共有ソフトで発信者情報開示が来ました

公開日: 相談日:2021年09月01日
  • 3弁護士
  • 3回答

【相談の背景】
先日プロバイダから発信者情報開示の意見照会書が届きました。
あるソフトを使って個人的に見る目的で書面に書いてある作品(アニメ)をダウンロードをしてしまいました。
自分の甘い考えが悪いのですがこの書面が来てから色々しらべると共有ソフトになるようで
情報開示には応じて謝罪の意は伝えるつもりですが損害賠償となったときにいくら請求されてしまうのかと不安になり相談させていただきました

【質問1】
多額の賠償金を請求されるのでしょうか?

1060194さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、3人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    いくらを請求してくるのかは、権利者次第ですので分かりません。
    話合いで減免を求めることもあり得ますので、請求がきたら、まずは相手方と真摯に話し合われると良いでしょう。

  • 弁護士ランキング
    岡山県4位
    タッチして回答を見る

    【質問1】について
    想定される請求額は,ご相談者様がアップロードをしてしまった数×当該アニメの1つあたりの利益額ということになります。
    したがいまして,アップロード数,今回の場合,ダウンロード数と同じになるかと思いますが,その数が多ければ,請求額も大きくなると考えられます。

  • タッチして回答を見る

    想定される損害額は、
    ・アップロード数×1つあたりの利益額
    ・開示にかかる費用など弁護士費用
    となります。

    開示に同意されるということですが、早期に示談交渉を持ちかけることで損害額が減少する可能性もあります。
    どのくらい減少させられるかなどは弁護士に相談してみてもいいかもしれません。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す