不正アクセス行為の証明法と抑止について

公開日: 相談日:2021年08月25日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
会社で使用しているパソコンに不正アクセスし、メールの傍受、データの読み取りを行われてしまいました。それを上司に相談しパソコンを新しくしました。ネットで不正アクセスの確認方法の情報を調べイベントログ、設定につき調べたところデータを全くいれていない新パソコンにも同時刻に同じログオンのイベントログが複数認められ、私自身設定していないローカル接続設定(通常は一台の共通WiFiルータを介したネットワーク接続をしている)がされておりました。またローカルグループとユーザーにおいても見知らぬSID(Administrator, user共に)が設定されていることが分かりました。このままではいつも盗み見られている様でデータをパソコンに入れることもできません。

【質問1】
行為を行なっている人の見当はついているのですが、どうすれば第三者に理解してもらい当事者にその行為を止める様に注意してもらうことができるのでしょうか。

1058052さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す