名誉毀損・不正アクセス 余罪捜査について

公開日: 相談日:2021年04月03日
  • 3弁護士
  • 4回答

【相談の背景】
昨日、画像共有アプリ上の名誉毀損と不正アクセスの疑いで警察に呼ばれました。経緯を話し、誓約書の署名と捺印を行い、そのまま帰宅しました。その際、ケータイ情報を控えられたのですが、これから余罪等の捜査をされるのでしょうか。
3年ほど前にSNSで同様のことをしたことがあり、不正アクセスもこれまでに何回かしたことがあります。
このようなことについても調べられるのでしょうか。

【質問1】
上記のように、余罪捜査はされるのでしょうか?

1014133さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都8位

    大木 怜於奈 弁護士

    注力分野
    インターネット問題
    タッチして回答を見る

    > 画像共有アプリ上の名誉毀損と不正アクセスの疑いで警察に呼ばれました
    > 誓約書の署名と捺印を行い、そのまま帰宅
    > これから余罪等の捜査をされるのでしょうか。
    ⇒可能性はあるかと存じます。

    > 3年ほど前にSNSで同様のことをしたことがあり、不正アクセスもこれまでに何回かしたことがあります。
    > このようなことについても調べられるのでしょうか。
    ⇒余罪捜査の対象となる可能性はあるかと存じます。
    不正アクセスの余罪が直近である場合、捜査が及び可能性は上がるかと存じます。

    場合によっては、先手を打って、一度弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

    ご参考になれば幸いです。

  • 稲益 寛明 弁護士

    注力分野
    インターネット問題
    タッチして回答を見る

    ご回答いたします。

    ご記載の限り、控えられたケータイ情報や供述内容、過去の行為の事件性等にもよりますので、捜査の可能性を完全に否定することまではできません。
    しかしながら、警察に経緯をお話された上で、誓約書の署名・捺印を行ったという事情等を踏まえますと、今後同様の行為を繰り返したりしない限りは、さらに捜査がされる可能性は低いものと思料します。

    ご参考になれば幸いです。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    あくまでもケースバイケースで、このような質問は多く、可能性としては皆無とまではいえませんが、経験上は、その場で誓約書を書いて終結させていれば、その可能性は低くなっているものと思います。
    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 相談者 1014133さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    余罪捜査について、被害届けが出ている場合3年前に出ていたとしても捜査されるのでしょうか?
    警察に控えられた情報は、ケータイの設定→一般→情報のページから確認できるシリアル番号やMEID、ICCID、IMEIなどです。この画面の写真を撮られました。
    不正アクセスについては、被害届けが出ている可能性は低いと思うのですが、こういった情報から調べることが可能なのでしょうか。
    今回の件について大変後悔しています。
    ぜひお教えください。

  • 弁護士ランキング
    東京都8位

    大木 怜於奈 弁護士

    注力分野
    インターネット問題
    タッチして回答を見る

    > 余罪捜査について、被害届けが出ている場合3年前に出ていたとしても捜査されるのでしょうか?
    ⇒ゼロではないかと存じますが、証拠の散逸のため、捜査は難しいかと存じます。

    > 警察に控えられた情報は、ケータイの設定→一般→情報のページから確認できるシリアル番号やMEID、ICCID、IMEIなどです。この画面の写真を撮られました。
    > 不正アクセスについては、被害届けが出ている可能性は低いと思うのですが、こういった情報から調べることが可能なのでしょうか。
    ⇒確答はできないですが、これだけから3年前の犯罪事実を確定する捜査をすることは困難かと存じます。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

関連度の高い法律ガイド

「インターネット」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから