交通事故

弁護士監修記事 2018年03月09日

【交通事故】「事故発生状況報告書」を記載する際の注意点とポイント【図解】

交通事故の被害を回復するために保険会社に賠償金を請求する場合、様々な書類を用意する必要があります。その1つに、「事故発生状況報告書」という書類があります。

  • 事故発生状況報告書とはどんな書類なのか
  • 事故発生状況報告書の「書き方」と「記入例」

この記事では、こうした点について細かく解説します。保険会社から事故発生状況報告書が送られてきた方は、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 事故発生状況報告書とは?
  2. どうやって作成すればいいのか?
    1. 各項目の記入方法
    2. 事故発生状況の図の書き方
    3. 図の説明の書き方
    4. 事故当時の状況が思い出せない場合

事故発生状況報告書とは?

「事故発生状況報告書」とは、保険会社に保険金を請求するにあたって、事故発生当時の状況を詳しく説明するための書類です。 保険会社の担当者にも、どのような事故が発生したのかが理解できるように、事故現場付近の道路図、車の配置、信号機の有無や色も詳細に図解して記入します。 保険会社は事故発生状況報告書をもとに「過失割合(加害者と被害者それぞれの、事故を引き起こした落ち度の割合)」を判断して、保険金をどのくらい支払うか決定します。 似た書類として、「交通事故証明書」があります。これは「交通事故があったという事実」を証明するための書類です。事故発生の日時、場所、当事者の氏名などは示されていますが、道路図や車の配置など、事故の詳しい状況については記載されていません。 事故発生状況報告書は、交通事故証明書に記載されていない事故の詳細な情報を補うための書類なのです。

交通事故証明書については、この記事の下の「あわせて読みたい関連記事」で詳しく説明しています。

どうやって作成すればいいのか?

事故発生状況報告書ひな形は通常、保険会社から送られてきます。記入する内容は、大きく分けて以下の3点です。

  • 事故当時の状況
  • 事故発生状況の図
  • 図の説明

今回は「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準(2018年度版)」289ページに掲載されている「信号機のある交差点で、加害者が赤信号を無視して直進したために出会い頭に衝突した」ケースをサンプルに、報告書に記入してみました。 この図を元に、それぞれの項目の記入方法について解説します。 alt

各項目の記入方法

まずは、事故発生状況報告書の前半部分である「事故当時の状況を記入する部分」の書き方を解説します。

当事者の氏名

自分と事故の相手方の氏名を記入します。記入欄には甲と乙があり、特に指示がなければ甲に加害者の氏名、乙に被害者である自分の氏名を記入します。加害者の氏名は交通事故証明書で確認しましょう。

事故当時の状況

事故発生当時の自分の状況について、運転、同乗、歩行、その他から当てはまるものを選んで丸をつけます。

事故発生場所

交通事故が発生した交差点の住所を記入します。交差点に名称がある場合は併せて記入しておくとよいでしょう。

速度

事故発生時の、自分と加害者それぞれの車の速度を記入します。速度は過失割合の認定に直接影響するため、当時の状況を思い出して正確に記入しましょう。通行した道路の制限速度も記入します。

道路状況

事故現場の道路状況を記入します。保険会社の書式によって多少の違いがありますが、おもに以下のような項目について記入します。

  • 見通しの良し悪し
  • 交通規制の有無(一方通行など)
  • 路線(直線・カーブ・曲がり角など)
  • 歩道の有無
  • 横断歩道の有無
  • 信号機の有無
  • 勾配
  • 路面状況(乾燥・凍結など)

道路の幅員

自分の車と加害者の車それぞれが走行していた道路の幅員(幅)を記入します。 自分と加害者の幅員に大きな差がある場合は、広い方を「広路」、狭い方を「狭路」といいます。広路を走っている車の方が優先するため、過失割合の重要な判断材料となります。 幅員は事故現場で警察官に聞いておくか、事故現場を管轄する自治体の道路課に問い合わせをすると教えてもらえます。 ここまでが「事故当時の状況を記入する部分」の具体的な記入方法です。過失割合の判断に直接影響を与える項目が多いため、間違いのないよう慎重に記入しましょう。

事故発生状況の図の書き方

次は、事故発生状況報告書の中盤部分である「事故発生状況の図」の記入方法を解説します。 ここで想定している「信号機のある交差点で、加害者が赤信号を無視して直進したために出会い頭に衝突した」というケースは、交差点での衝突事故なので、2本の道路が交差する地点を図で表現します。記入のポイントは以下のとおりです。

  • 自分と加害者の車とをはっきり区別できるようにする(記入例では加害者の車を黒く塗っています)
  • 実際の道路幅員に合わせて、広い方の道路を幅広く、狭い方の道路を細く描く
  • 信号機の絵を描く
  • 車の進行方向を示す矢印を描く

事故発生状況の図は基本的に手書きなので、色々な情報を記入しすぎてもわかりにくくなります。過失割合の判断に影響を与える上記の情報を、わかりやすく記入することが重要です。

図の説明の書き方

最後に、先ほど書いた「図の説明」を書きます。複雑な説明にならないよう、要点をまとめて簡素に書きましょう。 今回想定している「信号機のある交差点で、加害者が赤信号を無視して直進したために出会い頭に衝突した」というケースの場合は、次のように記入します。

図の説明の記入例「乙車が信号機のある十字路の交差点を直進で侵入したところ、左方の道路から赤信号を無視した甲車がノーブレーキにて同交差点内に直進してきたため、乙車の左前方と甲車の右前方が衝突した」

ポイントは、「当事者」「場所」「事故の内容」という3点がはっきりわかるように書くことです。 上の記入例で言えば、「甲車と乙車が」「信号機のある十字路の交差点で」「直進で侵入したところ、左方の道路から赤信号を無視した甲車がノーブレーキにて同交差点内に直進してきたため、乙車の左前方と甲車の右前方が衝突した」というように表現しています。

事故当時の状況が思い出せない場合

以上が、事故発生状況報告書の基本的な書き方です。事故発生状況報告書は、過失割合の判断に直接影響を与えるため、正確な情報を記入することが重要です。 事故発生時は、突然のことに気持ちが動転していたかもしれません。時間が経ってから当時のことを思い出そうとしても、はっきり状況が思い浮かばない場合もあるでしょう。 記憶に自信がない場合は、次のような方法で事故当時の状況を確認してから記入するようにしましょう。

  • ドライブレコーダーの映像を確認する
  • 同乗者に話を聞く
  • 事故現場周辺に設置されている防犯カメラの映像を見せてもらう

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 2

あわせて読みたい関連記事

「交通事故証明書」を取得するためにおさえておくべきポイントと手続きの流れ

交通事故の保険金を支払ってもらうためには「交通事故証明書」が必要です。交通事故証明書は、「交通事故があった」という事実を証明する書類で、保険金の請...

【交通事故】「休業損害証明書」とは? 取得方法と記入のポイント

交通事故のケガやその治療のために仕事を休んで収入が減った場合、その分のお金を保険会社に請求することができます。その際、サラリーマンなどの給与所得者...

解決までの流れ

解決までの全記事

解決までにすべきことを確認する

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 2

あわせて読みたい関連記事

「交通事故証明書」を取得するためにおさえておくべきポイントと手続きの流れ

交通事故の保険金を支払ってもらうためには「交通事故証明書」が必要です。交通事故証明書は、「交通事故があった」という事実を証明する書類で、保険金の請...

【交通事故】「休業損害証明書」とは? 取得方法と記入のポイント

交通事故のケガやその治療のために仕事を休んで収入が減った場合、その分のお金を保険会社に請求することができます。その際、サラリーマンなどの給与所得者...

解決までの流れ

解決までの全記事

解決までにすべきことを確認する

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故を扱う弁護士を探す

交通事故に関する法律相談

  • 後遺症の認定なるか?

    4ヶ月位前(昨年12月)に通勤中に、自分バイク(5.5割)肩脱臼レベル3、相手方高齢者自転車(4.5割)交通事故です。 自分は整形外科と、リハビリ-合計20日通院、週1回。今後5月からは月に1回の予...

    1弁護士回答
  • 自動車による単独事故による入院慰謝料について

    交通事故で入院80日したものです。 自動車保険の規約には入院一日につき8400円の慰謝料を支給すると書いてあるので、退院してから請求したら、症状固定後の支払いになるとのことです。...

    2弁護士回答
  • 全損事故での損害賠償請求の訴状の書き方について教えてください。

    2か月ほど前に駐車中の車が事故にあい、経済的全損となってしまいました。 相手方の保険会社の方と示談をしていたのですが、損害賠償額が折り合わず、訴訟することにいたしました。 弁護士は...

    2弁護士回答
  • 自転車同士の衝突事故の過失について

    自転車同士の衝突事故の過失割合と損害賠償について。 9歳の息子が習い事に向かう途中、20代半ばの女性と自転車同士で出会い頭に衝突。 住宅街のT字路で女性が直進。タブレットを見ながらス...

    1弁護士回答
  • 横断歩道の事故について

    2月に信号のある交差点で青の時右折したところ横断歩道を歩いてる 高齢者にぶつかりました しかし歩行者用の信号機はありませんでした 相手は肋骨などを折る怪我をして2ヶ月経った今も入院し...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  2. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  3. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  4. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  5. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  6. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  7. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...