交通事故

弁護士監修記事 2018年03月09日

【交通事故】ペットのケガ・死亡に対して請求できる賠償金の内訳と請求方法

家族同然に可愛がっていたペットが交通事故にあい、ケガをしたり、死んでしまったりした場合、ケガの治療費や入院料、飼い主の精神的ダメージに対する慰謝料などを、加害者に支払ってもらうことができるのでしょうか。

  • 請求できる賠償金の内訳と上限は?
  • ペットが血統書付きなら賠償金も高額になる?
  • 飼い主の精神的ダメージに対する慰謝料は認められる?

これらのポイントについて、裁判例をもとに詳しく解説します。

目次

  1. ペットのケガ・死亡に対する賠償金を請求するには
    1. 加害者に請求するために用意するべき証拠
    2. ペットが血統書付きの場合
  2. 飼い主の精神的苦痛に対する慰謝料
    1. 慰謝料が認められたケース

ペットのケガ・死亡に対する賠償金を請求するには

ペットが交通事故の被害にあった場合、ケガの治療費や入院費が必要になる可能性があります。死亡してしまった場合は、葬儀費用もかかるでしょう。 ペットが事故にあったことで発生したこのような損害は、加害者に請求することができます。

加害者に請求するために用意するべき証拠

加害者に請求できる費用の内訳としては、治療費、入院費、葬儀費用などが支払ってもらえる可能性があります そのためには、「交通事故にあったことが原因でペットがケガをした・死亡した」という関係(因果関係)を示す必要があります。 因果関係を証明するために重要なことは、事故後すぐに獣医に診断してもらうことです。事故から数日経った後に診断を受けると、加害者から「交通事故以外のことが原因でケガをしたのではないか」などと反論される可能性があります。

ペットが血統書付きの場合

裁判例では、血統書付きのペットは、血統書付きではないペットよりも経済的価値が高いとして、より高額な賠償金が認められる傾向があります。 生後1歳6月のパピヨンが死亡したケースでは、パピヨンが「血統書付きのセラピー犬であったこと」「一般にペットタイプが15万円以上、ショータイプが35万円以上すること」「平均寿命が16年長である」ことなどを理由に、財産的損害として15万円、火葬関係費用として2万円の賠償が認められました(大阪地裁平成18年3月22日判決)。

飼い主の精神的苦痛に対する慰謝料

家族同然のペットがケガをしたり、死んでしまったりした場合、飼い主は精神的ダメージを受けるでしょう。しかし、原則として、飼い主に対する慰謝料は認められません。 交通事故被害の賠償としての慰謝料は、人がケガや死亡した事故(人身事故)のみ認められます。 飼い主としてはペットを家族同然の存在と考えていても、残念ながら法律では「物」として扱われます。ペットの交通事故は、物損事故(人がケガをせず、物だけに損害が生じた事故)として扱われます。 そのため、慰謝料を請求することは原則として認められません。

慰謝料が認められたケース

しかし、最近の裁判例の中には、例外的に、飼い主への慰謝料が認められたケースがあります ラブラドールレトリバー(8歳オス・購入価格6万5000円)が交通事故でケガをし、麻痺や排尿障害などが残ったケースでは、治療費や入院料、車椅子製作料の合計13万6500円と、飼い主に対する合計40万円の慰謝料が認められました(名古屋高裁平成20年9月30日判決)。 判決では、飼い主への慰謝料を認めた理由として、家族同然のペットが交通事故で重い障害を負ったことで、「死亡した場合に近い精神的苦痛」を飼い主が受けたときには、「財産的損害の賠償によっては慰謝されることのできない精神的苦痛があるものと見るべき」としています。 また、交通事故によってペットの犬が死亡したケースでも、葬儀費用2万7000円のほか、長期間にわたって家族同然に飼ってきたことを理由に、飼い主に対する慰謝料5万円が認められました(東京高裁平成16年2月26日判決)。 このように、ペットが家族同然の存在で、交通事故でケガや障害を負ったり、死んでしまったりしたことで飼い主が強い精神的苦痛を受けたと考えられる場合は、飼い主への慰謝料が認められる場合があります。

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 5

あわせて読みたい関連記事

交通事故で車が壊れた場合に保険会社から支払われる修理費の範囲

交通事故にあい、車が壊れてしまった場合、加害者が加入する保険会社から修理費を支払ってもらうことができます。しかし、場合によっては、一部しか支払われ...

【交通事故】修理で車の価値が下がったとき賠償が認められるのか【評価損】

交通事故で車が壊れた場合、修理できても、事故前よりも車の価値が落ちてしまうことがあります。このような場合、落ちた車の価値を損害として保険会社に賠償...

事故で車が「全損」に…時価額の計算方法と請求できる費目

交通事故で車が壊れ、保険会社から「全損事故です」と告げられることがあります。 * 自動車保険の「全損事故」は3パターン * 保険金額を左右する「時価...

【物損事故】レンタカー代を代車費用として保険会社に請求できる?

交通事故で車が壊れた場合、修理している間や、買い換えて納車されるまでの間は、車が手元にないため、代車(レンタカー)が必要になることがあるでしょう。 ...

【交通事故】衣類や持ち物が壊れたときに加害者に請求できる賠償金の範囲

交通事故で、スマートフォンや腕時計、衣類など、車の中にあった物や身につけていた物が壊れてしまった場合、加害者に弁償してもらうことはできるのでしょう...

解決までの流れ

解決までの全記事

解決までにすべきことを確認する

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 7

あわせて読みたい関連記事

交通事故で車が壊れた場合に保険会社から支払われる修理費の範囲

交通事故にあい、車が壊れてしまった場合、加害者が加入する保険会社から修理費を支払ってもらうことができます。しかし、場合によっては、一部しか支払われ...

【交通事故】修理で車の価値が下がったとき賠償が認められるのか【評価損】

交通事故で車が壊れた場合、修理できても、事故前よりも車の価値が落ちてしまうことがあります。このような場合、落ちた車の価値を損害として保険会社に賠償...

事故で車が「全損」に…時価額の計算方法と請求できる費目

交通事故で車が壊れ、保険会社から「全損事故です」と告げられることがあります。 * 自動車保険の「全損事故」は3パターン * 保険金額を左右する「時価...

【物損事故】レンタカー代を代車費用として保険会社に請求できる?

交通事故で車が壊れた場合、修理している間や、買い換えて納車されるまでの間は、車が手元にないため、代車(レンタカー)が必要になることがあるでしょう。 ...

【交通事故】衣類や持ち物が壊れたときに加害者に請求できる賠償金の範囲

交通事故で、スマートフォンや腕時計、衣類など、車の中にあった物や身につけていた物が壊れてしまった場合、加害者に弁償してもらうことはできるのでしょう...

【交通事故】過失割合の基礎知識と納得できない場合の対処法

交通事故の被害にあったとき、「自分には全く非がない」と考えていたのに、加害者の加入する保険会社から「過失割合は8対2」と告げられたーー。 過失割合...

交通事故で保険会社との示談交渉がまとまらない場合の3つの対処法

「示談金額に納得がいかない」「担当者が取り合ってくれない」ーー。保険会社との示談交渉がまとまらない場合には、自分自身で交渉を続ける他にも、主に3つの...

解決までの流れ

解決までの全記事

解決までにすべきことを確認する

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 5

あわせて読みたい関連記事

交通事故で車が壊れた場合に保険会社から支払われる修理費の範囲

交通事故にあい、車が壊れてしまった場合、加害者が加入する保険会社から修理費を支払ってもらうことができます。しかし、場合によっては、一部しか支払われ...

【交通事故】修理で車の価値が下がったとき賠償が認められるのか【評価損】

交通事故で車が壊れた場合、修理できても、事故前よりも車の価値が落ちてしまうことがあります。このような場合、落ちた車の価値を損害として保険会社に賠償...

事故で車が「全損」に…時価額の計算方法と請求できる費目

交通事故で車が壊れ、保険会社から「全損事故です」と告げられることがあります。 * 自動車保険の「全損事故」は3パターン * 保険金額を左右する「時価...

【物損事故】レンタカー代を代車費用として保険会社に請求できる?

交通事故で車が壊れた場合、修理している間や、買い換えて納車されるまでの間は、車が手元にないため、代車(レンタカー)が必要になることがあるでしょう。 ...

【交通事故】衣類や持ち物が壊れたときに加害者に請求できる賠償金の範囲

交通事故で、スマートフォンや腕時計、衣類など、車の中にあった物や身につけていた物が壊れてしまった場合、加害者に弁償してもらうことはできるのでしょう...

解決までの流れ

解決までの全記事

解決までにすべきことを確認する

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故を扱う弁護士を探す

交通事故に関する法律相談

  • 交通事故による休業損害に関して

    お世話になります。 数か月前に事故に遭いました。 警察はその場で呼び、物損事故で片付けているはずです。 相手方がおり、相手方にお怪我はなかった様子なのですが、私がけがをし、その為...

    1弁護士回答
  • 「損害賠償額の内容」について。相手方が健康保険会社へ支払う内容は、記載されるものですか。

    損害賠償額の内容が保険会社から届いたのですが、 治療費の記載について、疑問に思っていることがあります。 相手原因の事故により、健康保険証を使用して通院したのですが、 損害賠償額の...

    1弁護士回答
  • 当て逃げ、接触、駐車場

    当てたことに気づかず、1時間後、自車の傷に気づく。直ぐに警察に電話すると、やはり接触していたみたいで、警察に行き事情を聞かれ、現場確認を相手の方も交えて行いました。商業施設の監視...

    2弁護士回答
  • 略式起訴から罰金支払いまで

    交通事故加害者が略式起訴されて1ヶ月経ちます。まだ、罰金を納めていない様です。検察の被害者窓口に問合せしたら 3月末頃にもう一度連絡下さいとの事でした。長く掛かる物なんでしょうか...

    1弁護士回答
  • 念書には印鑑証明も必要ですか?

    1.この印鑑証明は、この念書にのみ使用許可のような法的に有効な証明書を作成する事は出来ますか。 2.出来るとすれば、どの様にしたら良いですか。 3.金額と日付の未記入の念書に署名、押...

    3弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...