死亡事故

弁護士監修記事 2017年12月28日

【死亡事故】加害者からの謝罪を受けたら量刑が軽くなるのか【弁護士Q&A】

交通事故で大切な家族を亡くした場合、遺族は深い悲しみに包まれます。そのような状況で、加害者から謝罪の申入れがあった場合、どのように対応すればいいのでしょうか。

  • 謝罪を受けたくなければ断ってもよいのか
  • 謝罪を受けたら、量刑が軽くなるのか
  • 賠償金は減額されるのか

こうした疑問について、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答をまとめました。

目次

  1. 加害者からの謝罪の申入れは断ってもよいのか
  2. 謝罪を受けると加害者の量刑が軽くなる?
  3. 謝罪を受け入れると賠償金に影響は出るのか
  4. まとめ

加害者からの謝罪の申入れは断ってもよいのか

alt 死亡事故の加害者から謝罪の申入れがあった場合、遺族としてはどのように対応すればいいのでしょうか。断っても問題ないのでしょうか。

交通死亡事故 加害者からの謝罪を受けるべきか?


相談者の疑問
主人が交通事故で死亡しました。状況から見て(相手/車/危険行為/予測不可能)主人(バイク)に過失はありません。

事故の翌日と葬儀後に加害者家家族から電話での謝罪がありました(本人からは無し)が、どうしても面会する気になれません。

事故日(=死亡日)から様々な手続きなどがあり、何から手をつけていいのかわからず、でも何かをしていなければ折れてしまいそうなので、子どもともどもわざと気ぜわしくして動いています。

そんな中で謝罪をと言われても、今はこれ以上心を乱されたくありません。謝罪を受け入れられないのは心が狭いのでしょうか。謝罪を受け入れるべきなのでしょうか。


好川 久治弁護士
事故に限らず身内が亡くなると葬儀やら各種手続やら今後の生活のことやらで頭がいっぱいになるものです。そんな余裕のないときに相手の謝罪を受け入れても、まともに受けとめる気持ちにはならないでしょう。謝罪は加害者が考えて行うことですから、あなたは被害者の遺族として、あなたのペースで物事の優先順位を考えればよいと思います。四十九日や納骨などが終わって落ち着いたときに、じっくり考えればよいです。

事故の直後で謝罪を受ける気持ちになれない場合は、いったん謝罪を断り、四十九日が終わって気持ちが落ち着いた頃に、改めて対応を考えるとよいでしょう。

謝罪を受けると加害者の量刑が軽くなる?

alt 死亡事故の加害者からの謝罪を受けると、加害者の刑事事件の量刑が軽くなるなどの影響があるのでしょうか。

交通事故被害者です。加害者側が菓子折等を持ってきた場合は、どう対応したらいいでしょうか?


相談者の疑問
当方、交通死亡事故の被害者側です。

これから加害者側が初めて直接謝罪に来ますが、一度きりの謝罪では納得ができないと思います。何度か会って今後どう謝罪するのかを聞きたいですし、今回の場で「謝罪を受け入れた」と加害者に思ってほしくありません。

また、現在刑事の公判中で、民事はまだ始まってません。

(1)このような場合、初回の謝罪の場ではどう対応したらいいでしょうか?

(2)(加害者側がどうするかは置いておいて)謝罪は現時点で受け入れず、 今後何度か謝罪の場を設けてほしい場合は、今回の場でどのような約束ごとをしておいたらいいでしょうか?

(3)加害者側が菓子折などを持ってきた場合は、どう対応したらいいでしょうか?加害者側に、受け取ったから謝罪は受け入れられたと思ってほしくないです。突き返すのも拒否しているようですし、受け取っても差し支えないのでしょうか?


丹羽 錬弁護士
(1)刑事の量刑が軽くなることはあるのでしょうか?

謝罪の場を設けるだけで、刑事の量刑に大きな影響を及ぼす可能性は小さいと思われます。

ただ、加害者が実際に、謝罪のために被害者のご遺族の元を訪れた事実は、加害者の反省を窺わせる一つの事実ではあります。

また、被害者のご遺族が、門前払いにせずに、謝罪の場を設けて、なにがしか加害者と話をしたという事実も、被害者のご遺族の被害感情が多少なりとも弱まったと判断される可能性のある事実ではあります。

したがいまして、加害者にとって、わずかかもしれませんが、プラスになる要素であることは間違いないかと思います。

(2)軽くなる場合、どの程度軽くなる可能性があるのでしょうか?

この点は、お答えするのが非常に難しいです。前述の通り、基本的に影響は僅かだと思われます。謝罪の場を設けたという一点で、量刑が軽くなる可能性は乏しいと思われます。

ただ、具体的な事案で、どう影響するかは、事案ごとに異なりますので、事案の詳細が分からなければ、具体的な影響については回答できかねます。お持ちの資料などを持参されて、弁護士に直接相談されることをお勧めいたします。

(かなり微妙なところであり、最後は裁判官の判断ですので、確定的な回答は得られない可能性の方が高いようには思われます。ただ、こちらでのわずかな記載での質問よりは、具体的な話が聞けるのではないかと思われます)

死亡事案であれば、いずれにしても、民事の方では弁護士に依頼された方がよろしいかと思いますので、現時点で相談されてはいかがでしょうか。

刑事事件への影響がどうしても気になるということでしたら、謝罪の場を設けるのは判決後にするということも考えられます。

謝罪を受けることで、「被害者の処罰感情が弱まった」と判断されるようなケースでは、加害者の刑事事件の量刑に影響が及ぶ可能性があるようです。 量刑への影響がどうしても気になる場合は、刑事事件の判決後に謝罪を受ける、という方法もあるようです。

謝罪を受け入れると賠償金に影響は出るのか

alt 損害賠償請求などの民事事件においても、謝罪を受けることで、金額が減るなどの影響があるのでしょうか。

【急ぎ】加害者の謝罪は、刑事・民事判決に影響するか


相談者の疑問
交通死亡事故を起こした加害者から、謝罪をしたいと言ってきました。現在、刑事で判決待ちで、民事はまだ始まっていません。この状況で謝罪を受けることで、刑事・民事の判決に何か影響はありますでしょうか?

当方は被害者遺族です。自動車運転過失致死で現在公判中で、禁固と求刑し、被告人弁護士は罰金と主張、現在判決待ちとなっています。

(1)このタイミングで謝罪を申し出てきた加害者側の意図は何でしょうか?
(2)謝罪を受けることにより、刑事と民事の判決に影響はありますでしょうか?
(謝罪を受け入れたとして罪が軽くなり、賠償金額が低くなることを避けたい)
(3)民事はこれからです。このタイミングから弁護士をつけるべきでしょうか?


河口 直規弁護士
(1)このタイミングで謝罪を申し出てきた加害者側の意図は何でしょうか?

謝罪という形を示し、刑事事件の判決につき、わずかでもいい情状を作ることかと思われます。

(2)謝罪を受けることにより、刑事と民事の判決に影響はありますでしょうか?
(謝罪を受け入れたとして罪が軽くなり、賠償金額が低くなることを避けたい)

まず、民事事件(損害賠償)には全く影響ありません。刑事事件では、謝罪もしないよりは謝罪をした方が情状はよいので、影響はなくはないです。ただし、示談や(一部でも)被害弁償ではなく、単に謝罪しただけであれば、あまり強い情状要素とはいえません。

(3)民事はこれからです。このタイミングから弁護士をつけるべきでしょうか?

相手方の謝罪が弁護士を選任することに関係があるとは思いませんが、死亡事故であり、賠償額も高額になることが予想されますので、弁護士に依頼するのは良い考えだと思われます。

加害者の謝罪を受けたとしても、民事事件の影響をすることはないようです。

まとめ

事故直後に謝罪の申入れがあり、気持ちの整理がつかない場合は、一旦は謝罪を断り、気持ちが落ち着いた頃に改めて対応を考えるといいでしょう。 謝罪を受けることで、「遺族の処罰感情が弱まった」と判断されるようなケースでは、刑事事件の量刑について、わずかに影響が出る可能性があるようです。 一方、民事の損害賠償には影響がないようです。

関連記事

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

死亡事故を扱う弁護士を探す

死亡事故に関する法律相談

  • 交通事故 保険金 病院の対応

    先日祖父が交通事故を起こしてしまい亡くなってしまいました。状況は事故当時の少し前に血液の異常が見つかり再検査で来院、その時点で高熱があり検査をしたらインフルエンザと診断、その帰...

    1弁護士回答
  • 交通事故での死亡事故の賠償について

    母親が2年前の8月に交通事故で亡くなりました。加害者の全面的に悪く、交通刑務所に服役しています。 さて、これからが本題となります。加害者側は任意保険に加入していました。2年経っても...

    1弁護士回答
  • 交通事故死亡事故に伴う訴訟のやり方について

    交通事故で母が亡くなりました。相続人は私と兄の二人ですが、兄とは離れて暮らしており、また、仲が悪いため、加害者側保険会社とどのような話になっているのか教えてもらえません。 また、...

    2弁護士回答
  • 老人ホームでの死亡事故

    さる1月下旬にある老人ホームにいた父が「具合が悪くなった」ということで病院に搬送され5日後に死亡しました。病院の医師の診断で死因に疑いがあり警察も介入し司法解剖の結果「死因は転...

    1弁護士回答
  • 交通死亡事故の裁判について

    はじめまして。 去年の12月下旬に兄が交通事故でなくなりました。 原因は乗用車の信号無視。 兄は信号待ち。 今現在弁護士の先生の選定中で1人の弁護士の先生にこういう場合は民事と刑事があ...

    3弁護士回答

法律相談を検索する

死亡事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...