交通事故裁判

弁護士監修記事 2017年12月27日

【死亡事故】実刑か執行猶予か…加害者の処罰に影響すること【弁護士Q&A】

交通死亡事故の加害者には、刑事上どのような処罰が下されるのでしょうか。

  • 執行猶予が付くケース
  • 判決に影響する要素
  • 実刑の可能性が高いケース

こうした点について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と、弁護士の回答をもとに解説します。

目次

  1. 実刑と執行猶予どちらになるのか
  2. 実刑を望む遺族にできることはあるのか
  3. 実刑の可能性が高いケースについて
  4. まとめ

実刑と執行猶予どちらになるのか

alt 死亡事故の被害者遺族としては、加害者に対して、執行猶予ではなく実刑を望む場合もあるでしょう。交通死亡事故において、実刑か執行猶予かはどのような要素に基づいて判断されるのでしょうか。

横断歩道上での車両対自転車の死亡事故は実刑になるか


相談者の疑問
年金とパートで暮らしていた父が自転車で横断歩道を横断中に前方不注意の車に跳ねられ亡くなりました。晴れた日で見晴らしの良い場所です。ブレーキは父をひいた直後にかけたようで完全な不注意と思われます。

許すことができません。実刑になるでしょうか。


松本 篤志弁護士
死亡事故という結果の重大性のほかに、任意保険による被害弁償の見込みの有無や加害者の前科関係などにより、判決の見込み(実刑か執行猶予が付されるか)が変わってきます。

刑事事件の見通しのほか、民事上の賠償請求の点もあわせて、弁護士に相談されることもご検討ください。

加害者に前科があるかどうか、被害者遺族への賠償の見込みがあるのかどうかといった事情が影響するようです。

実刑を望む遺族にできることはあるのか

alt 加害者を実刑にするために、遺族としてできることはあるのでしょうか。

自動車死亡事故の実刑判決の可否について


相談者の疑問
自動車事故(自転車で歩道通行中の老人に気付かず進行、接触し死なせたもの。過失当方0:相手100査定済)で身内を失いました。加害者に禁錮刑等の実刑を与えたい。

判例等を見れば、初犯、危険運転等でないのであれば、執行猶予付きが一般的のようです。遺族として、執行猶予付きの禁錮刑何年というものにはこだわっておらず、せめて半年でも、1か月でもいいので、警察施設に収監されることを望む次第です。

これを実現するには、法廷でどのような点を主張すればよいでしょうか、ポイントをご教示ください。なお、加害者の年齢、性別によって検察の求刑、裁判の量刑に影響はあるものでしょうか。


北山 祐記弁護士
まず、刑罰は被害者遺族らが決定できるわけではなく、裁判所が公正かつ適切に「裁判に顕れた全ての証拠」に基づき判断するという原則があります。したがって、実刑になるか否かは最終的に裁判所の判断です。

被害者が高齢で、加害者が前科なしという前提事実からしますと執行猶予の可能性が高いのでしょう。

しかし、「裁判に顕れた全ての証拠」に基づいて判断するのですから、①加害者の反省を示す態度が欠けている、②遺族としては(金銭請求にはあまり興味がなく)処罰感情が高いなどの事実を裁判の公判で証明していけば、執行猶予の可能性は低くなっていくわけです。

したがって、公判を担当する検察官と面談して、裁判で証言したい旨、明確に申告するといいでしょう。

遺族自らが刑事裁判に参加して、処罰感情が強いことなどを証言することで、判決に影響を与えられる可能性があるようです。

実刑の可能性が高いケースについて

alt 交通死亡事故で実刑となるのは、どのようなケースなのでしょうか。

質問があります。母の死亡交通事故について


相談者の疑問
母が、交通事故で死亡しました。相手飲酒です。刑事裁判が終わり、あと1週間で判決です。

検察は、実刑5年と言ってました。判決が終って、話したいことがあるなら検察で話を聞くといってましたが、検察に言えば何か変わりますか?執行猶予をつけないことはできますか?

民事裁判は、これからです。長男の弟が消極的で、私と姉は民事裁判で徹底的に戦いたいと思ってます。弟に保険の委任状を書いたのですが、民事裁判を姉が訴えることはできますか?

母が、亡くなって父の痴ほうがひどくなり、診断書を提出したら何かかわりますか?


石井 康晶弁護士
> 検察は、実刑5年と言ってました。
> 判決が終って、話したい事があるなら検察で話しを聞くといってましたが、検察にいえば何かかわりますか?
> 執行猶予をつけないことはできますか?

裁判が終わってからは何もしようがありません。もっとも、飲酒運転で人を死亡させたなら、普通は実刑です。

> 民事裁判は、これからです。長男の弟が消極的で、私と姉は民事裁判で徹底的に戦いたいと思ってます。弟に保険の委任状を書いたのですが、民事裁判を姉が訴える事できますか?

あなたと姉だけで民事裁判をすることもできます。弟に提出した委任状についてはただちに撤回して下さい。弁護士に依頼した方がいいです。

> 母が、亡くなって父の痴ほうがひどくなり、診断書を提出したら何かかわりますか?

刑事裁判については、特に変わりません。また、民事の賠償をする上で、父の相続分をどうするかという問題は生じます。弁護士に依頼しないと完全な解決は難しいでしょう。

飲酒運転で死亡事故を起こした加害者に対しては、実刑の判決が言い渡される可能性が高いようです。

まとめ

実刑となるかどうかは、加害者の前科の有無や、加害者の任意保険による被害者への賠償の見込みなどを総合的に考慮して決まるようです。 遺族が刑事裁判に参加して厳罰を希望する意思を伝えることで、刑の重さにいくらか影響を与えられるかもしれません。 飲酒運転が原因で死亡事故を起こした加害者に対しては、実刑判決が言い渡される可能性が高いようです。

関連記事

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故を扱う弁護士を探す

交通事故裁判に関する法律相談

  • 飲酒運転歴による自転車所持の有無かつ運転の不可について。警察に通報する事が可能でしょうか。

    2年前に、自動車で飲酒運転で事故(器物破損など)を起こした人が、今度は、最近、普通の自転車を購入し、運転しようとしています。 その人は、アルコール依存症の上に、周囲が止めるように言...

    1弁護士回答
  • 人身事故 検察呼び出し

    人身事故の検察呼び出しについて教えてください。 人身事故でも過失運転致傷の場合、不起訴率が高いようですが、検察呼び出し後に不起訴になることが一般的な流れでしょうか? それとも検...

    3弁護士回答
  • 調査嘱託と送付嘱託について

    調査嘱託と送付嘱託について 事故直後の様子が相手方の店舗の防犯カメラに写っているようなのですが見せてくれません。 訴状を出すときに相手方に画像なり映像なりを提出してもらいたいので...

    2弁護士回答
  • 団地の集団ポストを開けたことについて。

    集団ポストを開けたことについて。慰謝料は 払わないといけないのでしょうか? 4ヶ月前、バイクを貸してしまい被告に自損 事故を起こされました。 被告は未成年で無免許でバイクに乗ったの...

    1弁護士回答
  • 交通事故処理センターの和解案の効力について

    交通事故の被害に遭い、過失割合が当初5対5から始まり、7対3になり弁護士を通して8対2になり交通事故処理センターの和解案で10対0になりました。 まだ相手方の受諾をするかしないかのところ...

    1弁護士回答

法律相談を検索する

交通事故裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  2. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  3. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  4. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  5. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  6. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  7. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...