交通事故

弁護士監修記事 2017年12月26日

家族同然のペットが交通事故に…相手に慰謝料や治療費を請求できる?

家族同然に可愛がっていたペットが交通事故にあい、ケガをしたり、死んでしまったりした場合、加害者に対して慰謝料や治療費を請求することができるのでしょうか。 これらの疑問について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答をまとめました。

目次

  1. ペットがひかれて死亡…事故の相手に慰謝料を請求できる?
  2. 事故の相手に治療費を請求できる?
  3. まとめ

ペットがひかれて死亡…事故の相手に慰謝料を請求できる?

alt 可愛がっていたペットが、少し目を離したすきにいなくなり、運悪く交通事故の被害にあってしまったら…。飼い主としては胸が張り裂けるような気持ちになるでしょう。事故の相手に慰謝料を請求できるのでしょうか。

ペットが交通事故にあいました。修理費用を請求されています。


相談者の疑問
ペットが交通事故にあい亡くなりました。犬種はラブラドールレトリバーです。

夜目をはなしたすきにいなくなり、車に跳ねられ亡くなりました。目を離した飼い主の私がいけないのはわかっています。

相手の方から車の修理費用18万円を請求されています。

私も大切な愛犬が亡くなり家族も皆悲しくつらい日々を送っています。相手の過失は全くないのでしょうか?請求された費用を全額を支払わないといけないのでしょうか?私たち家族の悲しみは関係ないのですか?


中井 陽一弁護士
事故状況により、相手にも過失が発生します。たとえば、相手がスピード違反をしていたり、周りの動静に注意していなかった場合には、相手に過失割合が発生してきます。

また、ペットが亡くなった投稿者様には、ペットの価値喪失という損害が発生していますので、相手の過失割合に応じて、相手に対して損害賠償請求ができます。

通常は、過失割合と、それぞれの損害額から、それぞれが相手に対して請求できる金額を算出し、差引きをして、支払額を算出します。


好川 久治弁護士
現実に事故が起こっているわけですから車両側に過失がないというのは考えにくいです。

ワンちゃんは残念ながら法的には物扱いですので、取引価格相当の損害を請求するのが基本となりますが、家族同然でかわいがっていたワンちゃんなら、少額ですが慰謝料を請求できることもあります

貴方の方の損害額が慰謝料を含めて30万円で、過失が50:50だとすると、相手の18万円について9万円ずつ、あなたの30万円について15万円ずつの負担になりますので、差し引き精算後、15万円−9万円の6万円を相手に請求できる計算になります。

飼い主としてはペットを家族同然の存在と考えていても、残念ながらペットは、法律では「物」として扱われるようです。 そのため、通常の物損事故と同じように過失割合を検討し、その割合に応じて事故の相手にお金を請求していくことになるでしょう。 ペットが事故で死亡した場合は、ペットの価値に相当する金額を、過失割合に応じて請求できるようです。少額の慰謝料を請求できる可能性もあります。

事故の相手に治療費を請求できる?

alt ペットが事故にあい、一命は取り留めたとしても、ケガをして治療が必要になる場合もあるでしょう。事故の相手に対して治療費を請求できるのでしょうか。

ペットの交通事故について


相談者の疑問
愛犬が車にひかれたことについてご意見をお聞きしたいです。お散歩中、便を拾うためしゃがんでいたところ右折してきた車に愛犬がひかれました。

愛犬が3匹いて、そのうちの1匹が前後のタイヤにひかれました。右折するほうの道路は一方通行とかではなく、車2台が通れる道です。何も障害などはなく、見通しの良い道路です。
こちらはもちろんリードは付けていました。(伸びないタイプのものです)

白線の内側で便をして寄って拾っていたので、道路の真ん中で拾っていたわけでもありません。それに車が2台通れるような道でこちら側(右側)に寄りすぎなのもどうかと思います。その時、対向車はいませんでした。

愛犬は幸い命に別状はありませんが、骨が折れ脱臼をしていましたので手術ということになりました。

相手の方は、お金がないので支払えないの一点張りです。愛犬はまだまだ治療費がかかります。この場合、どうすればいいのでしょうか?


好川 久治弁護士
今の段階で行っておくことは、①警察に物件事故として届け出ておき、事故態様について後で争いが生じないようにしておくこと、②相手に対する請求は、犬の治療が全て終わった段階で改めて計算して請求の準備をしておくこと、の2点です。

犬の治療費は時価額にかかわらず相当な範囲で認められる傾向です。また、障害が残ったような場合にはわずかですが慰謝料も請求できる可能性もあります。全体の金額としては僅少になると思いますが、泣き寝入りせず、きちんと請求していくべきでしょう。

事故の相手に対して、治療費を請求することは可能なようです。ケガの治療が全て終わり、治療費が確定してから請求するといいでしょう。ペットに障害が残った場合は、少額の慰謝料を請求できる可能性があります。

まとめ

飼い主としてはペットを家族同然の存在と考えていても、法律では「物」と扱われます。 ペットが交通事故にあった場合は、まず、警察に「物損事故」として届け出をします。その後、相手と自分との過失割合を検討し、割合に応じた金額を請求していくことになるでしょう。 事故の相手に請求できるお金としては、ペットの価値に相当する金銭やペットの治療費の他、障害が残ったり、死んでしまったりした場合には、少額の慰謝料が認められる可能性もあるようです。

関連記事

交通事故分野に注力する弁護士を探す

慰謝料・損害賠償を扱う弁護士を検索

複数の弁護士にまとめて見積もり依頼する

一括見積りをはじめる 無料

弁護士に相談するのが不安な方はこちら

賠償金の決まり方について知る

「収入が途絶えた分は補償されるの?」「慰謝料はどのくらいもらえるの?」ーー。交通事故の被害を完全に回復して日常生活に戻るためには、お金の話は...

弁護士費用について知る

交通事故の被害にあって保険会社(加害者)に賠償を求めて示談交渉などを進めていく際、弁護士に交渉を依頼することを考える人もいるでしょう。この記...

弁護士メリットについて知る

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故を扱う弁護士を探す

交通事故に関する法律相談

  • 交通事故、弁護士、保険会社に不信感

    交通事故に合いました。 症状固定も済み、現状後遺障害者等級の結果待ちとなっています。 弁護士を入れてはいますが、何点か腑に落ちない?ことがありまして、相談となります。 相手の自賠...

    1弁護士回答
  • 自己破産 人身事故 裁判について

    自己破産 人身事故 裁判 について 回答願います… 恥ずかしながら、1年前に多少の接触事故でしたが事故しその場離れてしまい 、相手が悪く人身事故にされてしまいました。 自動車も...

    1弁護士回答
  • 原付の事故での特約について

    弁護士特約について質問です。 数ヶ月前に原付で事故にあい、通院中なのですが自分が入ってる保険は自動車事故型弁護士特約だったので、原付では使えない事がわかりました。 現在通院中な...

    1弁護士回答
  • 裁判所について 交通事故の請求

    裁判や人身事故について! 恥ずかしながら、1年前に多少の接触事故でしたが事故しその場離れてしまい 、相手が悪く人身事故にされてしまいました。 自動車も5万ぐらいで直る終了を50万 ...

    1弁護士回答
  • 着手金の支払いについて

    弁護士費用につきまして、着手金等の最初に発生する費用ですが、今の私にとっては高額なため、一度に支払うのは厳しい状況です。半分は先に支払って、残りは最終的に相手から支払われた慰謝...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...