弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

過失割合

2017年12月21日

あおり運転など相手の危険な運転が原因で事故…「過失割合」はどうなる?

あおり運転や進路妨害からの急ブレーキなど、相手の危険な運転が原因で事故が起きるケースがあります。このような場合、自分と相手の過失割合(事故が起きた責任の割合)はどのように判断されるのでしょうか。 進路妨害、急な割込みや進路変更などが原因で事故が起きたケースについて、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答をまとめました。

目次

  1. 進路妨害からの追突事故の過失割合について
  2. 割り込んだ車と追突された車が異なる場合は?
  3. 走行中であっても「過失割合ゼロ」を主張できるケースとは?

進路妨害からの追突事故の過失割合について

alt 車を運転中に後ろから急にあおられるなど、危険な運転がニュースなどで問題視されることがあります。 あおられたあげく、追い越しざまに急ブレーキを踏まれて追突してしまったというケースで、過失割合はどのように判断されるのでしょうか。追突した側にも落ち度があると考えられるのでしょうか。

進路妨害による交通事故の過失割合


相談者の疑問
一般道で法定速度運転中に、後ろからあおられました。

特に気にしなかったのですが、その後も執拗にあおられ、最終的に追い越し可能箇所と交差点前30メートル(追い越し禁止箇所)の境目辺りで急激に追い抜きをかけかれた挙げ句にウインカーも上げずに前方に割り込まれ、相手車両は私の進路を塞ぐような形を取り、急ブレーキをかけられました。

私は止まりきれず追突。私の右前方と、相手乗用車(セダン)の左後方ドアの後ろ部分、ちょうど給油口のあたりが接触。

もちろん警察を呼びましたが、警察到着後の相手の言い分は「あおってはいない」、「適切に車線変更をしたが、私が見ていなかった」、「完全に追突で、こちらに過失はない」の一点張り。

進路を妨害されて追突してしまった場合は、やはり追突した方に過失があるのでしょうか。


石田 岳彦弁護士
一般の方々にはしばしば誤解されているようですが、追突の際に、追突車の過失が原則100%となるのは、追突車と被追突車がそれなりの距離と時間、同一進路上を走行し、後続車(追突車)が道路交通法の車間距離保持義務(先行車が急停止した場合でも、追突せずに停止できるだけの距離を維持して走行する義務)を負う場合です。

被追突車が、追突の直前に、追突車の進路前方に割り込んだような場合には、被追突車側に道路交通法違反(進路変更車は後続直進車の通行を妨害してはならないなど)が認められるので、被追突車側の責任が大半となることが多いです。

追突した側の過失が100パーセントとなるのは、適切な車間距離を維持する義務を負っているのに追突したようなケースであり、急な進路妨害などによって追突事故が起きた場合には、追突された側の過失が重くなることもあるようです。

割り込んだ車と追突された車が異なる場合は?

alt では、急な割り込みをによって前の車が急ブレーキをかけ、その車に追突してしまったようなケース、つまり、割り込みをした車と追突された車が異なるようなケースはどのように考えればいいのでしょうか?

割り込みによる追突の責任について


相談者の疑問
先日国道において追突事故を起こしました。私が追突した車の前に突然割込み車が来て、それを回避するために前の車が急ブレーキを踏み、私の車がブレーキが間に合わず追突してしまいました。

事故原因の割込み車は車の損傷はありません。そのため私の前方不注意、車間距離不十分で、事故の割合は100:0と言われ、私の保険で追突した車の修理、治療費を払わなくてはいけません。

割込みがなければ起こらなかった事故なのに納得がいきません。この場合、割込み車の責任はないのでしょうか?過失割合は100:0なのでしょうか?


黒岩 英一弁護士
>この場合、割込み車の責任はないのでしょうか?過失割合は100:0なのでしょうか?

割込み車の挙動などを確認しないと、責任があるかどうかの判断はできません。急ブレーキをかけるほどの割込み方だったということですから、いくらかの過失が認められる可能性がないとはいえないと思います。

ただ、あなたが追突した車との関係でいうと、あなたの車間距離不十分が問題になるということになるため、ここでは100:0となります(不真性連帯債務として、割込み車の責任を主張してもあなたの支払うべき金額が減ることはありません)。

割込み車に責任があるといえるなら、別途あなたが割込み車に対して請求していく必要があります。

割込み車と追突された車が異なる場合は、急な割り込みが原因で追突してしまったと主張しても、「あなたが適切な車間距離をとっていなかった」として、事故の責任を負う可能性があるようです。

走行中であっても「過失割合ゼロ」を主張できるケースとは?

alt 相手の強引な進路変更が原因で接触事故を起こされた場合は、たとえ走行中であってもこちらの過失割合は0を主張することができるのでしょうか。

保険会社から提示された事故の過失割合について


相談者の疑問
片側2車線の高速道路の走行車線を制限速度80km/hのところを80km/hで走行中、追い越し車線を早いスピードで走ってきた車両が当方の車両に追い付く直前で進路変更し、当方の車両の右後ろと加害車両の左前が接触、追突するような形で衝突しました。

修理代が150万円ほどかかる大事故です。私は事故時、加減速はしていません。

これについて、相手方保険会社は進路変更時の事故だと譲らず、修正後過失割合1:9で、当方にも過失があるが、修理代は全て持つと不自然な主張しています。

このように後方から来た追い抜き車両の突然の進路変更での事故は、どの程度の過失割合となるのでしょうか。

わたしは、追い抜きは後方の車両により多くの注意義務がある事と、衝突の形が激しい追突である事から追突事故として0:10を主張しております。


好川 久治弁護士
どう考えても10ゼロでしょう。こちらは走行車線を制限速度で走っているだけで、相手が後方に進路変更をしてこちらの右後方に接触しているわけですから、こちらは避けようがありません。

保険会社は進路妨害事案と勘違いしているのではないでしょうか。お互いに走行中の事故だから多少の過失はあるだろうという、保険会社の常套文句でしょう。この事案ではありえません。

相手の強引な進路変更が原因による接触事故で、自分が交通ルールを守って走行しているような場合は、過失割合0の主張が通る可能性もあるでしょう。 ただ、車の後方が接触しているなど、避けようがなかった、と言えるような事情も必要になると考えられます。

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 4

あわせて読みたい関連記事

交通事故で弁護士に依頼するときに「弁護士費用特約」を利用できるケース

交通事故の被害にあって保険会社(加害者)に賠償を求めて示談交渉などを進めていく際、弁護士に交渉を依頼することを考える人もいるでしょう。その際、保険...

交通事故紛争の交渉を弁護士に依頼するときに必要な費用の相場

交通事故の被害にあって保険会社(加害者)に賠償を求めて示談交渉などを進めていく際、弁護士に交渉を依頼することを考える人もいるでしょう。 この記事...

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。 * 交渉を任せ...

交通事故の賠償金はどう決まる?3つの基準とケーススタディ

「収入が途絶えた分は補償されるの?」「慰謝料はどのくらいもらえるの?」ーー。交通事故の被害を完全に回復して日常生活に戻るためには、お金の話は切って...

交通事故被害の解決までの流れ

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 3

あわせて読みたい関連記事

交通事故で弁護士に依頼するときに「弁護士費用特約」を利用できるケース

交通事故の被害にあって保険会社(加害者)に賠償を求めて示談交渉などを進めていく際、弁護士に交渉を依頼することを考える人もいるでしょう。その際、保険...

交通事故紛争の交渉を弁護士に依頼するときに必要な費用の相場

交通事故の被害にあって保険会社(加害者)に賠償を求めて示談交渉などを進めていく際、弁護士に交渉を依頼することを考える人もいるでしょう。 この記事...

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。 * 交渉を任せ...

交通事故被害の解決までの流れ

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 4

あわせて読みたい関連記事

交通事故で弁護士に依頼するときに「弁護士費用特約」を利用できるケース

交通事故の被害にあって保険会社(加害者)に賠償を求めて示談交渉などを進めていく際、弁護士に交渉を依頼することを考える人もいるでしょう。その際、保険...

交通事故紛争の交渉を弁護士に依頼するときに必要な費用の相場

交通事故の被害にあって保険会社(加害者)に賠償を求めて示談交渉などを進めていく際、弁護士に交渉を依頼することを考える人もいるでしょう。 この記事...

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。 * 交渉を任せ...

交通事故の賠償金はどう決まる?3つの基準とケーススタディ

「収入が途絶えた分は補償されるの?」「慰謝料はどのくらいもらえるの?」ーー。交通事故の被害を完全に回復して日常生活に戻るためには、お金の話は切って...

交通事故被害の解決までの流れ

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合を扱う弁護士を探す

過失割合に関する法律相談

  • 誘導時の過失割合に関して

    仕事の業務の一環で大型トラックの誘導をしていたところ、大型トラックが自分の指示と全然違う方向に下がってきて、自分は轢かれて、建物が損壊しました。自分は大型トラックと建物に挟まれ...

    1弁護士回答
  • 事故の過失割合について、接触した場所等での修正はありますでしょうか

    2ヶ月ほど前、右直事故に遭い、現在過失割合で相手方保険会社と話し合い中です。 事故はバイクで走行中自分から見て左手にあるコンビニに右折(路外進出)で入ろうとした3tトラックと接触した...

    2弁護士回答
  • T字路、交差点での自転車と車の事故割合

    T字路での自転車と車の事故割合について割合を教えてください。 私(車)直進と自転車(高校生)右折でのこと 車で直進していたところ信号なし、(道端歩道を入れると自転車の方が広い)自転...

    1弁護士回答
  • 交通事故の過失について

    先日オートバイで走行中に駐車場から出てきた軽バンと衝突してしまいました。 高い塀があったので当方からは車は確認できませんでした。 相手の方は自分を認識し出れると思い発進したとのこ...

    2弁護士回答
  • 駐車場内運転中のトラブル

    表題の件です。 徐行運転中、横で歩いていた3歳女の子が転びました。 車には当たっていません。 転んで擦り傷がありました。 母親が側にいたのでその場で何もなく終わりました。 もしいいか...

    3弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

法律相談を検索する

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...