交通事故

弁護士監修記事 2017年12月19日

【交通事故】人身に切り替えると被害者も罪に問われる?【弁護士が解説】

事故直後は物損事故として処理されても、事故後数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てきた場合に、人身事故への切替えを検討する人もいるでしょう。このとき、警察から「人身事故に切り替えると、被害者も罪に問われる可能性がある」と指摘を受ける場合があるようです。

  • どのような場合に、何の罪に問われる可能性があるのか?
  • 運転免許の点数に影響はあるのか?

このような点について、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答をまとめました。

目次

  1. 物損事故から人身事故に切り替えると罪に問われる?
  2. 人身事故に切り替えると運転免許証の点数にも影響がある?
  3. まとめ

物損事故から人身事故に切り替えると罪に問われる?

alt 物損事故から人身事故に切り替えると、どのような罪に問われる可能性があるのでしょうか。

車同士 人身事故へ切り替えた場合の被害者への処罰


相談者の疑問
信号のない十字路で優先を走っていた私の車に左側から追突されました。ドライブレコーダーにも映っていますが、相手は一時停止をきちんとせずでした。

後から痛みがでて(むちうち)病院へ通院することになったので、警察署へ人身事故に切り替える旨を伝えたところ、私も走っていた以上処罰の対象になると言われました。(相手が病院へ行った場合)

もし人身事故に切り替えて相手が病院へ行った場合、私にはどのような処罰があるのか教えてください。(今現在相手方は大丈夫だから病院へは行かないと言っているそうです)

9対1で申し込んでいますが、多分8対2になるだろうと保険会社に言われました。被害者のはずなのに処罰される事に納得がいかず、物損事故のままのがいいのかと悩んでいます。


西田 広一弁護士
あなたに過失がわずかでもある場合、自動車運転過失致傷罪となります。

ただ、極めて軽微とかあなたの傷害が大きいというような場合には、起訴猶予となる可能性も十分にあります。

あなたの傷か結構あるという場合人身に切り替えることをお勧めします。


松本 篤志弁護士
仮に双方が受傷し診断書などを提出して人身事故扱いとなった場合、双方が過失運転致傷罪の被疑者ということにはなります。

もちろん、すべての交通事故が起訴などされるわけでもなく、不起訴処分(起訴猶予)となる場合も多いです。

人身事故扱いとなると実況見分がなされますから、特に過失相殺率や事故状況などに争いがある場合は人身事故としての届出が重要になってきます。

交通事故の過失が少しでも自分にある場合、物損事故から人身事故に切り替えると「自動車運転過失致傷罪」に問われる可能性があるようです。 ただ、必ずしも起訴されるとは限らず、過失の程度やケガの状態によっては不起訴処分(起訴猶予)となることも十分に考えられるようです。

人身事故に切り替えると運転免許証の点数にも影響がある?

alt 人身事故に切り替えた場合、運転免許証の点数に影響はあるのでしょうか。

信号のない交差点一時停止事故 人身事故切り替え


相談者の疑問
信号のない交差点で徐行して直進中、左側から一時停止無視の車に衝突されました。かなりスピードを出していたようなので、私は右側に飛ばされ、強い衝撃を受けました。

物損で処理されましたが、当日痛みを感じたので病院に行ったところ、頸椎捻挫と診断されました。

人身に切りかえようと思い、自分の保険会社に聞いたところ「ご自身にも、罰金や点数の減点があるかもしれませんので、考えてからご自身で判断してください」と言われました。

①このような場合、私にも罰則があるのでしょうか?罰則がついても人身事事故にしたほうがよいのか。

警察署では、「相手がけがした場合、あなたも加害者ということになるので、よく考えてから自分で決めてください」と言われました。また相手方と一緒に出頭するように言われましたが、診断書を出すだけではだめなのでしょうか?相手に連絡をとるのが憂鬱です。

②通勤にも使用していたので、代車を使いたいと言ったところ、10:0ではないので、認められないと言われました。

③事故車になったことでの評価損の請求はできますか?保険会社には難しいと言われました。


西田 広一弁護士
> ①このような場合、私にも罰則があるのでしょうか?罰則がついても人身事事故にしたほうがよいのか。
> 警察署では、「相手がけがした場合、あなたも加害者ということになるので、よく考えてから自分で決めてください」と言われました。また相手方と一緒に出頭するように言われましたが、診断書を出すだけではだめなのでしょうか?
> 相手に連絡をとるのが憂鬱です。

あなたに過失が一部でもあれば、人身事故にすると、あなたは、自動車運転過失致傷罪となって罰金や点数の減点があります。

本件では、詳細に事情を聞かないと分かりませんが、相手の過失が大きいとしても、追突と異なり、一部過失が認定される可能性がありますので、保険会社のいうようによく考えられた方がよいでしょう。

ただし、適正な処理をして貰うためには人身事故にした方がよいでしょう(過失が極めて少ない場合、立件されないケースもあります)。

相手方と一緒に出頭する義務などはありません。

> ②通勤にも使用していたので、代車を使いたいと言ったところ、10:0ではないので、認められないと言われました。

10対0でなくても代車使用料は取れます。

> ③事故車になったことでの評価損の請求はできますか?保険会社には難しいと言われました。

保険会社は任意の交渉では出さないでしょう。裁判をすると、修理費の3割程度が認められるときがあります。

人身事故に切り替えると、罪に問われるだけではなく、運転免許の点数にも影響が及ぶことがあるようです。

まとめ

自分に少しでも過失がある事故の場合、物損事故から人身事故に切り替えると、自動車運転過失致傷罪に問われる可能性があるようです。運転免許証の点数に影響が及ぶ場合もあります。 切り替えると必ず起訴されるとは限らず、過失の程度やケガの状態によっては、不起訴処分(起訴猶予)となることも十分に考えられるようです。 人身事故に切り替えると、事故の状況を詳しくまとめた実況見分調書が作成されます。過失割合などに争いがある場合は、調書の内容がポイントになることもあるでしょう。ケガをしている場合、人身事故に切り替えることで適正な事故処理を受けられるとも考えられます。 自分の過失やケガの状態について整理した上で、人身事故に切り替えるかどうか、慎重に判断するといいでしょう。

関連記事

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故を扱う弁護士を探す

交通事故に関する法律相談

  • 自転車同士の衝突事故の過失について

    自転車同士の衝突事故の過失割合と損害賠償について。 9歳の息子が習い事に向かう途中、20代半ばの女性と自転車同士で出会い頭に衝突。 住宅街のT字路で女性が直進。タブレットを見ながらス...

    1弁護士回答
  • 横断歩道の事故について

    2月に信号のある交差点で青の時右折したところ横断歩道を歩いてる 高齢者にぶつかりました しかし歩行者用の信号機はありませんでした 相手は肋骨などを折る怪我をして2ヶ月経った今も入院し...

    1弁護士回答
  • 交通事故での休業損害について

    自損での交通事故で半年間の休職をしています。私は公務員なので、休職中でも基本給は全額支給されています。 しかし、通勤手当てなどその他の手当てが支給されていないため、月額で4万円近...

    1弁護士回答
  • 交通事故損害賠償請求の金額について

    交通事故損害賠償請求の金額について 少額なため自身で訴訟を予定しています。 損害賠償請求の入通院慰謝料に交通事故専門の弁護士への相談サイトに掲載されているの弁護士裁判所基準 休業補...

    2弁護士回答
  • 後遺障害申請書類作成について

    交通事故治療で、部位が違う2箇所の治療をしています。 1箇所の治療は症状固定として終わりましたが、もう一箇所を現在は治療中です。 2箇所終わってから後遺障害申請書類を作成すると医...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  2. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  3. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  4. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  5. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  6. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  7. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...