過失割合

弁護士監修記事 2018年10月12日

【交通事故】巻込み事故の過失割合はどうなる?3つの事例をもとに解説

左折車や右折車の内側で接触する事故のことを、一般的に巻込み事故といいます。

  • 左折車がバイクを巻き込んだ場合の過失割合
  • 右折車が停止している車を巻き込んだ場合の過失割合
  • バイクを追い越した車が左折して巻き込んだ場合の過失割合

ここでは、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答をもとに、巻込み事故における過失割合の考え方について解説します。

目次

  1. 左折車とバイクの巻込み事故における過失割合について
  2. 車とトラックの巻込み事故における過失割合について
  3. バイクが車に追い越された後に巻込み事故が発生した場合
  4. まとめ

左折車とバイクの巻込み事故における過失割合について

alt バイクで交差点に差し掛かった際に、左折車に巻き込まれて接触事故が起こることがあります。このような場合、過失割合はどうなるのでしょうか。

巻き込み事故の過失割合について


相談者の疑問
先日、バイク対軽自動車の巻込み事故の被害に遭いました。私がバイクを運転していてました。相手の車のウインカーがついていないことを確認してすり抜けをしようとしたところ、前方を走行していた相手の車が突然左折をし、避けきれずに巻き込まれました。

道路は片道1車線のT字の交差点で、私は直進、相手は左折です。相手は幅寄せせず、ウインカーを出していませんでした。しかし、相手はウインカーを出していたと証言しています。

相手の保険会社から過失割合は8:2(相手:自分)と言われました。この場合、過失割合は妥当なのでしょうか?自分は9:1ではないかと思っています。


齋藤 裕弁護士
バイク直進、自動車左折の巻き込み事故の基本的過失割合は20:80です。ウインカーなしなら10:90もありうるでしょう。

訴訟なども含めて検討しないとご希望どおりの過失割合は難しいと思います。

左折車と直進バイクの巻き込み事故の過失割合は、「バイク20:車80」が基本になるようです。左折車がウインカーを出していなかった場合は、10:90に修正される可能性もあるでしょう。

車とトラックの巻込み事故における過失割合について

alt 巻込み事故の被害者は、必ずしもバイクとは限りません。右折してきたトラックに停止中の車が巻き込まれた場合の事例を見てみましょう。

交差点で停車中、右折トラックの巻き込み事故の過失割合について


相談者の疑問
先日事故にあいました。場所は交差点です。私が停車中、相手が右折して内輪差で巻き込まれた物損事故です。当方はコンパクトカー。相手はトラック(最大積載5700kg)です。

私は一旦停止線で停止した後、安全確認のため車を進めて停止しておりました。相手のトラックは優先道路を走行し、交差点を右折して来ました。右折の途中で、トラックの中程のバンパーに私の車の右前方が接触しました。

相手の言い分としては、優先道路であり、私が一旦停止線を越えて停止していた位置が前方過ぎるので自分は悪くないと主張しております。

私としては、一旦停止線を越えてはいますが、安全確認のための停止であり、トラックの内輪差に巻き込まれているため、相手の前方不注意、内輪差の予測不全だと考えております。

私は停止していたので、事故を回避することができず、相手の過失の方が大きいのではないかと考えております。


松村 智之弁護士
示談できないのであれば損害賠償請求訴訟を提起するしかありません。

事故態様からして、相手の方の過失割合の方が大きいでしょう。100:0に近いのではないかと思います。停止線を越えていたことが過失と捉えられたとしても、90:10程度に収まるのではないでしょうか。

訴え提起の段階では相談者様には過失がないことを前提に、修理費用全額の請求をかけていけばよいと思います。

上記事例では、巻き込まれた車は停止していたため、過失割合は100:0に近い割合が認められる可能性があるでしょう。 ただし、停止線を超えて停止していたなどの事情があれば、巻き込まれた側にも落ち度があるとして、10程度の過失がつく可能性があるようです。

バイクが車に追い越された後に巻込み事故が発生した場合

alt バイクで走行中、後方から進行してきた車に追い越された後に、その車が左折してきて巻込み事故が発生した場合、過失割合はどうなるのでしょうか。

交通事故について。一般的な過失の割合はどの位ですか?


相談者の疑問
先日交通事故にあいました。私(原付) は交差点に向かって左折するため左側の道路を走行していました。

交差点の信号が赤に変わったので速度を落として直進していると、急に右後方から走ってきた車が左折してきて巻き込まれました。左側に小さな路地があって、信号が赤になったため抜け道をしようとしたようです。

一般的な過失の割合はどの位ですか?


鈴木 秀忠弁護士
交差点において、車が単車を追い抜いて左折したため、車が単車を巻き込んだときの過失割合は、基本的には、車9:単車1です。

ただ、交差点でなく、道路外へ出たということですから車側の過失はより重くなるものと考えられます。

ですので、今回で言えば、質問者さん0~1:相手方10~9が目安になるかと思います。

追い越した車にバイクが巻き込まれた場合の過失割合は、バイク10:車90が基本になるとのことです。 上記事例のように、交差点ではなく、車が道路外へ出ようとして左折したときに巻き込まれたケースでは、修正要素として車の過失がより重くなる可能性があると考えてよいでしょう。

まとめ

バイクや車の巻き込み事故については、巻き込まれた側にも、場合によっては10〜20程度の過失割合がつくことがわかりました。 巻き込み事故が発生した場所や、発生するまでの経緯についても、過失割合の判断に影響を与えるようです。

関連記事

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過失割合を扱う弁護士を探す

過失割合に関する法律相談

  • 同幅員の交差点での出会い頭事故の過失割合について。

    同幅員の見通しの悪い交差点での事故についての過失割合について質問です。 道路の状況は、交通整理が行われていなく、両側一時停止指示がなく、見通しが悪く、同幅員で、交差点の交差部分...

    2弁護士回答
  • 優先道路走行中、信号のない交差点での事故の過失割合について

    交通事故です。 早朝車の流れに乗りながら優先道路(A)を通勤のため走行中、信号のない小さい交差する道路(B)から一時停止無視ノーブレーキでセンターラインをこえて、私の車の運転席側やや前...

    1弁護士回答
  • 直進バイクと対向右折車の事故

    先日、バイクで渋滞車線の路側帯を走行中 対向車線の車が突如右折してきたことによりバイク全損になる事故に会いました。 この場合7:3の割合が通常なようですが、 余地が広い場合は8:2のよ...

    1弁護士回答
  • ミラー同士の接触で逃げた場合

    ミラーがぶつかりました。 ・対向車と問題なくすれ違って走行が可能な幅の道路 ・右側に、建築中の家の大工さんのバンが停車していた ・こちらは、左側をそのまま直進 ・対向車が来たので徐...

    1弁護士回答
  • 歩行者同士の衝突による過失について

    先月、夜に大通りをランニングをしている最中、居酒屋から突然出てきた方と衝突してしまい相手に臀部打撲の怪我を負わせてしまいました。一方的に怪我を負わせてしまい大変申し訳なく治療費...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

法律相談を検索する

過失割合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...