後遺障害

弁護士監修記事 2018年10月11日

【交通事故】頚椎捻挫の治療中に保険会社から治療費打切られたときの対処法

交通事故で身体に強い衝撃を受けた場合に、頚椎捻挫と診断されることがあります。頚椎捻挫の治療中に、保険会社から「治療費を打ち切る」と告げられた場合、どのように対応すればよいのでしょうか。「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答をもとに解説します。

目次

  1. 保険会社から治療費打ち切りを告げられたら
  2. 治療中に治療費を打ち切られた後、どうすればよいのか
  3. まとめ

保険会社から治療費打ち切りを告げられたら

alt 交通事故で負ったケガの治療中に、保険会社から、治療費の支払いを打ち切るという連絡が入ることがあります。どのように対処すればよいのでしょうか。

交通事故にて頚椎捻挫に


相談者の疑問
交通事故で頚椎捻挫になりました。頚椎ヘルニアも出たらしく、手の痺れや鈍痛がひどい状態です。

保険の対応についてお聞きしたいです。休業補償をもらい3か月経ちましたが、この先も病院に通うためには休むか早退しなければならないんですが、その分は出せませんと言われました。

これは補償してもらって当たり前と思うんですが、どうなんでしょうか?通わなければ慰謝料は下がるし、通えば収入は減るしで矛盾してて納得がいかずモヤモヤしてます。


森川 弘太郎弁護士
他覚的所見(画像などから異常が分かること)のないむち打ち(頸椎捻挫)において、保険会社が3か月で治療の打ち切りを主張してくることはよくあります。

基本的な対応としては、医師に相談したうえ治療の継続が必要である旨を診断書などに記載してもらい、それをもとに保険会社と交渉することが必要となります。

医師に治療の継続が必要である旨を記載した診断書を作成してもらい、それを根拠として治療費を打ち切らないよう保険会社と交渉することになるでしょう。

治療中に治療費を打ち切られた後、どうすればよいのか

alt 上記のように対応したにもかかわらず、保険会社から治療費を打ち切られてしまうこともあるかもしれません。その場合、打ち切られた後はどうすればよいのでしょうか。

治療の打ち切りがありました。


相談者の疑問
頚椎捻挫・腰椎捻挫になり通院中です。小さな事故と車の破損状況から治療の打切りがありました。

保険会社からは、
・90日の通院で打切り、症状があっても、医者からまだ治るのに日にちがかかると言われても、被害者請求をしてはいけない
または、
・60日通院と一括払いは認めるが、60日以降は被害者請求をして通院する
と2通りの提案がありました。

まだ治療中にもかかわらずこのように言われています。この場合どうしたらよいでしょうか?


小坂 誉弁護士
できれば弁護士に依頼して、治療継続の必要性を説いてもらい一括対応の延長を申し入れるのがよいと思います。

それでも一括対応を打ち切られてしまった場合には、以下の選択肢があります。

健康保険診療に切り替えて診療を継続する(治療費の3割は窓口で自分が払うことになる)。
②治療を終了させて示談交渉へ移行する。
③治療を終了させて後遺障害等級認定の判断を受ける。該当結果が出たら示談交渉開始

①の場合、治療費を自分が支出することになりますが、後日、自己負担部分を保険会社に請求しても支払ってもらえる可能性は低いです。

裁判をして、打切り後の治療が事故と因果関係があると認められれば、自己負担部分も支払ってもらえるようになりますが、裁判でそのように認められるかはやってみないとわかりません。

治療の状況、症状の経過、カルテ、診断書などの記載ぶりから結論が変わってきます。

治療費を打ち切られてしまった場合は、それでも治療を継続するか、治療を終了するかによってその後の対応が変わってくるでしょう。 治療を継続する場合は、健康保険に切り替えて自己負担を抑えるとよいでしょう。 治療を終了する場合は、示談交渉を始めるか、後遺障害等級認定の申請手続きに進むことになるようです。

まとめ

交通事故で頚椎捻挫の症状が出た場合、治療から3か月程度で、保険会社から治療費打切りの連絡がくることがあるようです。 打切りへの対処法としては、医師に治療が必要な旨の診断書を書いてもらい、それを元に保険会社と交渉することになるでしょう。 交渉しても打ち切られてしまった場合は、治療を続けるか終了するかでその後の対応が変わります。 治療を続ける場合は、健康保険診療に切り替えて継続することが考えられますが、自己負担分を後から保険会社に請求できるとは限りません。打切り後の対応は、慎重に検討する必要があるでしょう。

関連記事

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

後遺障害等級認定を扱う弁護士を探す

後遺障害に関する法律相談

  • 後遺障害認定について

    自損事故で股関節の骨頭骨折で、人工骨頭に置換しました。 人工骨頭に置換した場合は後遺障害の10級が認められるとのことですが、可動域などを調べなくても10級が認められるのでしょうか?

    1弁護士回答
  • 労災後遺障害認定11級7号の他覚所見における該当性について

    第一腰椎圧迫骨折がレントゲンで2回撮ったものの、これだけでは第一腰椎の圧迫骨折とまでは判断出来ないが、事故後5日目のMRI検査では、明らかな第一腰椎圧迫骨折が確認できる場合は、後遺障...

    1弁護士回答
  • うつの後遺症が残り、慰謝料は請求できますか?

    以前、相続関係で質問させて頂きました。 その時の叔母の態度や言葉によって元々持っていた心身症や軽パニック・うつ等が悪化してしまい、 働くのが辛い現状になってしまいました。 話し合い...

    2弁護士回答
  • 症状固定と障害等級について

    交通事故通院後、後遺症として症状固定になったあとの保険金支払いまでの流れはどのように進みますか。 保険金支払いまでどれくらいかかるものでしょうか。 また、14級と12級の判断基準はど...

    1弁護士回答
  • 可能性の低い後遺症申請をするべき?

    毎日悩んでいます。先生方のアドバイス頂けたら幸いです。 後遺症申請についてです。 総治療日数160日(5、5か月)※6ヶ月行きませんでした。 頚椎捻挫で手の痺れが残ってしまったので 後遺...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

法律相談を検索する

後遺障害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...