後遺障害等級

2018年09月28日

【交通事故】労災と自賠責を使う順序と後遺障害の結果が異なる場合の対処法

業務中に交通事故の被害にあった場合は、自賠責保険とは別に労災保険も利用することができますが、どちらを先に利用すればよいのでしょうか。また、労災保険と自賠責保険それぞれについて後遺障害等級認定の申立てを行った場合に、異なる結果が出たときには、どうすればよいのでしょうか。この疑問について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 労災保険と自賠責保険のどちらを先に利用するべき?
  2. 自賠責保険だけ非該当の結果が出た場合の対処法
  3. まとめ

労災保険と自賠責保険のどちらを先に利用するべき?

alt 労災保険と自賠責保険は、どちらから先に利用した方がよいのでしょうか。

後遺障害診断書 労災か自賠責か


相談者の疑問
車同士の事故に遭いました。相手10私0です。相手は自賠責のみなので、今は自分の人身障害特約と労災を使用しています。

ムチウチの他に額と手首に傷があり、ムチウチは9月末で症状固定しました。

もし労災で認められても、自賠責は労災の等級を認めないと聞きました。私は労災と自賠責のどちらから先に後遺障害診断書を出したほうがよいのでしょうか?


西田 広一弁護士
自賠責と労災とどちらを使うかについて、政府は自賠責を推奨していますが、被害者はどちらにしても構いません。

ただ、①自分の過失割合が大きい場合( 自分が加害者の場合を含む )、②過失割合で相手と揉めている場合、③相手の車の所有者が運行供用者責任を認めない場合、④相手が無保険又は自賠責保険のみの加入の場合には、自賠責保険は使わないで労災保険から使った方がよいと言われることが多いです。

あなたのケースは、④の場合であり、保証範囲や診療報酬単価の違いが出てきますので、労災保険を先に使った方よい場合に当たるのではないかと考えます。

労災保険と自賠責保険は、どちらから利用しても問題はないようです。ただし、自分の過失割合が大きい場合や、相手が無保険や自賠責保険にのみ加入している場合など、十分な保証が受けられない可能性があるときには、労災保険を先に利用した方がよいようです。

自賠責保険だけ非該当の結果が出た場合の対処法

alt 労災保険と自賠責保険の両方に後遺障害等級認定を申し立て、労災保険では等級が認定されて、自賠責保険では非該当となった場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

交通事故 後遺障害 12級


相談者の疑問
去年の1月に通勤途中に交通事故にあい9月に症状固定にし、自賠責、労災ともに後遺障害等級認定の申請を出しました。

自賠責は非該当、労災は12級でした。同じ事故で自賠責だけ非該当となり、本当に意味がわかりません。

今後どうすればよいのでしょうか?


大西 敦弁護士
一般論としては、自賠責の方が労災よりも認定が厳しいと思います。納得がいかないのであれば異議申立てを行うことが考えられます。

労災で12級に認定されたということは客観的な検査所見はあるとは思いますが、事故発生からその症状における初診日までが開いている場合、既往症があるといった事情がある場合には、その症状と当該事故との因果関係が認められないこともあります。
 
非該当とした理由、症状や治療経過がわからないと何とも言えませんので、一度、弁護士に相談された方がいいと思います。

労災保険で後遺障害等級が認定されたにもかかわらず、自賠責保険では非該当になった場合は、自賠責保険に対して異議申立てができるとのことです。 異議申立てで当初の結果を覆すためには、非該当になった理由を考察し、必要な対策を練る必要があります。弁護士に相談することを検討してもよいでしょう。

まとめ

業務中の交通事故では、労災保険と自賠責保険の両方を利用することができます。 どちらを先に利用しても問題はありませんが、自分の過失割合が大きい場合や、相手が無保険や自賠責保険のみに加入しているような場合は、労災保険から先に利用した方がよいようです。 結果が異なり、納得がいかない場合は、異議申立てをすることができます。

関連記事

慰謝料や損害賠償金額を計算する

計算機とお金の画像

交通事故被害の慰謝料・賠償金を計算できます 慰謝料・損害賠償金計算機

お悩みの解決策を探す

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

後遺障害等級認定を扱う弁護士を探す

後遺障害等級に関する法律相談

  • 労働災害 後遺症監督署が遅い

    症状固定が2月末になって労働監督署の専門医に診てもらいまだ等級が決まらないのですが。何回か電話しても専門医待ちらしいのですがそんなに等級とるまでの期間って長いのですかね?

    1弁護士回答
  • 精神面から慢性頭痛が発症?

    事故から半年以上、慢性頭痛で仕事もできない状態です。うつ症状も発症しており、むち打ちからだけではなく、精神面から頭痛が発生しているように思えます。うつが原因である場合は、うつと...

    1弁護士回答
  • 弁護士依頼、対応について

    交通事故の被害者です。 私はバイクの直進運転中に車の左折巻き込み事故に遭い怪我の治療、通院していました。 通院治療中は相手方保険会社と直接やりとりをしていましたが、後々のことを考...

    1弁護士回答
  • 強硬な慢性頭痛で働く事ができません。

    毎日、強硬な慢性頭痛で半年も仕事ができない状態です。治療は薬での治療(色々試しましたが効果なし)やペインクリニックに通いましたが全く改善なしです。検査は脊髄と脳の画像診断(CT、M...

    2弁護士回答
  • 後遺障害等級がない場合の痛みに対する慰謝料請求

    過失傷害の被害者です。 全治4ヶ月の肩関節の脱臼骨折を負い、治療が終わりました。 お医者様からは後遺障害として認定されるような状況にないと言われ、後遺障害診断書を作成できておりませ...

    2弁護士回答

相談を絞り込む

後遺障害等級の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...