困っております・・・

公開日: 相談日:2011年11月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

非常に困っております、出来れば教えて下さい。当方 中古車の売買トラブルである業者を訴えておりました、約2年の裁判が終了し棄却と言う判決でした。(原告 当方は一人・被告は弁護士が3名)ヤフーオークションにて購入(市場価格より少し安価でした。)しかし オークションページに「修復暦はわからない」と記載されておりました。納車されるとクーラーは効かないし、加速はおぼつかないので購入業者に対応を促しましたが、「クーラーガスを入れろ」とかで対応には至りませんでした。新車から約1年半の中古だったので不審に思い自動車修理工場(民間)に依頼すると事故車を簡単に修理しただけでらしい。100万円の見積が・・自動車公正競争規約に記載されている修復暦車の定義の部品も計上されている始末でした。ラジエターコアサポート・フロントサイドパネル等々、修復暦は分からないとしても未修復な訳でした。購入先の業者は整備士がいて、整備をしたと言う記録を証拠として出して来ました。上記の内容だけでなく、窓が停止しないとか、計器がつかない(ドアの開け閉め表記)、窓が途中停止しないとか、エアーバッグは違う車のを取り付けているとか、(ボルトが4箇所で停めるのに1箇所しか停まっていない。)とかラジエターは木片で固定されていたり、ショックアブソーバーは他車の物を取り付けてあったり、コンピューターの通信異常は20件を超えておりVSC ABSについては機能しない状態でした。エアコンも効かない状態でエアコンのコンピューター・ホース2本・ユニットを交換する見積が結果 デフロスターが効かないので曇りが取れない。バッテリーも違うサイズ違い。数が多く書ききれません、トヨタからも見解書を頂き、車両用語も解説したのですが、棄却でした。先方の業者は過去何度か同様の別件敗訴しており、近年はメーターの巻き戻しや修復暦ありの車両を無しで販売したりして消費者庁からも警告を受けてました。最後になりましたがこの情報では未だ未だ判断できないと思いますが、とても納得が行きません。棄却の理由が点検に出す間の3ヶ月強の間に起こったとか、車両が走行する上で不可欠な機能には異常がないとか、予備車検を通過したとかで・・・車両は返品できず車庫を借りております。この日本にも正義の味方がいる事を強く強く信じたいです。良い解決方法をアドヴァイス願います。宜しくお願いします。

93094さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2011年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから