過失運転致死罪の刑事裁判に臨む心構えについて

公開日: 相談日:2020年05月15日
  • 3弁護士
  • 4回答

過失運転致死罪で、在宅起訴が決定している
加害者です。
これから刑事裁判が始まります。
小さな会社を経営しており、みんなの生活を
守る為にも、何としても執行猶予を勝ち取りたい。
そこで質問ですが、裁判で一番重視されるのは、
1,前科、前歴がないこと
2.示談の成立
3,被害者感情
4.加害者の周囲の環境
5.加害者の反省
他に何かありますか。
裁判官は、何をもって量刑を決めるのでしょう。
裁判は、何を観ているのでしょう。
時々、裁判に憔悴しきった様な雰囲気で
臨まれる方を見かけますが
事故から随分と時間が経っているのに
そんな、感情のままなんて考えられません。
演技をしているとしか考えられません。
そうしてでも、そうした方がよいのですか。
なにが真実なのかをご教示下さい、
よろしくお願いいたします。

920961さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    茨城県1位

    鬼沢 健士 弁護士

    注力分野
    交通事故
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    他には、そもそもの過失の態様です。

    過失の中にも様々ですよね。被害者にも一定の過失があるかどうか、
    速度違反があったとして何キロくらいか・・・などです。

    これまで多くの方を見てきましたが、やはり裁判当日になると極度の緊張感をもって裁判に臨んでいます。
    演技をしろとは言いませんが、ご自身の処分が決まる大事な場であるということは強く意識して臨んでください。

  • 相談者 920961さん

    タッチして回答を見る

    事故は信号のない、直進道路の横断歩道上で
    夜間におきました。
    先日、現場検証があったのですが被害者の
    服の色がクロで、あった事もあって
    事故寸前まで確認が難しいのは確認すみ、
    自動車の速度は許容の範囲
    警察の主張にも、一部に矛盾あり
    しかし、わたしは、過失割合は
    100わたしに非があると考えてます。
    亡くなった方に過失があるとは
    考えたくありません。 
    ただ、私も生き残りたい
    その気持ちで、臨みます。
    それで、よいのでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    茨城県1位

    鬼沢 健士 弁護士

    注力分野
    交通事故
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    いいと思います。

    そして今後運転するのか、するとすれば今後はどう注意していくのかというところも述べるといいと思います。

    事件の反省と未来のこと、両方ですね。

    あとは弁護人とよく相談してください。

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 他に何かありますか。
    > 裁判官は、何をもって量刑を決めるのでしょう。

    犯行態様は大きいと思います。
    どのくらいのスピードか、安全運転をしていたのか、等です。
    あとは、被害者側の過失でしょうか。
    あと、車はどうされるのでしょうか。今後も乗りたいと思うのか、車は処分されるのか、等です。

  • 相談者 920961さん

    タッチして回答を見る

    今後の運転の件ですが
    事故後に警察に行き、免許更新を返納したい旨を
    伝えて、返納しようとしたのですが
    行政処分が決定するまで、受付できません
    と言われました。
    ただ、処分決定後に返納をします。
    車の処分は、社有車のため、できません。
    そして、小さい会社ですから、身内の者も多く
    運転をしなくても、仕事、生活に大きな支障に
    ならず、乗らないように監督してもらえる環境です
    その旨を裁判で述べ、
    今後は、一切運転をしないと誓おうと考えてます。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    交通事故
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 事故後に警察に行き、免許更新を返納したい旨を
    > 伝えて、返納しようとしたのですが
    > 行政処分が決定するまで、受付できません
    > と言われました。
    > ただ、処分決定後に返納をします。
    > 車の処分は、社有車のため、できません。
    > そして、小さい会社ですから、身内の者も多く
    > 運転をしなくても、仕事、生活に大きな支障に
    > ならず、乗らないように監督してもらえる環境です
    > その旨を裁判で述べ、
    > 今後は、一切運転をしないと誓おうと考えてます。
    これらの経過を被告人質問などでしっかりお話しされるのが大事だと思います

  • 相談者 920961さん

    タッチして回答を見る

    たくさんの的確なアドバイスありがとうございました。
    全ての回答がベストアンサーでどれかひとつには
    決めきれませんでした。
    ご回答いただき、感謝いたします。

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから