交通事故、被害者参加について

交通事故の刑事裁判で被害者参加するのですが、脳みそが飛び出したなどの発言をしないよう注意されました。本当のことなのになぜ内緒にしなくてはならないのでしょうか?
b4_c072さん
2019年01月25日 09時17分

みんなの回答

三野 久光
三野 久光 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府9 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
裁判官の説示はそれぞれの裁判官が工夫して行いますが、あくまで法の趣旨に則ってすべきものです。どういう流れでの発言かわかりませんが、被害者参加で被害者に認められた意見陳述は「心情其の他事件に関する意見陳述」であって、発言が「心情」を越えた犯罪行為にわたる場合これを証拠とすることができないとなっています(刑訴292条の2⑨)。犯罪行為はあくまで検察官が手続きに則って提出すべきという考え方です。
被害の結果が重大であることはあくまで犯罪行為にわたる事項だから、検察官が立証すべき事項だということだと思います。

2019年01月25日 10時11分

b4_c072 さん (質問者)
ご回答、ありがとうございます。気持ちだけで、行為や事実について述べてはいけないのですね。理解しました。

2019年01月25日 12時29分

この投稿は、2019年01月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

【死亡事故】実刑か執行猶予か…加害者の処罰に影響すること【弁護士Q&A】

交通死亡事故の加害者には、刑事上どのような処罰が下されるのでしょうか。執行猶予がつくのか、それとも実刑になるのか、遺族としては気がかりかもし...

死亡事故の加害者はどのような刑事責任を負う可能性があるのか

交通事故で被害者が亡くなった場合、加害者を厳重に処罰してほしいと考えると遺族もいるでしょう。この記事では、交通事故の加害者がどのような法的責...

交通事故の被害者が示談するときの注意点、弁護士Q&Aまとめ

交通事故の被害に遭ってケガをした場合、加害者に対して損害賠償を請求することができます。ケガの治療費はもちろんのこと、精神的ダメージに対する慰...

知らないことで損をする?交通事故の被害者が失敗しないために知っておきたい4つのこと

交通事故にあってしまった際に、治療に専念し、納得のいく解決を得るために、まず最初に知っておきたいことが4つあります。この記事で紹介する4つのこ...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故(刑事裁判)被害者参加について

    交通事故で刑事裁判になり被害者参加をし、意見陳述をしました。その時に、個人で弁護士の方をお願いし裁判に同席してもらいました。 意見陳述の内容は見てもらいましたが、最後は検察のチェックがありますし、後は何もなく別お願いしなくても良かったのではと最近思っています。 1、刑事裁判の被害者側の弁護士は、同席する(そこに...

  • 交通事故の刑事裁判

    交通事故の被害者遺族です。 刑事裁判に向けて、検察での聴取に望む前です。 遺族が裁判に参加出来る制度があると説明されました。 また、参加する方々は弁護士を依頼する方が大半だという事も。 刑事裁判において、被害者から主張できるのは、 量刑への希望以外に何かあるのでしょうか? 何をしてもらえるのか分からず、弁護...

  • 交通事故の刑事裁判について

    交通事故を起こしてしまい10-0でこちらが悪かったのですが、その結果、自動車運転過失致死傷?ということになり裁判を受けることになりました。その為、弁護士に知り合いがいなかったため国選弁護士に依頼しました。そこで先生方に質問があります。 1・起訴状が来たのでこの場合の裁判は刑事裁判だと思うのですがほんとに刑事裁判なの...

  • 交通事故での刑事裁判について

    知人が事故を起こしてしまい、それに対する起訴状が届いた。事件名は、道交法違反と自動車過失傷害。前日にお酒を飲んでいて、朝出勤時の事故で、アルコールが検出されたことで、酒気帯びと 相手の方に怪我をさせてしまいました。で裁判所の方から弁護人選任の通知が届いたのですが、国選弁護人と私選弁護人どちらを選べばいいかわから...

  • 交通事故の刑事裁判の判決

    前回質問させていただいた自転車を車で跳ねてしまった交通事故の裁判にて、禁錮1年の求刑がなされました。 担当して下さった弁護士ドットコムさんは執行猶予のつく確率は高いと言っていました。 やはり禁錮1年の求刑では執行猶予判決が濃厚と見てよろしいでしょうか? また、禁錮1年の求刑で実刑となりうる場合はどのような場合...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。