1. 弁護士ドットコム
  2. 交通事故
  3. 交通事故裁判
  4. 交通事故(刑事裁判)被害者参加について

公開日:

交通事故(刑事裁判)被害者参加について

2018年11月21日
ベストアンサー
交通事故で刑事裁判になり被害者参加をし、意見陳述をしました。その時に、個人で弁護士の方をお願いし裁判に同席してもらいました。
意見陳述の内容は見てもらいましたが、最後は検察のチェックがありますし、後は何もなく別お願いしなくても良かったのではと最近思っています。
1、刑事裁判の被害者側の弁護士は、同席する(そこにいる)以外何も出来ないのでしょうか。
2、お願いした弁護士がやる気が無かったのでしょうか
3、意見陳述の内容を見てもらって同席だけで報酬を支払わなくてはならないのでしょうか
(契約だと言われれば仕方ありませんが)
よろしくお願いします。
相談者(732494)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
> 1、刑事裁判の被害者側の弁護士は、同席する(そこにいる)以外何も出来ないのでしょうか。

例えば、証人尋問や被告人質問も必要な範囲でできると思いますし、意見陳述もできると思います。

> 2、お願いした弁護士がやる気が無かったのでしょうか

それはわかりません。

> 3、意見陳述の内容を見てもらって同席だけで報酬を支払わなくてはならないのでしょうか

そこは弁護士との委任契約の内容によると思います。


2018年11月22日 04時02分

相談者(732494)
回答をありがとうございます。
>証人尋問や被告人質問も必要な範囲でできると思いますし、意見陳述もできると思います。
これを期待していたのですが・・・振り返ってみてちょっと違うのではないかと。他の同類の裁判を見たことはないし、当然法廷など普段縁もないものですから、質問をさせていただきました。

報酬を支払いたくない気持ちでいっぱいですが、仕方ないと思います。

2018年11月22日 11時46分

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

【死亡事故】実刑か執行猶予か…加害者の処罰に影響すること【弁護士Q&A】

交通事故で被害者が死亡した場合、加害者には刑事上どのような処罰が下されるのでしょうか。執行猶予がつくのか、それとも実刑になるのか、遺族として...

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

交通事故で被害者が死亡した場合の逸失利益の計算方法【職業別】

死亡事故で保険会社から支払われる逸失利益の額は適正な金額なのか、判断に迷う人もいるでしょう。逸失利益の計算方法を理解し、適切に交渉を進めるこ...

交通事故で家族が死亡した場合に加害者と示談するタイミング

交通事故で親族が亡くなった場合、四十九日を過ぎたころに保険会社から示談交渉の打診が来ることが一般的です。そのとき、加害者に厳罰を望んでいる場...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 刑事裁判の被害者参加制度について

    明日、母の死亡交通事故に対して刑事裁判があり、被害者参加制度使って参加しますか、 私のミスで当日持参するものの事前確認を忘れていました。 被害者参加制度に出る為に、当日裁判所へ最低限持っていかないといけないものはありますか?

  • 交通事故裁判の勝訴時の弁護士費用と過失割合について

    交通事故で裁判(被害者が加害者を提訴)となった場合、勝訴すれば弁護士費用は加害者または加害者の任意保険に支払ってもらえる。とネットの情報を見たところで理解しています。 そこで質問です。 過失割合で、相手主張50:50、当方主張80:20の状況で、相手に歩み寄りの姿勢がなく訴訟を起こしたとします。 1.結果70:30(当...

  • 民事裁判で刑事告訴の現状を聞かれた

    民事裁判と刑事告訴の両方をしていて、民事裁判において刑事告訴の方はどんな感じになっているかを聞かれました。(公判で被告がいる前で) 刑事告訴については答えられないと返答しました。判決は次回する決定しました。なぜ民事裁判で刑事告訴のことを聞かれたのでしょうか?刑事訴訟との関係も判決の判断にしたいのでしょうか?(あ...

  • 交通事故、刑事裁判の判決文について

    交通事故の刑事裁判(公判請求)の判決文に 加害車の速度が(例、20キロで左折進行・・)書いてあった場合についてです。 (防犯カメラの映像が証拠となった場合) 1、この数字は刑事裁判の後、民事訴訟でも有効だと思いますが、どうでしょうか? 2、検察(警察)が調べて計算した数字だと思うのですが、その計算書が通常、刑事記...

  • 裁判で実施される精神疾患の鑑定回数と実施主体について

    民事裁判の損害賠償請求の原告です。精神疾患の主張を行っております(主治医の診断書と治療履歴を提示)が、裁判所からは今後継続して審理を続けると「鑑定」が必要になり、裁判費用も高額になるとの指摘がありました。更に被告側も「鑑定」を行う要請をするとのことでした。 そこで以下の質問についてご回答いただけますようお願い致...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

交通事故裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。