交通事故後の通知

ひき逃げをして この前 現場検証と調書がおわったのですが 最終結果(刑事処分や行政処分)は いつ頃に くるのですか?

警察からは裁判までは いかないかも とか言ってましたが…

会社は解雇が決定したので 次の仕事 探さないといけないので…
ひろさん
2011年08月05日 14時22分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
ひき逃げ事件であれば、簡単には終わらないと思います。警察は、これから検察庁に事件を送り、それから検察庁からの呼出があります。刑事処分の見通し(起訴か不起訴か。罰金か正式裁判かなど)はその際、検察官から聞けると思います.

2011年08月05日 15時33分

この投稿は、2011年08月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

【死亡事故】実刑か執行猶予か…加害者の処罰に影響すること【弁護士Q&A】

交通死亡事故の加害者には、刑事上どのような処罰が下されるのでしょうか。執行猶予がつくのか、それとも実刑になるのか、遺族としては気がかりかもし...

死亡事故加害者の刑事手続きや行政処分の結果を遺族が知る方法

交通事故で大切な家族を亡くした場合、加害者がどのような処罰を受けるのか知りたい遺族の方もいるでしょう。加害者がどのような刑罰や行政処分を受け...

交通事故の被害にあったらどうすればよい?事故現場での対応まとめ

交通事故はある日突然発生します。予想外のことに動揺してしまうかもしれませんが、できるだけ落ち着いて対応することが、事故の被害を解決する第一歩...

この相談に近い法律相談

  • 詐欺、詐欺未遂、公文書偽造について

    今年の7月に詐欺未遂で検挙されました。本当は逮捕だと言われましたが当時一番下の子供が生後1ヶ月だった事もあり在宅のまま取調室や調書をとりました。今月に入り検察からの呼び出しがあり検察での調書もとり裁判になると言われました。 この場合、実刑になりますか?また裁判はどのような裁判になりますか? 警察の担当刑事さんは初...

  • 略式裁判での。この様な場合はどうすれば良いのでしょうか?

    質問失礼します。 私は以前(4月)に 迷惑防止条例違反(盗撮)で警察の取り調べを受けました。 3カ月くらいで警察での取り調べ頑張って全て終わり、 今月7日に検察に出向き同じ様な取り調べを受けてきました。 検察での取り調べの最後に略式裁判にして欲しいとの書類に署名、捺印し 担当検察官からは罰金刑になるだろうと言われま...

  • 裁判官は

    裁判官は今まで警察で取った調書と検察の調書などの内容で処罰を決めるのでしょうか? ど素人なので全然わかりません…

  • 苦情申請の内容に対し嘘の証言をした警察職員に罰を与える方法はありませんか?

    神公委発第92号での苦情処理結果通知書(一回目の苦情処理結果通知書) の「事実関係の調査結果」では「取扱い警察官らは、・・・標識及び停止線が見える場所で交通取締りを行っており、・・・進行されるのを認めております。」と記されており、神公委発第1018号での苦情処理結果通知書(二回目の苦情処理結果通知書) の「事実関係の調査結...

  • 事故後に

    この前 現場検証と調書が終わったのですが 警察から 裁判まで行くかは解らないと 言われたのですが ひき逃げなのに 裁判にならないケースも あるのですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。