交通死亡事故を起こし裁判になる事になりました。今後どうしたら良いですか?

交通死亡事故を起こしました。トラックで配送中考え事をして赤信号を見落し交差点に侵入バイクと衝突してしまい相手の方が亡くなってしまいました。現在保険会社の方と賠償の手続き中です。示談はまだです。先日検察に事情聴取を受け裁判所から2 3カ月中に通知がくるといわれました。この段階で何をしたらよいですか?
おんせんだいすきさん
2018年05月13日 11時16分

みんなの回答

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県5 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。

民事的な賠償問題については、保険会社の担当の方が対応してくれるでしょうから、基本的にはお任せして構わないと思いますよ。
また、死亡事故ともなれば、刑事上の処理としては正式裁判になることは避けられないのではないかと思われます。起訴されれば、資力が十分でなければ国選弁護人の選任を請求することができますので、国選弁護人とよく話し合うようにして下さい。

2018年05月13日 11時48分

おんせんだいすき さん (質問者)
国選弁護人の選任はいつ出来ますか?

2018年05月13日 13時41分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県5 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
今あなたが在宅での事件処理とされていることを前提にしますが、起訴されてからになりますね。

2018年05月13日 13時54分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
職業運転手による死亡事故ですから、禁固刑の実刑のリスクを少しでも下げるための努力が必要です。
(先日も、トラック運転手が高速道路で起こした、ながら運転時の死亡事故で、禁固2年8月の実刑判決が言い渡されています。)

民事上の賠償それ自体については、任意保険会社側にお任せすることにはなりますが、それとは別に、遺族への謝罪等を行う必要があります。
仮に、任意保険会社側が遺族に連絡等しなくてよいと助言していたとしても、それはあくまでも民事上の賠償の関係だけを考えた場合です。
刑事事件の関係を考えると、絶対に、謝罪等すべきです。

国選弁護人の場合は、起訴後しばらくの時間が経って初めて選任されますから、捜査段階から被害者への対応その他につき相談するとなると、自費で弁護士を依頼することになります。

2018年05月13日 22時32分

おんせんだいすき さん (質問者)
何ヵ月か前になりますが、被害者家族の人から電話が有り、こちらは何とも思っていませんので、気にしなくて良いですよと言われましたが、やひりお詫びに伺った方が良いですか?

2018年05月13日 22時40分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
> 気にしなくて良いですよと言われましたが、やひりお詫びに伺った方が良いですか?
当然、謝罪等した方がよいです。
まずは直接訪問させることを第一希望とし、相手方がどうしても断りたいという場合は、謝罪の手紙等をお送りするのです。
謝罪の訪問をしたことや手紙を送ったことだといった、目に見える形での謝罪が必要です。

2018年05月13日 22時45分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県5 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
松本先生のおっしゃる通り、今の段階で弁護人を付ける予定がないのであれば、すぐにでも謝罪すべきかと思われます。

2018年05月13日 22時47分

おんせんだいすき さん (質問者)
謝罪に行く時の服装はどうしたら良いですか?
また、何を持って行ったら良いですか?

2018年05月13日 22時56分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県5 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
謝罪の意を示したいのであれば、スーツが無難でしょう。
というより、まずは遺族の方に連絡をして、謝罪に行っていいかアポを取るべきです。

また、持っていくものですが、菓子折り程度で済まされる問題ではありませんが、とはいえ菓子折りが無難かと思われます。

2018年05月13日 22時58分

この投稿は、2018年05月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,947名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

【死亡事故】実刑か執行猶予か…加害者の処罰に影響すること【弁護士Q&A】

交通死亡事故の加害者には、刑事上どのような処罰が下されるのでしょうか。執行猶予がつくのか、それとも実刑になるのか、遺族としては気がかりかもし...

赤信号無視の自転車と車が衝突…過失割合はどうなる?

信号機のある交差点で、赤信号を無視して侵入してきた自転車と衝突してしまった場合、過失割合はどうなるのでしょうか。相手方とのその後の対応で、気...

信号機のある交差点の事故で過失割合を判断するときに重要なポイント

交差点は人や車が慌ただしく行き交うため、交通事故が発生しやすい場所といえます。では、信号機のある交差点で事故が発生した場合、過失割合の認定に...

「バイクと車」や「バイク同士」事故の過失割合は?3つの事例をもとに解説

バイクで走行中に事故にあった場合、過失割合はどのようになるのでしょうか。「バイク対車」と「バイク対バイク」の事例について「[みんなの法律相談](...

この相談に近い法律相談

  • 警察は被害届の取り扱い状況、捜査状況、捜査によって知り得た事実を被害者伝えるか?否か?

    警察に被疑者不詳で被害届を出したとします。 被疑者不詳での被害届を出す、とは 例えば、最近多い、ネット上でのトラブル、ネットオークショントラブルとか その他の売買トラブルなどで、相手方の銀行口座や郵便私書箱は知っているが、 正式な所在地や正式な本名が判らない、などの場合です。 その場合、警察は被害届提出者から...

  • 交通事故被害者家族は加害者の交通事故裁判日程教えてもらえますか

    少し認知症の症状がある実母が交通事故で重症で 運転手は逮捕されました 母は二ヶ月になる現在も入院してます 運転手が起訴されて裁判になった場合 検察庁から裁判の日程が通知されますか または裁判の日程を尋ねたら教えてもらえますか まだまだ示談には入らないので 仮に公判請求されて裁判になるのは重症度合い高い交通事故裁...

  • 執行猶予中の就職について

    私は昨年末に交通死亡事故を起こし、無職となりました。今月に刑事裁判があり、禁固2年執行猶予3年の有罪判決が言い渡され、裁判長から家庭もあるので仕事を早く見つけて生活してくださいと言われました。ハローワークの紹介で県庁警備員の紹介を受けたのですが、ネットで検索すると警備員にはなれないと出ていますがやはり面接を受け...

  • 有責配偶者 DV 裁判所

    夫から暴力を受けていました。以下の証拠物が有ります。DVについて裁判所が認めるかどうかコンセンサスを教えてください。 骨折の診断書と同日の警察の相談表(1件) 市役所への相談記録(1件) 目撃者の証言(1件) お脅すようなメールの履歴(1件) 荒れた家の写真(義母が送って欲しいと言うので撮影したもの) それぞ...

  • 情状証人のレベルは裁判に影響しますか?

    知人の情状証人は無職の内妻です。経済的援助は出来ず知人の犯罪を黙認し2人で偽名で生きていました。こんな人でも情状証人として役に立ちますか?裁判に有利ですか?更生も図れないし経済的援助も出来ないです。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。