弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

交通事故裁判 : 裁判による交通事故の保険金請求と対処法

弁護士の過剰な主張はよいのか?

自転車と自動車の事故で、保険会社は1:9と提示されていた件で、私は実況見聞調書から、相手は衝突まで、自転車の存在に気づいていなかったこと、衝突後にブレーキを踏んだこと。路側帯手前で一旦停止をせず、左右の確認を怠ったため、事故になったと主張し、0:10もしくは0:9を提示。

保険会社が拒否したため、裁判になりました。
そこで、相手弁護士は1:9を主張するとおもいきやこちらが止まれば、事故に遭わなかった。自転車が、相当なスピードを出していたなど、根拠のない主張をして、4:6と言ってきた。

弁護士が証拠もなく、相手に過失があるように主張することは、本来の弁護ではないと思う。
道路法に違反する、または修正要素に該当する事実がある場合には相手に対して主張することはわかる。
依頼者の利益を守るためなら、相手を責めるより、依頼者の行為が修正要素に該当しないとこを主張すべきではないか?

私の考えは間違っていますか?
証拠関係はみていないので,明確な回答はできかねますが,
弁護士が交通事故事件に介入すると,弁護士基準による算定に切り替わります。

どのような根拠に基づくもので裁判しているか,一度確認するとよいとおもいます。

 お気持ちは分かりますが、私の経験では、保険会社側弁護士は、訴訟では主張できることは全て主張してくることが多いですね。

 ただし、保険会社側に有利な事情については、基本的には立証責任は保険会社側にありますから、いくら保険会社側の弁護士が主張しても裏付ける証拠がない場合は、裁判所はその主張を事実とは認定しません。主張だけにとらわれるのではなくて、証拠と合わせてみていく必要があると思います。

 あなたのお考えは、理想としては私は間違ってはいないと思いますが、民事裁判は利害関係を有する当事者が主張と証拠を尽くして真剣に争う中で真実を見つけていく手続きが最も効率的とされているものでもありますから、真剣に争う以上、現実にはなかなか難しいのでしょうね。


おっしゃりたいことはとてもよくわかります。

過剰な主張をしたせいで、原告に和解意向があったのにそれがなくなってしまい、
被告にとっては不利な結末になった事例もあります。

案外、事実関係をおおむね認めて、金額面だけ反論すると原告の怒りの感情が収まり、
被告にとっても安い額で済むということもあります。

依頼者、弁護士の方針次第ですね。
一般的には、貴方の相手についている弁護士の方針をとる方が多いです。
無料の弁護士相談に2回行き、有料の弁護士相談に1回行き、どの弁護士も0:10となる可能性が極めて高いと言われて、それを保険会社につたえたが、応じず、素人と弁護士の裁判になり、私の過失が増えました。
1:9のままかと思ったら、なぜか私の前方不注視だから、と2:8になりました。
私は自転車の後輪に衝突されて、なぜ、前方不注視なのか、理解出来ない。
それなら、衝突まで、自転車に気が付かず、衝突後にブレーキを踏んだ加害者は前方不注視や前方不注意、わき見運転に該当しないのか?

裁判官と弁護士の癒着ではないかと思う。
だって、素人に弁護士が負けたら、仕事無くなる可能性があるしね。
癒着というより、
どうしても弁護士、裁判官とも収集し得た証拠に基づき判断しているので、判断できかねます。

ですが、前方不注意等の主張がうまくできていないようでしたら、お近くの弁護士に依頼するなどして、適切に主張できる素地を作られることを強くおすすめいたします。

お気持ちはお察ししますが、私の経験から言えば、裁判官と弁護士の癒着はありません。

TV番組でも弁護士の見解は分かれますし、相談された弁護士の見解は、おそらく、あなたの主張をメインに聞いた上での判断であり、保険会社側の主張立証を見ていない状況での判断だと思われます。

ですから、訴訟において、双方が主張立証を尽くした結果、相談した弁護士が言っていたのと違う判断は十分あり得ます。


私は裁判の経緯は分からないので確たることは言えませんが、裁判において、証拠をきちんと踏まえた上で、きちんと主張できたのかが問題だったのかもしれません。

裁判の場では、自ら戦うと決めて1人でリングに上がった以上、素人だから手加減して、とは言えません。

控訴をお考えなのであれば、出来るだけ経験のある弁護士さんにご相談されることをお薦めします。

naka3 さん
2017年01月11日 14時26分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ありがとう

2017年01月11日 14時32分

坂野 真一
坂野 真一 弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2017年01月11日 14時40分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2017年01月11日 15時02分

naka3 さん (質問者)

2017年01月11日 16時03分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ありがとう

2017年01月11日 19時24分

坂野 真一
坂野 真一 弁護士
ありがとう

2017年01月11日 20時51分

この投稿は、2017年01月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,080名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

この相談に近い法律相談

  • 渋滞の死角から自転車が飛び出し衝突、どのような刑罰になるでしょうか?

    片側2車線の道路で右側(追い越し車線)が渋滞していたため 左側(走行車線)を走行 すると突然、右側渋滞の車の間から自転車が飛び出し 左側を走行している車と衝突 相手は意識不明の重体 刑罰の今後の見通しを教えください。よろしくお願いいたします

  • 自転車事故の裁判をします

    自転車どうしの事故で被害者になり、はや2年超。 誠意ない加害者を訴えたいです。 どなたか いい弁護士をご存じないでしょうか。 優先道路を走行中に 暗がりの路地から飛び出してきた無灯火高校生に真横からノーブレーキで突き倒されて、じん帯損傷の重傷を負いました。 救急車で運ばれ、手術をうけたものの・・・回復は遅々とし...

  • 自転車と車の事故について

    交差点で停止中優先道路を下を向いて走行している自転車がそのまま突っ込んできました。 最初全額修理代をはらうから警察はいかなくていいですか?といわれましたが夜に警察に一緒に届け出をだしました。 後日やはり自分はわるくないから全額は払わない。 半額ならはらうといいだし、弱者は自転車だから不満なら裁判する?かといわれ...

  • 自転車による追突事故。そこで少額裁判?

    自転車無保険者への自動車修理代請求。少額裁判請求で弁護士を立てずに修理代を勝ち取る事は出来ますか? H25,3/31PM19:27停車中の自家乗用車(スモールライト点灯)へ相手の自転車が追突。頸椎捻挫2ヶ月の人身事故が起きました。自分の任意保険会社が相手と交渉連絡しておりましたが、相手が電話に出なくなり自動車後方の修理代未納のま...

  • 自転車と歩行者の事故

    先日 高校生の息子の自転車事故で質問させていただいたのですが、今日 警察で実況検分と調書をとってきました。 相手のお子さんが怪我しているので重過失障害になると言う事でした。 警察の方は無謀な運転をしていた訳でもなく信号で止まろうと徐行もしていたので危険な運転でもないしお子さんが急に飛び出してきたとは言え歩道上の...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 横浜小1死亡事故、「高齢ドライバー」不起訴...
  2. 「歩きスマホ」VS「3人乗り自転車」歩道で事...
  3. 追い越し車の「飛び石」でマイカーのフロント...
  4. 赤信号の交差点に進入した「パトカー」が車と...
  5. 交通事故で異例の「刑免除」判決、背景にある...
  6. 「十分な注意が必要」ノーリードで犬飼育、ペ...
  7. 北関東でお馴染み?「鬼ハンドル」「カマキリ...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。