本人が作成する必要がある文書はどれですか?

民間の資格試験答案署名入り、交通事故の目撃証言署名捺印入り(刑事民事裁判提出用)、政治家リコールの署名、これらで本人が作成し署名捺印する必要があるものはどれですか?
mao7okさん
2014年04月12日 23時49分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
これらで本人が作成し署名捺印する必要があるものはどれですか?

すべて本人の署名が必要ではないでしょうか。

2014年04月13日 06時45分

弁護士B
ありがとう
私も上記文書はその性質上全部自署・押印が必要と思います。

2014年04月13日 06時52分

mao7ok さん (質問者)
ありがとうございます。本人に頼まれた場合、代理人自身で文書の内容を考えて作成し署名を代筆できるものはどれですか?

2014年04月13日 07時12分

弁護士B
ありがとう
借用書、賃貸借契約書等が考えられます。

2014年04月13日 07時14分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
基本的には本人自身が書くことが予定されている性質のものだと思います。
考えられるとすれば,3番目位ではないでしょうか。

2014年04月13日 07時14分

mao7ok さん (質問者)
では、本人が承諾して第三者に書かせた答案や目撃証言証書(民事刑事裁判用)、公的な選挙リコールの署名は、私文書偽造になり得ますか?

2014年04月13日 09時30分

弁護士B
ありがとう
私文書偽造になり得ますか?
>なりうると考えます。

2014年04月13日 15時54分

mao7ok さん (質問者)
ありがとうございます。そのようです。

2014年04月14日 19時34分

この投稿は、2014年04月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

【死亡事故】実刑か執行猶予か…加害者の処罰に影響すること【弁護士Q&A】

交通死亡事故の加害者には、刑事上どのような処罰が下されるのでしょうか。執行猶予がつくのか、それとも実刑になるのか、遺族としては気がかりかもし...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

この相談に近い法律相談

  • 有印私文書偽造について

    とある組合ですが、当時理事長であった方から署名捺印が貰えない為総会議事録を現執行部が作成しパソコンにての署名捺印が貰えないので理事長印を勝手に使いあたかも当時作った書類のように労働審判に提出する事は有印私文書偽造罪には当てはまらないでしょうか? また他の理事は自らの捺印してますが共に偽造罪に問えないのでしょうか?

  • 虚偽公文書作成罪の行為について

    刑法が規定する虚偽公文書作成罪の行為について、公務員が市長印付きの公文書の日付を変造する行為も該当しますか?

  • 特許事務所からの通知に対しての回答書作成について

    特許事務所から警告書が届きました。 今後の争いを避けるため、相手方の要求に応じるつもりです。 回答書は自分で作成してもよいのでしょうか? また回答書を送る場合は普通郵便で送っても大丈夫でしょうか? 回答書の作成で必要事項等があればご指導ください。

  • 書記官が口頭弁論調書に裁判長認印を押した場面の防犯カメラ映像を証拠保全する方法について

    裁判所書記官が口頭弁論調書に裁判長認印を押した場所は,裁判所が設置した防犯カメラの撮影範囲内なので映像に残っていると考えられます。当該映像を証拠保全するためにはどこに申立てればいいでしょうか? 1 当該裁判所 2 上級庁 3 警察(虚偽公文書作成等)

  • 虚偽公文書作成罪及び行使罪

    確定された裁判について 虚偽文書があります。国の代理人が虚偽の記載を行っている事実について その準備書面や証拠資料(誤調査を正しい調査として使った)を虚偽文書として, 虚偽公文書作成罪及び行使罪として, 国の代理人(法務局の職員)を刑法により罰する事は可能でしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。