弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

休業損害の解決事例

加害者が無保険であった事案

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

依頼主 30代 女性 相談前 ご主人の車を奥様が運転していた際、左折待ちで停車していたところ、前方不注意の加害車両が後方から衝突してきた事案です。加害者が無保険車であった上、当時無職とのことで、加害者の支払能力に問題のある事案でした。加害者にはすでに弁護士が代理人として付いていました。 相談後 事故後2週間程度でご依頼を受けた事案でしたので、まずは、奥様には治療を継続して頂くとともに、物損に関しても交渉を始めました。
加害者が無保険であったことから、被害者の方の車両保険と人身傷害保険を利用せざるを得ませんでしたが、その請求手続もお手伝いさせて頂き、人身傷害保険から金44万9818円、車両保険(物損)から修理費として57万5868円の支払を受け、加害者からは金30万円の支払を受けて示談しました。
島田 敬介弁護士からのコメント 奥様の通院がさほど長期間に及ばなかった(通院日数16日)ことや加害者が無保険であったこともあり、金額自体はそれほど大きな事件ではありませんが、交渉内容としては、車両の評価損(修理自体は完了しているが、事故によって車両の評価が落ちたとして請求する損害)や、奥様の主婦としての休業損害等の争点がある事案でした。また、被害者の方の保険の請求手続きも、自身では分かりにくいところもあり、お手伝いさせて頂いた事案としてご紹介します。
なお、近年はご自身の保険に「弁護士費用特約」(保険会社が弁護士費用を出してくれる特約)が付いていることがあり、この依頼者の方も弁護士費用特約を利用された方でしたので、弁護士費用は全て保険会社に負担してもらい、依頼者にご負担はありませんでした。

お気に入りに追加
島田 敬介
島田 敬介 弁護士

島田敬介法律事務所

交通事故のご相談は、経験豊富な当事務所にご相談下さい。

電話番号

電話で問い合わせ
050-5285-8266

メールで問い合わせ

休業損害に関する解決事例

佐藤 孝丞

佐藤 孝丞弁護士

訴訟では認められるのが困難と言われている休業損害相当額について、保険会社を説得

ご依頼主は、交通事故が原因で正社員であった職場を退職せざるを得なくなりました。 その後、アルバイトをしながら暮らしていました。 しかしながら、保険会社からの提案には、正社員の地位を失ったことに対する損害額が含まれていませんでした。 弁護士が代理人になって保険会社と交渉することで、退職後の休業損害相当額について...

坪井 俊郎

坪井 俊郎弁護士

腰椎捻挫で14級の後遺障害を負った40代女性の事例で、主婦の逸失利益が認められて示談金が約2倍になった事例

バイクで走行中、交差点に差し掛かったことから交差点前で停止していたところ、交差点の左の方から右折してきた車が停止していたバイクに気付かずにそのままバイクに衝突した事例で、腰痛捻挫となり、局部に神経症状を残すものとして14級の後遺障害が認定された事例です。 保険会社は、ご依頼者様に約100万円の示談金を提示し...

坪井 俊郎

坪井 俊郎弁護士

後遺障害12級が認定された70代女性の示談金が、わずか1か月で約300万円増額した事例

ご依頼者様が自転車で交差点を通行しようとしたところ、ご依頼者様の左側から来た車と衝突し、ご依頼者様が脛骨近位端骨折の負傷を負い左膝の可動域が4分の3以下に制限されたとして12級7号の後遺障害が認定された事例です。 後遺障害認定後、保険会社から約440万円の示談金の提示がありましたが、ご依頼者様がその金額の妥...

舘山 史明

舘山 史明弁護士

保険会社からの示談の提案を大幅増額。迅速解決

交通事故で怪我をして治療終了後,保険会社から示談の提案があった方からの相談です。 インターネットなどで情報を収集なさったようですが,自分の場合はどうなのかわからず,法律相談にいらっしゃいました。法律相談に示談書を持参していただき,事情を伺いながら,法律相談中に増額の余地を検討しました。 慰謝料や休業損害をメイ...

交通事故を扱う弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...