1. 弁護士ドットコム
  2. 交通事故
  3. 交通事故慰謝料・損害賠償
  4. 休業損害
  5. 事故による慰謝料。また、いくらくらい請求出来ますか?

公開日:

事故による慰謝料。また、いくらくらい請求出来ますか?

2011年12月15日
はじめまして。H.22.3.12自宅の近くでのことです。

私は原付バイクで直進。相手は普通自動車で右折とゆう衝突事故です。
私は顔面多発骨折。怪我の状態は、視界に黒い線が見えておりこれは、一生消えないそうです。多発骨折の手術は10時間の及ぶものでした。入院1ヶ月半。歯は当時7本抜けました。事故の影響で今後+3本抜く予定です。計10本の歯をインプラントにする予定です。右膝に痛みがあり1年治療に通いましたが、完治しませんでした。歯の方はまだ治療中。
現在、仕事が出来ないので休業補償をもらっています。
治療費も、加害者の保険会社に全額支払ってもらっています。
過失割合は、85対15と、提示されましたが、納得いきません。歩み寄る話合いで95対5までもっていこうと、思います。ここからが聞きたいことなのですが、後遺障害で貰えるお金の他に、精神的慰謝料は、請求できますか?
子供が3人居るのですが、突然母親が帰って来なくなって、非常に辛い思いをしました。私も顔がぐちゃぐちゃで、退院するまで、子供たちに逢えませんでした。入院中は主人が保育園の送り迎え、炊事洗濯家事を全てこなし、病院にも毎日欠かさず来てくれました。並大抵の努力じゃ、出来ないことです。
事故後、私たちの生活は一変しました。私は顔の傷が気になりあまり外にでなくなりました。顎が砕かれた為に食事も上手く出来ませんでした。最近は、何とか普通に食べれるようになりましたが、顎が疲れやすく噛む力も弱くなり、未だに硬いものは食べれません。そんな生活を事故以来、送ってきました。家族の分も含めて精神的苦痛に対する慰謝料を請求できますか?また、いくらくらい請求出来ますか?
請求はやはり、裁判になるのでしょうか?
相談者(96015)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
交通事故の場合,積極損害(治療費・入院雑費・通院交通費等)と,消極損害(休業損害・後遺障害による逸出利益(本来事故が無ければ得られたであろう給与・収入など)等)の両方を請求できます。

もちろん,通院慰謝料や入院慰謝料も請求できます。

また,後遺障害慰謝料も請求できます。後遺障害の慰謝料は,後遺障害の程度によって額が変わってきます。

相談者様の場合は,大きなけがをされていますので,正当な補償を得るために,弁護士に相談することをおすすめします。
というのも,保険会社の支払額の算定基準には,(1)自賠責保険基準,(2)任意保険基準,(3)裁判・弁護士基準というのがあり,弁護士が介入することによって,裁判をしなくても裁判基準に近い額を支払ってもらえる場合もあります。
また,大きなけがをされた場合,後遺障害の等級認定や,損害額の算定が難しくなてくるからです。

示談をされる前に,弁護士にご相談されることをおすすめします。

2011年12月15日 22時41分

相談者(96015)
回答ありがとうございます。通院や治療費、休業補償、後遺障害慰謝料とはべつに、家族が背負った精神的な部分に対する慰謝料は請求できませんか?

あと、保険会社は、90対10で、示談をする方向で話をしてきます。私は納得がいきません。
100歩譲って私の過失は5と考えています。
判例タイムズでは、85対15の事故と提示されましたが、提示された例と、実際の事故は、かなり差があります。
向こうも歩み寄って90対10と言ってますが、私も歩み寄って95対5と考えています。95対5に持っていくにはどうすればいいでしょうか?

あと、もうひとつ。
後遺障害は全体の後遺症をまとめて等級が付くのでしょうか?それとも、部位それぞれに1つずつつくのでしょうか?
私の場合、眼と歯に後遺症が残り、下唇の神経が一部なくなり、よだれが、垂れてしまいます。
顎は将来開かなくなる可能性があると言われました。
あくまでも、可能性ですが。。。
正直不安です。
例えば、歯は○○級。眼は○○級、唇の神経は○○級・・・
と言ったようにそれぞれの、後遺障害慰謝料がもらえるのでしょうか?

2011年12月17日 08時51分

弁護士A
ありがとう
家族の精神的慰謝料は,難しいかもしれません。しかし,相談者様の障害の程度,その他の特別な事情等によって認められる場合もあります。
また,家族の慰謝料としてではなく,家族に迷惑がかかった等の事情を相談者様の慰謝料の増加理由として主張されてみたらいかがでしょうか。

過失割合につては,裁判例の蓄積によってケースによっての割合が定型化されてます。その定型化されている事情以外のご自分に有利な事情を主張して割合を変えるように主張するしかありません。
かなり細かい事情が入ってくるので,個別具体的に見るしかありませんので,ここで割合を回答することは難しと思います。

後遺障害の等級はそれぞれ認定されますが,その後「併合」処理されます。

このように,本件は大変難しい事件ですので,弁護士に相談することをお勧めします。

2011年12月17日 09時19分

相談者(96015)
弁護士Bさん回答ありがとうございます。
では、後遺障害慰謝料は全ての等級の平均金額と言った考え方でいいのでしょうか?
因みに弁護士に依頼すると報酬はどのような計算になりますか?弁護士によって変わるとは思いますが、大体の支払額を教えてください。

2011年12月17日 09時42分

弁護士A
ありがとう
上記2つの質問に回答した弁護士です。

慰謝料は,平均金額ではありません。

13級以上に該当する後遺障害が2つ以上の場合、重い方の等級を1級繰り上げます。
ただし,それぞれの後遺障害に該当する保険金額の合算額が繰り上げ後の後遺障害の保険金額を下回るときは全記合算額を採用します。

8級以上に該当する後遺障害が2つ以上の場合、重い方の等級を2級繰り上げます 。
5級以上に該当する後遺障害が2つ以上の場合、重い方の等級を3級繰り上げます。
これらに該当しない場合、重い方の後遺障害の該当する等級を障害等級とします。
14級の後遺障害等級は複数あっても14級です。繰り上げされることはありません。
併合の結果、1級を超える場合は1級とします。
ただし,併合の原則併合は、一人の被害者に対しては1回しか適用しません。

弁護士費用については,弁護士によってまちまちですが,一般的には,着手金と報酬があります。
着手金は,請求予定額の8%程度です。
報酬は,最初の保険会社の提示額から,弁護士介入後の最終支払額の合計との差額の10%〜20%位だと思います。
弁護士が介入して増額した分の10%〜20%程度ですから,相談者様のような難しい事件の場合,弁護士に依頼した方が良いと思います。

その場合,相談者様の近く(打合せに行きやすい範囲)の弁護士に見積もりを出してもらい,納得してから依頼されたら良い思います。

初回相談を無料の弁護士事務所もあると思うので,早いうちにご相談に行かれることをおすすめします。

2011年12月18日 21時03分

この投稿は、2011年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,987名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の慰謝料について

    よろしくお願いします 8/27に事故に遭いました。 自分が自転車 相手タクシーです。 過失割合は9対1で相手が9です。 休業補償と通院費用等に関しては相手の保険で賄われます。 内容としては 足の打撲と頭から落ちたので頭痛の症状で 打撲は10/18に完治と言われ、頭痛は投薬治療で年内で治ればいいねと医者に言われまし...

  • 時効延長について

    こんにちは。相談させてください。 平成19年12月12日午後9時に、大きな交差点で事故に遭いました。 仕事帰り、私は歩行者で、普段は眼鏡をかけているのですが、その時は雨に濡れるのが嫌なため裸眼でした。 そのため、何かを青信号と見間違えて交差点に進入してしまいました。 そして、右側面から直進してきた大型トラックに接触...

  • 歯医者の麻酔がとれず後遺症で困っています。損害賠償、慰謝料を請求できますか?

    歯医者の麻酔が取れず後遺症で困っています。 損害賠償、慰謝料は取れますか? 1年8ヶ月前、歯医者で麻酔をして治療をしました。 次の日、麻酔が取れていない事に気がつき歯医者に訴えましたがあなたの体の代謝が悪いからと言われマッサージしなさいといわれました。2週間経っても全く麻酔が取れない為絶対におかしいと歯医者に訴え...

  • 飲食店で火傷を負わされて後遺症が残った場合の慰謝料の請求について

    現在高校1年の娘が小学6年の1月に、大手飲食チェーンのレストランで食事の味噌汁をこぼされて脚にかかり、Ⅱ度の熱傷をおわされました。当日と翌日に病院を受診し、毎日の処置は母親の私が自宅で実施して2ヶ月ほどで治癒しました。後遺症の評価は約6ヶ月必要とのことで夏休みの8月に受診し、診断書もいただき終診となりました(その際の...

  • 慰謝料について

    6月に交通事故にあい ドクターヘリにて運ばれ、腸間膜動脈損傷、回腸せんこう、足首骨折で入院してました 二ヶ月入院、一ヶ月自宅静養してました 今も通院中、9月から仕事にでますが、まだ痛い所があり苦痛です 100%相手が悪く治療費も全額向こうもちです 警察も死んでもおかしくないと言われました 私の夫も指骨折し胸強打...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。