入通院慰謝料パート2

2010年3月30日(事故日)
2012年3月30日(症状固定予定)
総治療日数・732日(予定)
実治療日数・197日(入院149日・再入院13日・通院35日12月末現在)

入院費・治療費・通院交通費・休業損害支払い済み

怪我は、両足首粉砕骨折・下顎骨粉砕骨折・歯4本喪失・下前歯茎喪失・軽度の脳挫傷。

上記の場合、入通院慰謝料はどのくらいもらえますか?

加害者の任意保険で対応してもらってます。

基準が裁判所基準や任意保険の基準があるみたいなんですが。

家にはパソコンないんで、エクセルで入力計算ができません。
2011年12月01日 18時50分

みんなの回答

清水 卓
清水 卓 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お怪我の内容や入通院状況からしますと,いわゆる赤い本基準(弁護士会の基準)よりも数割程度(20%以上)増額した入通院慰謝料を増額すべき事案かと存じます(300万円以上の金額を請求できる可能性がございます)。

また,お怪我の程度からしますと,後遺症の等級が認定される可能性がございます。後遺症の等級が認定された場合,上記の入通院慰謝料とは別に,認定等級に応じ,後遺症慰謝料,逸失利益を合わせ数百万円〜数千万円の損害賠償請求が可能となります。

しんちゃ〜んさん程度のお怪我を負われた方ですと,慰謝料の増額や逸失利益の金額等が争いとなる可能性がございますので,後遺障害部分も含め,一度,しっかりと弁護士にご相談になられ,今後の対応方針をご検討になられてもよろしいように存じます。

2011年12月01日 22時26分

相談者
清水卓弁護士様、御返答有難うございます。

最終的には形成外科(下顎粉砕骨折及び下前歯茎欠損に伴う移植手術・下顎骨移植手術)で症状固定なんです。

形成外科の主治医は軽度の脳挫傷は心配ないと言われていますが、脳挫傷なので不安はあります。

見える範囲での後遺症は、左手に腕の組織を歯茎に移植手術した醜い傷痕が25cmくらいあります。

左足首に手術の痕が15cmくらいなのが2ヶ所。

右足首に手術の痕が15cmくらいなのが1ヶ所。

歯が4本喪失。

このくらいだと後遺症等級14級くらいなんですよね。

ただ事故前と事故後だと顔のゆがみというか顔が変形したと事故前の顔を知ってる方は言いますし、歯茎の移植手術痕が色違うので口を大きく開けなければ見えない程度なんですがやはり気になります。

あとは、アゴの神経と両足首の神経が痛んで触るとビリビリしますし、マヒしてる感じしますが、形成及び整形主治医はいずれくっつくと言いますが、いつかはわかりません。

普通に歩く事、食べる事は出来ます。

来年の1月に仕事復帰しますが、一人暮らしのために高次機能障害らしき症状が第3者が居ないために把握出来ない部分もあります。

仕事に支障出る感じは今のとこ感じないんですが……。

やはり今後の不安が上回り、お金で解決したくない部分もありますし、死ぬまで保障してもらいたい気持ちがあります。

たかが外傷かもしれませんが、足首の骨にある潤滑油らしきヌルヌルも骨折すると早くなくなるとか聞いたので。

良い弁護士さんが居れば教えてもらいたいです。

2011年12月01日 22時47分

奥野 剛
奥野 剛 弁護士
ありがとう
ご相談内容を拝見させていただきました。
高次脳機能障害については、ご本人に自覚症状が無いケースが非常に多いですので、脳神経外科の専門医にちゃんと見てもらった上で後遺障害の認定を受けるべきです。
その他、歯や傷跡などの症状も多々あるように感じましたので、いずれにしてもきちんと弁護士を入れて話をした方がよいです。
おっしゃるように、お金で解決というわけではないですが、後遺障害とは一生付き合っていく必要があります。通院治療の必要性も皆無ではありませんので、取れるお金は取っておくほうが無難です。
当職のように高次脳機能障害の事案を複数取り扱っている弁護士もいますので、まずは弁護士にご相談いただいて事実確認の上で方針を決めるのが賢明と思われます。

2011年12月08日 01時12分

この投稿は、2011年12月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 慰謝料が安く不満です。今後の具体的な対処をご指導ください。

    平成23年12月26日一回目/リハビリ中に二回目平成24年7月3日2回共停車中後ろから追突されました。(当方過失0) 頚椎 腰椎 上肢を捻挫挫傷 打撲しました。 ◆一回目:左首・左肘間接・腰痛◆二回目:前症状痛み悪化+後頭部首周りに痛み追加 相手:2回とも自賠責+任意保険三井住友。当方弁護士特約 なし 2度目事故の翌日、保険会...

  • 団体医療保険。今回の場合、給付金は支払われますか?

    医療保険について。1995年から毎年更新する団体医療保険に加入しています。2006年に結核と糖尿病で80日間入院し完治しました。当時は入院1日につき5000円の契約でした。2008年に更新の時に同じ保険会社の入院1日につき10000円の方に切り替えました。これには『成人病特約』を付けました。『糖尿病等は1日プラス10000円』と書いてありま...

  • 患者に賠償請求されたが支払い義務は?

    整骨院を経営しています。ある患者(53歳男性、不動産業個人経営)に余計に悪くなったと治療費やその後に整体や整形外科や総合病院に入院した治療費と慰謝料を請求されました。支払い義務はあるのでしょうか?スポーツジムで筋トレもしている患者で腰や背中、首、膝の治療(膝は数回で終了)に8月7日~9月24日まで当院に12回通院してい...

  • 自賠責

    車同士の追突事故で、任意の使えない100の過失で、今、二ヶ月になるのですが、被害者二人、人身でタクシー運転手と乗客が通院2ヶ月にはいります。 現在、乗客は、事故から、病院通院が5日でした。 タクシー運転手は、休業44日、通院30日以上してる状況。 事故日から、大病院から大病院、個人病院へと三回、病院を変えて通院してます...

  • 自損事故 後遺症害認定

    2017年8月13日に単独事故をおこし、人身障害特約にて治療中です。 2018年4月6日までに約50回程の整形外科への通院があります。 年齢38歳 年収355万 症状はむち打ち。(事故後2カ月後に腰部に痛み発症。保険会社では後遺症との判断は出来ない) そこで、後遺症害認定を受けた時には幾ら位の慰謝料?お金が保険会社から貰えるのでし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。