交通事故(歩行者(加害者)と原付バイク(被害者)) 保険適用なしの対応方法について

公開日: 相談日:2020年05月18日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

歩行者(私)と通勤途中の原付バイク(被害者)の交通事故です
T字路の交差点(信号がそれぞれ分かれている)で、赤信号で歩行者が渡った時に原付バイク(青信号)が直進してきて原付のバックミラーにぶつかり、歩行者は怪我がなく、原付バイクは転倒しました。
歩行者がすぐに救急車を呼び、原付バイクの方は、病院に行かれました。
そのあと、警察が来て現場検証を行いました。
被害者の方は、顔の擦過傷と右肩の鎖骨が骨折しましたが
数時間の治療で、すぐに病院から戻りました。
※全治は、1か月から2か月程度と聞いています。
その日に、被害者と今後について話をしましたが
補償については警察の事故報告書を見てからということで
現在保留中です。
歩行者には特に保険は入っていません。
被害者は、通勤途中のため、労災を申請する予定と聞いています。
療養及び休業給付に関しては、労災保険で負かってもらう予定です。
通勤災害のため、休業補償の待機期間(3日分)は、私が補償する予定です。
ネット等で過失割合を確認したところ
8(加害者):2(被害者)でした。

はじめての経験でもあり、保険がないとのことで
何をどうすればいいか迷っています。
申し訳ございませんが下記に相談事項をまとめています。
皆様のお知恵を拝借したいと思います。
よろしくお願いいたします。

相談事項は、以下の通りです。
①自宅療養されているので、お見舞い(連絡)の頻度
②今後の加害者等の対応内容
③最大2か月療養する際の慰謝料の相場(慰謝料が必要かどうか)
④保険が入っていないため、弁護士に依頼をしたほうがいいか
依頼するばあはどのタイミングがいいか。

921711さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 921711さん

    タッチして回答を見る

    上記間違えました。
    歩行者(加害者)は、40代、被害者は、60代です。

  • 古関 俊祐 弁護士

    注力分野
    交通事故
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > ①自宅療養されているので、お見舞い(連絡)の頻度
    →お見舞いについては特に決まりはありません。
    誠意を見てもらうという意味では、被害者が迷惑と思わない範囲で行えば足ります。

    > ②今後の加害者等の対応内容
    →一般的には被害者の治療が終了した段階での示談となります。
    ただし、早期解決という観点からは今の段階で示談金のお話しを持ち掛けても良いかと思います。

    > ③最大2か月療養する際の慰謝料の相場(慰謝料が必要かどうか)
    →骨折で2か月の自宅療養という前提ですと、約50万円の示談金となります。
    その金額を過失割合に応じて割り引いて支払うことになります。

    > ④保険が入っていないため、弁護士に依頼をしたほうがいいか
    →ご自身で加害者の方とお話しができるのであれば弁護士への依頼は必要ないかもしれませんが、少なくとも特定の弁護士さんへ相談して今後の対応方法を逐一アドバイスしてもらうようにすると良いでしょう。

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから