1. 弁護士ドットコム
  2. 交通事故
  3. 交通事故慰謝料・損害賠償
  4. 休業損害
  5. 百貨店休業におけるいきなりの解雇通告に対しての請求

公開日:

百貨店休業におけるいきなりの解雇通告に対しての請求

2020年04月09日
百貨店でテナントで働いてますが、5月24日までの有期契約ですが、明日か明後日に百貨店休業により、テナントを撤退しようとなってますが、私たちスタッフには解雇通告も連絡も補償も何も連絡ありません。
この場合でも労基法で解雇通告手当や休業補償を請求することは可能でしょうか?
あと、昨日まで仕事時間が休憩なし、9・5時間以上労働ですが、残業代がプラスされてません、合わせて請求可能ですか?
相談者(910019)の相談

みんなの回答

相談者(910019)
もし、明日急な解雇通告に対しての対応をよろしくお願いいたします。

2020年04月09日 22時42分

寄井 真二郎
寄井 真二郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛媛県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
> 解雇通告手当や休業補償を請求することは可能でしょうか?

 →解雇通告手当は、請求可能です。

 →休業補償については、非常事態宣言など行政からの要請に基づく場合は難しいです。そうではない場合には、通常、60%の請求が可能です。

> あと、昨日まで仕事時間が休憩なし、9・5時間以上労働ですが、残業代がプラスされてません、合わせて請求可能ですか
 →一般的には、残業代は請求可能です。

 なお、労働契約書や適用される就業規則、賃金規定も、確認ください。

2020年04月22日 22時03分

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【労災保険】過労で倒れた場合に治療費や休業損害を補償してもらえるケース

長時間労働などの過労により脳梗塞などの脳疾患や心筋梗塞などの心疾患となった場合、過労死と同じように、労災保険を利用できるケースがあります。労...

【新型コロナ】バイト先が休みになり出勤できなくなったとき休業手当は支払われるのか?

新型コロナウイルスの影響でバイト先が休業になり、出勤ができない状況になった場合、給料の代わりに休業手当を受け取ることができる可能性があります...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 休業補償支払い通知について

    通勤中の事故(自損)により、労災にて休業補償を受けていたのですが(非正規で派遣社員です) 労働基準監督署より休業補償打ち切りの電話がありました。 休業給付支給請求書の療養のため労働できなかった期間の最終日より1か月半ぐらい後の電話であったので ここまでは給付しますが次回からは通院時のみ給付しますということで電...

  • 損害賠償 休業補償について

    損害賠償 休業補償について 株式の売買で生計を立てております。 交通事故の休業補償について先方の保険会社は 不労所得だから損害は発生しないので休業補償はしないと言ってきました。 株式の配当ではなく 売買益で収益を上げています。これは不労所得でしょうか?

  • 休業損害での補償についてです。

    先月後ろから追突されました。休業損害の補償についてですが、事故後休んでいても出勤すれば休暇の日は補償されないのは把握しています。 しかし、事故後 ○○×出勤 となると×の所は補償されないのでしょうか? ○が本来出勤の日 ×は本来休暇の日です

  • 労災休業補償なかの退職(解雇)

    労災による怪我と退職(解雇) 経緯と経過  労災事故発生日 令和元年8月16日 その後10月末に解雇を伝えられるも 労災休業中の解雇が出来ないことから 管轄区域の労働基準監督署に相談をして 会社側に解雇規制があることを伝えました。 その後11月末頃、12月21日で解雇をしたいから と言われ1か月分の支払いをすると言われ 同...

  • 突然の解雇!!せめて休業補償を請求できないでしょうか?

    私は去年10月より手作りパンの移動販売の仕事をしていました。 勤務時間は9時から12時間くらい(時間的な拘束は特にはなかった)土日祝が休み賃金は売上に応じた歩合制、車両は持ち込み、上司からの指示のもと仕事は進めますが雇用形態は業務委託を装っています。 雇用契約書は会社側にしかなく労働者側にはない。 歩合率が低く車両の...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。