休業補償を被害者から求められた。

あまり保険や弁護士など知識が無いので先生方のお力をお貸しください。

先日、親が飼っている犬が散歩途中にリードが外れ顔見知りの被害者の犬を噛みました。
その際、被害者の夫側がパニックになり倒れて肋骨が折れているとの診断結果でした。
傷害保険の弁護士特約付きに加入していた為、適用範囲なので申請は通りました。
ここでは当事者同士ホッと胸を撫で下ろしたのですが、その後被害者の方から電話で「保険屋の態度が悪い」や「いつまで待っても担当者がこない!」など保険会社の対応を加害者である親に怒声してきました。
その都度、被害者の方から加害者に電話があった事を保険会社の担当者には伝えております。

さらに被害者の方は休業補償の支払いを強い口調で加害者に言われています。
その被害者の方は自営業で、確定申告をされていない方でしたので、保険会社としても証明する物がない限りお支払い出来ない「通帳と領収書等の書類では不十分」と伝え、さらに怪我が完治しないとその後の示談金や慰謝料、休業補償をお支払い出来ない有無を伝えても全く聞き入れて貰えない事を電話で聞き、窓口を弁護士にお願いする委任状を書いて下さいと保険会社から連絡がきました。

その後被害者が加害者宅に来て「こっちも生活掛かって人生掛かっとる!」など怒鳴り口調で非常に怖い印象でした。
被害者の方は加害者に生活費などの請求書を回すと言われました。
加害者の親としても保険会社が動いている以上金銭面での立て替えなどは出来ない考えでいます。

顔なじみの方で、こちらとしてもなるべく穏便に解決する為に、頻繁にお会いして謝罪の誠意は伝わっていると思いますが、現在は家に来なくていいと言われたのでお会いしておりません。

この様な状況でどの様な対応をさせていただいたらよろしいでしょうか?
1.保険会社との申請を継続して弁護士にお願いする。
2.被害者の方が望んでいる休業補償を親が立て替える必要があるのか?
3.加害者と保険会社との申請を取り消し、加害者で賠償する。
4.保険会社や代理人弁護士の苦情や対応を加害者が直接聞く責任や義務があるのか?
ちなみに2と3は被害者の方が望んでいる内容です。

最後に、被害者の方は代理人弁護士を拒否する事が出来るのかも疑問です。
宜しくお願いします。
2019年06月21日 01時24分

みんなの回答

小林 大祐
小林 大祐 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 静岡県6
ベストアンサー
ありがとう
1 保険会社を通じて弁護士委任し、窓口を弁護士にすべきです。
2 法的に因果関係のある損害の賠償については保険会社が対応するので、法的に賠償義務がない可能性のある立替えは不要です(むしろしてしまうと今後就任する弁護士が困ると思います。)
3 相談者様が保険会社対応の依頼を取り消し、相談者様で賠償するのは悪手です。
4 保険会社を通じて相談者様が弁護士委任したとしても、相手方本人は弁護士を通じての交渉を強要されません。ただ(、弁護士を通すよう言われているのにもかかわらず、)相手方本人が相談者様のご自宅に押し入ってくるようであれば、警察を呼ぶべきですし、おそらく、保険会社を通じて紹介される弁護士もそのように案内すると思います。

保険会社を通じて弁護士から連絡が来ると思いますので、当該弁護士に不安点等を質問してみてはいかがでしょうか。

2019年06月21日 01時49分

相談者
素早い返事ありがとうございます。
初めての事で、保険会社の対応が遅い気持ちも加害者側にもありました。
早速保険会社から委任状を送ります。との事ですのでその内容に従って進めたいと思います。

そこでもう一つ質問があります。
被害者の方が代理人弁護士との交渉を拒否し続けた場合、どの様な対応になるのが一般的なのでしょうか?
宜しくお願い致します。

2019年06月21日 08時35分

小林 大祐
小林 大祐 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 静岡県6
ありがとう
相手方の治療終了後、相手方が弁護士との交渉を拒否する場合、(いきなり訴訟ではなく)調停を申し立てることが考えられます。
このあたりの方針は担当した弁護士や具体的な状況によって変わってくることもあると思います。

2019年06月21日 10時53分

相談者
加害者側も保険会社に一任しこれから委任する弁護士の方と相談していきたいとの事です。
少し安心しました。
ありがとうございました。

2019年06月21日 19時11分

この投稿は、2019年06月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • ノーリードの大型犬に襲われました 慰謝料は?

    母が散歩中 リード無しの大型犬が道路に飛び出して来て襲われました。 幸い噛まれはしませんでしたが押し倒され右手骨折で2カ月の診断になりましたが2カ月では治りませんでした。もうすぐ3カ月です。相手は交番でお互いで話しをするように言われた見たいです。 そこで ご相談です。 1 慰謝料は3カ月位でいくら請求出来ますか? ...

  • 放し飼い犬のトラブル後に起きた飼い主同士のトラブル

    私が犬の散歩中に放し飼いの犬(ゴールデンレトリバー)に我が家の犬(小型犬)が襲われました。たびたび同様の事が聞こえてくる犬です。やっと離しましたが、向こうの犬の飼い主(70歳前後 男性)からは大丈夫ですかもすみませんもなく、あまりの事になんてことをするんだと「どん」と押してしまい、その拍子に転倒して手のひらに擦...

  • 加害者に対する休業損害について

    傷害の被害者です。 加害者に損害賠償する予定です。 休業損害についてなのですが、 事件当時、無職だったのですが、働く予定がありました。 それを証明しなければならないと思いますが、職場からの書面的なものが必要なのでしょうか? 書面の様式はあるのでしょうか? 職場からの証明以外になにか手段は無いのでしょうか? ...

  • 事故の加害者 休業補償について

    交通事故を起こして会社を休んだ場合、休業補償してもらえますか? 有給を取得して休んだ為、支払えないと言われてます。

  • 飼い犬が離れ散歩中の方が怪我をしてしまいました

    父親が飼い犬を車に乗せようとしていた時に、通りかかった散歩中の犬に飛びかかろうとして離れて行ってしまい散歩中の女性が転倒し怪我をされてしまいました。 車に乗せるところでしたのでリードをしていない状態でした。 相手の方はコンビニで働いていらっしゃる方で 示談書を作成してくださいと言われ その内容に納得したら示談し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。