弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

交通事故前の既往病気と保険金について

ご相談お願いします。
二週間程前に交通事故にあいました。事故の過失割合は良くて当方2相手8、悪くても3:7と思われます。
当初は体調に問題無かった為物損事故として処理されましたが、後日腰や背中が痛くなり病院にかかり、頚椎捻挫と腰椎捻挫と診断され診断書を作って貰い警察へ届けました。現在通院中です。掛かっている病院は事故の場合は健康保険適応外(自由診療)の病院です。
また、事故の1ヶ月半程前より下腹部の病気で別の病院に掛かっており、手術しか治す方法はないが、そんなに酷くないので直ぐに手術する必要はないと言われ、痛みや腫れが酷くなったらやりましょうと言われていました。そこで事故にあい事故後痛みと腫れが酷くなり、病院に行きましたが、以前より腫れは酷くなっているし腰を打っているから事故で悪くなった可能性はあるかもしれないが、事故との関連性は絶対とは言い切れないと言われました。こちらも自由診療に切り替わりました。一応診断書は頂きました。

相談は、相手側保険会社より出る保険金の件でケガの自賠責基準の最高額120万が目安だと言われており、全て自由診療だと頚椎捻挫や腹部手術費用(自由診療40~60万)等2つの病院、その他休業補償(年収900万)や慰謝料など考えると120万は超えてしまうと思われ、また腹部病気の事故との関連性がハッキリと証明されない場合、自由診療の請求の場合高額になり、逆に出費になってしまうかもしれないと考えています。
そこで、腹部治療は別で考え手術した方が良いのか、それとも120万以上の請求も可能かお聞きしたいです。

事故と因果関係のあるお怪我であれば損害賠償請求できますので,自賠責基準の限度額が目安と言うことはありません。(自賠責の限度額に治まれば,任意保険会社は自賠責保険から回収すれば自分の出費はないので,そう言っているだけです)。休業損害等も請求できます。

ただ,問題は因果関係です。頚椎捻挫・腰椎捻挫はともかく,以前からある腹部の病気について事故との因果関係認められるのかどうかは非常に心配です。必要だった手術の時期が早まっただけだとすれば,手術費用が事故と因果関係があるかというと,かなり微妙になってきます。
また,医師も因果関係があるとハッキリ言っていないのに自由診療になるのは問題だと思います。保険治療で進められるべきだと考えます。(そもそも,交通事故だから自由診療,という理屈もおかしいのですが。)
ご回答ありがとうございました。
やはり既往病の方は切り離して治療した方が良さそうですね。

b4_ac59さん
2018年11月16日 09時02分

みんなの回答

山田 和哉
山田 和哉 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年11月16日 10時04分

b4_ac59 さん (質問者)

2018年11月16日 12時12分

この投稿は、2018年11月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

10対0の事故で相手の保険会社とやり取りするうえで注意したいポイント

過失割合10対0の交通事故でケガの治療をする際に、相手方の任意保険会社から、「健康保険を使って治療してほしい」「労災保険を使ってほしい」といった...

【交通事故】頚椎捻挫の治療中に保険会社から治療費打切られたときの対処法

交通事故で身体に強い衝撃を受けた場合に、頚椎捻挫と診断されることがあります。頚椎捻挫の治療中に、保険会社から「治療費を打ち切る」と告げられた...

交通事故で頚椎捻挫…治療費打切りや後遺障害が非該当だった場合の対処法

交通事故で頚椎捻挫と診断された場合に、まだ治療中であるにもかかわらず、保険会社から治療費を打ち切ると言われる場合があります。また、後遺障害等...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故にて頚椎捻挫に

    交通事故で頚椎捻挫になりました。頚椎ヘルニアも出たらしく、手の痺れや鈍痛が酷い状態です。 一方的に向こうが悪い事故なんですが保険の対応についてお聞きしたいです。休業補償を貰い3カ月たったんですが、この先も病院に通うためには休むか早退しなければならないんですが、その分は出せませんと言われました。これは補償して貰っ...

  • 9:0の交通事故の休業損害について

    家事従事者であり勤労者でありますが、私自身の会社で休業損害の書類を作成してもらえず、家事従事者として休業損害を認めてもらいました。 通院日数119日 総治療期間212日 休業損害51日認定 仕事はほぼ1ヶ月休業しましたが、家事従事者として休業損害を頂いていたので50日認定になりました。 休業中の1ヶ月で支払いがかなり...

  • 交通事故の慰謝料と休業損害

    交通事故の慰謝料と休業損害の裁判基準の金額教えてください 車で信号待ちで停止した所に追突されました 過失0 専業主婦 整形外科 治療期間250日 通院日数150日 傷病名 頚椎捻挫 外傷性腰椎椎間板ヘルニア 休業損害は下記金額で認められますか? 何日認められますか? 平成23年度賃金センサス  女性労働者...

  • 主婦の休業損害金について。

    昨年に追突事故に遭いました。 過失割合は相手10自分0です。 車には私の他に母も同乗していました。 私達夫婦は両親とは同居していますが、ほぼ生活は別にしており、住民票なども別にしていて生計は別にしています。 母は示談が終わりましたが、私はまだ自費で治療しているのですが、先日、弁護士から保険会社から損害賠償計算書と...

  • 交通事故休業損害について

    今年1月に追突事故にあいまして、当時は無職で休業損害は使えない状況でした。 坐骨捻挫で腰から足に痛みがある状態でした。 事故日から6ヶ月たっております。 後に痛みも軽減されてきて、少し仕事には不安がありましたが、仕事につき生活を送っていました。 しかし完全に治っていない状況で仕事をしたため痛みが悪化してしまい。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。