借金したくありません。

公開日: 相談日:2018年11月11日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

むち打ちの他覚的所見の無い場合の慰謝料を上げるには、また、通院のために仕事の量が減った時に補ってもらう方法は?

728656さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >>むち打ちの他覚的所見の無い場合の慰謝料を上げるには

    慰謝料の金額は治療期間・通院日数で決定しますので,通院日数等を稼ぐしかないですね。
    また,相手が飲酒運転・無免許運転・ひき逃げといった悪質な事情があれば増額の事情と
    なりえます。

    >>通院のために仕事の量が減った時に補ってもらう方法は

    休業損害の話になると思いますが,仕事が減っても実際に収入の減少がある場合は
    減収額につき休業損害として補償される可能性があります。

  • 相談者 728656さん

    タッチして回答を見る

    弁護士基準だと通院日は関係ない、症状固定までの期間というネット解答も。
    こちらに過失がなければ慰謝料も上がるという解答も。
    だから分からなくなってしまうのですね。
    私たち素人には。

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました