弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

休業損害 : 交通事故による休業と損害の補償について

店舗オープン3カ月後の雨漏りによる退店 損害賠償請求は出来ないのでしょうか

ご相談させていただきます。

築年数30年程のお店を借りて、遊戯場の防音室や喫煙室などの内装工事を行いました。
オープンして3カ月が経過した時に雨漏りが発生しました。
防音壁の天井を剥がすと大量の水が落ちてきました。
改装業者などに見てもらったところ、躯体部分からの雨漏りが見られ、
原因の特定は難しいとの事

大家の主張
1、大規模な修繕は行わず、雨樋を直して様子を見ればよい、天井を直して営業再開できると主張
2、賠償については、内装工事が原因の可能性があるため、応じられない。
  営業できないと言うなら、原状回復を免除するので、そのまま出て行ってくれ。
  (内装を施した業者の意見としては内装工事が原因ではないとの見解でした)


当方の主張としては、
 1については、再度雨漏りする可能性が指摘されており、休業や修繕の発生、
 お客様が水で転倒したり、水が溜まって屋根が落ちてけがをする可能性があるなど、
とても店舗営業できる物件ではないと考えています。

  補足
大家の営業できるだろうの言葉だけでは信用できませんので、
きちんと修繕して事業者から10年補償等を得て提示する提案は拒否されています。
(内装工事による影響の可能性があり、修繕費用を当方が負担する
  可能性もあると言われました)

 2については、今のお店を出て別のところでやり直してもよいのですが、
 開店3カ月で1000万円近い内装工事費等の負債を抱えて出ることになるため、
 損害賠償金を支払ってもらえなければ、移店もかなり難しい状況です。


 ■先生にご質問
  1について営業再開の判断は妥当なものなのでしょうか?

  2について 内装工事費、食品廃棄費用、移転費用など損害金額は賠償金として全額認められ
  ないのでしょうか?
  休業補償は売り上げでなく店舗の維持経費を補償してもらえないのでしょうか?

誤って交通事故の区分につけてしまいました。
不動産・建築の区分が正しいと思います。
1について営業再開の判断は妥当なものなのでしょうか?

営業再開をするかどうかはあなたの判断ですが、原因の特定ができていない以上、一応の措置を行った上での再開がまったくあり得ないとはいえません。
少なくとも、損害賠償請求のためには、躯体部分に問題があって雨漏りが生じていること、今後も雨漏りが継続することはあなたが証明する必要があります。

2について 内装工事費、食品廃棄費用、移転費用など損害金額は賠償金として全額認められないのでしょうか?

そもそも、躯体部分に原因があることの証明をしないと、損害賠償請求自体が困難です。

仮に証明できた場合には、因果関係の範囲内で請求ができます。

>休業補償は売り上げでなく店舗の維持経費を補償してもらえないのでしょうか?

法的な因果関係の認められる範囲で補償を求めることが可能です。

具体的な経過や経費の内容、引越の必要性などを検討する必要があるでしょう。

具体的なところについては、弁護士に直接相談されることをお勧めします。
お困りのことと存じます。
大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

>1について営業再開の判断は妥当なものなのでしょうか?
→妥当なものかどうかはケースバイケースですから、一概には言えません。既に回答がある通り、損害賠償請求をするためには、躯体部分に問題があって雨漏りが生じていること、今後も雨漏りが継続することはあなたが証明する必要があります。

>2について 内装工事費、食品廃棄費用、移転費用など損害金額は賠償金として全額認められないのでしょうか?
→1をクリアすることが前提ですが、全額が認められるかどうかは、法的因果関係が認められるかを詳細に分析する必要があります。

>休業補償は売り上げでなく店舗の維持経費を補償してもらえないのでしょうか?
→こちらも同じく、1をクリアすることが前提ですが、全額が認められるかどうかは、法的因果関係が認められるかを詳細に分析する必要があります。

お近くの弁護士に直接面談にて相談の上、できれば交渉を依頼することをお勧めいたします。
回答いただきましてありがとうございます。
相談するようにしてみます

b4_df75さん
2018年10月08日 04時56分

みんなの回答

b4_df75 さん (質問者)

2018年10月08日 05時02分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう

2018年10月08日 06時44分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年10月08日 10時27分

b4_df75 さん (質問者)

2018年10月08日 13時45分

この投稿は、2018年10月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故後の休業損害について

    交通事故で治療中の者です。 派遣会社で、今は、会社に復帰していますが、通常土日は休みなのですが、事故前は、土曜日や祝日の公出を多くして、お給料を多く頂いていました。交通事故後半年になりますが、事故後は、殆んど公出や残業はしていないので、大幅にお給料がダウンしてしまいました。 大幅に減ってしまったお給料は、示談の...

  • 交通事故での休業損害について。

    先日、交通事故を起こし怪我をしました。 相手に過失があるとの事で、今現在、病院に通いながら治療を行っています。 仕事の方は、夫婦で個人事業を行う予定で、まだ収入はありません。 事業主は妻。私は専従雇用で月15万の給料で働いています。 夫婦間なので、特別な給料日は決まっておらず、お金が必要な時に貰っているという状...

  • 事故数ヶ月後。来月以降休業損害の請求は、出来ないのでしょうか?

    バイク対車の事故で 約6ヶ月が過ぎました。 怪我の方もだいぶ良くなってきて今は、週に一度リハビリに行く程度です 症状固定は、来月ぐらいになりそうなのですが 今月、今まで通り休業損害の用紙を会社に提出した所。 今月いっぱいで休業損害の用紙は、記入できないと言われてしまいました いわゆるリストラになってしまいまし...

  • 休業損害の不正請求について

    交通事故の被害者で、弁護士を立てて相手(弁護士をたてている)と示談交渉中です。 相手は、自分の弁護士にも過失が高いと判断されているのに、 反省や謝罪は一切なく、ずっと自分の損害賠償請求を続けてきています。 相手方弁護士の出してきた回答書に、休業損害で休んだ日が記載されており、丸一日休んだ日に対して調剤薬局に行...

  • 仕事復帰後の、休業損害について

    6月に追突事故の被害にあいました。現在も毎日の治療、動けるようになり、万全ではないですが普通に生活できるようになり、そろそろ仕事復帰もと考えてます。休業損害を毎月の請求をして、生活をできてますが、仕事復帰後、もし、また休むことにになれば、(または度々休むようなことになれば)その保証はどうなるのでしょう? 完全に体...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。