弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

休業損害 : 交通事故による休業と損害の補償について

母の事故による娘の介護の為の休業補償

母が交通事故に巻き込まれました。母が直進していたところを反対車線の車が突然曲がって来たことにより、車は全損、肋骨を5本骨折しました。過失割合は相手が9、母が1となりまだ通院中です。救急車で運ばれた先の病院の医師の対応が悪く、全身を強く打ち起き上がれない程痛がっているのに、すぐ帰れと言われ驚いてしまい、看護師の方が医師をなだめなんとか入院出来ましたが3日で退院させられました。もともと事故にあう4ヶ月前に腰椎圧迫骨折をしてしまい、やっと良くなって来たところで事故に遭ってしまいました。それによりまた腰を痛めてしまい、起き上がれず、即退院させられてしまったので、電動ベッドを購入したり、娘の私が仕事を休み介護生活を送っていました。
介護による休業補償をして欲しいと相手の保険会社に言った所、国に申請してみたが担当医師の診断書が無記入の為、許可出来ないと返事が来ました。これでは事故に遭った母や私はもらい損だと怒りと悲しみしかありません。
3ヶ月過ぎたあたりから、通院の為のタクシー代も払えないと言われ、車も全損で無くなり、やむを得ず車も購入しましたが、事故に遭った不安から母は運転出来なくなってしまい、私が仕事を早退や遅刻をして連れて行ってます。
この状況でも相手側は早く示談してくれと言ってきます。
もう話すのも辛いと言って落ち込んでおります。
どのようにしたら少しでもこちらの主張が通るでしょうか?
> この状況でも相手側は早く示談してくれと言ってきます。
> もう話すのも辛いと言って落ち込んでおります。
> どのようにしたら少しでもこちらの主張が通るでしょうか?


弁護士に相談されるのが良いでしょう。

完治するまで示談の必要はありません。しかし、治療費などはご自身で負担をせざるを得ないことはあり得ます。

そして、完治したところで、治療費や慰謝料などを請求することになるでしょう。

医師の対応が悪かったことは交通事故の慰謝料請求では、あなたに有利になることではないです。弁護士には正直に話して相談すべきでしょうが、あまりあちこちに言いふらすことではないでしょう。
お困りのことと存じます。
大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

大変な目に遭われていますね。
弁護士に依頼すれば、弁護士に窓口が移行しますから、あなたの時間的精神的な負担はかなり減ってきます。また、適正な額で交渉をしていきますから、お近くの弁護士に直接面談にて相談の上、交渉を依頼してみてくださいね。

b4_df89さん
2018年10月05日 14時15分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年10月05日 14時32分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年10月06日 19時36分

この投稿は、2018年10月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故での自営業者休業損害について。遅刻早退の場合。

    自営業者です。数ヵ月前に自動車で信号待ちの最中、追突され負傷しました。 一般的に自営業者の休業損害は、大まかに年収と固定費➗365日で、実際に休んだ日の合計と認識しています。 さて、ここからが本題なのですが、休業損害は実際に一日休んだ日ではなく、通院の為に仕事を調整(遅刻早退)し、売上が減少した場合も相手保険会...

  • 休業損害について

    1月に交通事故にあい、乗っていた車が追突事故をおこしました。 同乗していたので通院をしている状態で、送られてきた書類に休業損害があったので、記入してもらい提出しました。 内容としては、早退と遅刻(通院の為)合計で56時間でした 返送されてきた書類には 事故前近3ヶ月支払金額÷90日÷7時間=遅刻.早退1時間当休業...

  • 交通事故による休業損害について

    3ヶ月前に交通事故に遭い、腰椎圧迫骨折にて8日入院し硬性コルセットをつけて自宅療養中です。 今でも1時間程度座っていると痛みが出るため、医師には自宅で安静にしていてと言われています。 私は父が事業主の製造業を手伝っていて、毎月手取り(現金)で15万円貰っておりその分は税務署に申告しているので源泉徴収は出るようで...

  • 交通事故の休業損害について

    先日、信号停車中に追突事故に遭いました。 10:0の被害者です。休業損害についての質問です。 私は派遣社員で時給で働いています。 欠勤や遅刻などの休業損害は時給で計算していただけるのでしょうか? 週に5日約40時間勤務です。 今のところ通院は週4日しています。 通院のため遅刻を少ししている程度です。 主婦としての休業損...

  • 休業損害証明書について

    会社に休業損害証明書を申請したのですが、会社がフレックスタイムを使用しており、通院のためにやむなくフレックスタイムを利用して通院したのですが、週の労働時間が規定に達しているため遅刻、早退にならず損害がないと休業損害証証明書を作成してくれません。 (フレックスタイムで足りない分は、時間外労働から相殺) こちらは、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。