弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

休業損害 : 交通事故による休業と損害の補償について

休業補償についておしえてください。

弁護士さんに直接相談しようと思ったのですが、
示談関係が多くまだ早いのかどこに相談したらいいかわからなかったため先にこちらで相談させてください。

この場合なにか補償はありますでしょうか?
それかなにもなくただ完治するまで、貯金を切り崩すしかないのでしょうか…

1.一身上の都合によりとの都合で退職届提出

2.その一週間後に事故

3.その一ヶ月後から溜まった公休と有給を使い2ヶ月間の休み(仮に公休:有給で5:5だとします)

4.退職(あと1週間ほど)

5.通院により再就職困難(まだ症状固定しておりません、医師から就職困難証明?発行済みです)


・2から3の一ヶ月間は仕事中に通院していました。ペースは2日に1回程です。(上司許可済)

・3~5も通院ペースは変わらず3日に2回(医師指示のもと)


収入がなくなり、雇用保険も使えずこの先が不安で仕方ありません。
退職でつかった休みもほぼ病院で消えております。


この場合補償はありますか?
通院も長期化しそうで、相手の保険会社の方からも健康保険切り替えを提案されました。


あと一週間ほどで会社と関わりがなくなってしまうため、今のうちに会社に伝えておくことがあればご教授願います。
事故によって仕事を休んだといえる分については休業補償を求めることが可能です。

そのほか、当面の生活費などが不足する場合には慰謝料の内払いなどが考えられます。

なお、あなたにも過失があるような場合、健康保険を使っての通院の方が、手取りを増やせる可能性があります(第三者行為届を出した上での通院)。
お困りのことと存じます。
一般論としては黒岩先生のおっしゃるとおりです。

なお、弁護士に相談するのに早すぎることはありません。たとえば、健康保険への切り替えなどは、ご自身だけでやられると大変ですが、弁護士に依頼していれば、丁寧に届出書の書き方などをアドバイスすることができます。
一度、お近くの弁護士に直接面談にて相談してみて良いと思いますよ。
返答ありがとうございます。
事故によって休んだ分=通院日数(有給)
なら申請できるという認識でいいでしょうか?

またその場合は在職中に会社に申請して書類を用意してもわらないといけないのでしょうか?

事故の過失割合は2:8となりました。
健康保険に切り替えた方がいいということですね。
わかりました、ありがとうございます。

また、早すぎるということはないのですね。
ありがとうございます。

弁護士特約がついていないので、
どうしても慎重になります。
金銭面であれなのですが、
無料相談できるところを探してみようと思います。
事故によって休んだ分=通院日数(有給)
という認識で構いません。
この場合、会社に休業損害証明書を書いてもらうことが基本となります。

念のため、依頼する時期によって費用が変動するというわけではありませんので、早すぎるということはありません。
むしろ、慎重になって機を逸しないようにしておくべきかと思いますよ。
休業損害については、フルタイムで勤務している場合には、原則として会社に休んだ日数分を休業損害証明書を書いて頂くこと問題ないです。
ただ、パートタイムや時短勤務などで、家事労働者として認められる場合には、事案によっては、同居の親族に対する家事労働の提供を休まないといけなかったとして、主夫・主婦としての休業損害を請求した方が金額が高い場合がありますので、念のためご注意ください。
なるほど!
ありがとうございます。
ちなみになんですが意味合いとして逆の場合はだめなのでしょうか?

1.病院にいくために有給をとった場合

2.事前に有給を別理由でとってあったが事故により通院が必要なり通院した場合

この場合はどうなんでしょう?
また、私は普通の会社員(フルタイム)勤務でした。 基本的には、特に意味合いは問いません。
とにかく、怪我にの通院のために仕事を休まざるをえなかったという事実が必要です。
先生皆様、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

まるっちさん
2018年07月05日 02時05分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう

2018年07月05日 06時54分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年07月05日 08時20分

まるっち さん (質問者)

2018年07月05日 10時18分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年07月05日 10時23分

虫鹿 隆志
虫鹿 隆志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県7 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年07月05日 12時36分

まるっち さん (質問者)

2018年07月05日 14時25分

まるっち さん (質問者)

2018年07月05日 14時27分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年07月05日 20時51分

まるっち さん (質問者)

2018年07月06日 20時34分

この投稿は、2018年07月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

関連度の高い法律ガイド

交通事故による休業損害の期間や計算方法

交通事故によって負傷した場合には、通院や入院を余儀なくされ、その間に仕事ができない場合も多いでしょう。収入の補填を休業損害として加害者に求め...

この相談に近い法律相談

  • 医療ミスでの通院中の休業補償

    医療トラブルにより週二回程皮膚科に通院しています。 自営でエステサロンを経営しているのですが、通院している週二回の午前中は、お客様の施術ができません。こういう場合、休業補償も請求できるのでしょうか?ちなみに10時から12時過ぎまで通院にはかかります。もし、お客様の施術ができた場合には一時間あたり、約1.5万円の売り上...

  • 休業補償内払いついて質問です。

    人身事故に合いパートを休んでいます。そこで、相手の保険会社に事情を説明したところ内払いというのがあり、書類が揃えば先に支払いは可能ですと言われました。来月の生活のことを考えると内払いしてもらいところですが、パート収入より家事従事者のほうが高額です。しかし、一度休業補償を内払いしてもらったら、示談時に家事従事者に...

  • 休業損害は全額補償されるのでしょうか?

    人身事故をおこし、私と相手方(同乗者含み2名)けがをして通院中です。 私、会社役員ですが普段は役員報酬となっております。 事故で顔をけがをしてまた体中打撲で痛くて仕事になりません。 当社は役員4名社員8名と小さい会社です。 仕事内容は、営業で打ち合わせや納品(かなり重いもの)を運ぶので仕事になりません。 医師...

  • 交通事故の休業損害の補償

    交通事故で怪我してしまい休業中です。 休業損害の補償について連絡がありました。 事故日からの時系列を下記に記します。 事故日10/8(日) 10/10(火)~10/22(日)まで会社休職 10/23(月) 会社復職 10/31(月) 通院のため午後休 11/8(水) 有給 11/15(木)~12/31(日) 頚椎捻挫の治療ため会社休職 保険屋から休業損害について...

  • 登録型派遣について。休業補償はつきますか?

    決まっていた仕事が前日キャンセルになり、その次の日に決まっていた仕事が短時間勤務の別現場に変更となった 休業補償はつきますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。