派遣社員、逸失利益として認めてもらうには?

自転車走行中、出会い頭の事故の事でご相談します。
私は、派遣社員なので、残業や、公出で、お給料を増やして生活してきました。
でも、交通事故によって、仕事を休み、その間は休業補償を受けましたが、実質、残業や公出代は入っていません。
また、仕事復帰しても、本来の体調にはならないので、今の所、残業や公出はしていません。
だから、お給料も事故前よりずっと安いので、生活が苦しくなっています。
示談の時に、逸失利益として請求できるのでしょうか?
また、弁護士特約がないので、一人で相手の保険会社の方と対応してきましたが、もし、逸失利益として認めてもらう為には、プロの弁護士さんにお願いした方がいいのでしょうか?

CHACHAさん
2017年08月02日 11時18分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
事故前3か月分の給与明細をもとに計算する示談も有り得ます。あきらめることはないです。

2017年08月02日 11時45分

石田 岳彦
石田 岳彦 弁護士
ありがとう
> 私は、派遣社員なので、残業や、公出で、お給料を増やして生活してきました。
 
 基本給だけではなく、残業代なども休業損害の対象となります。また、仕事復帰しても事故前と同様には働けず、残業代が減る等の収入減が生じているのであれば、その分はやはり休業損害となります(症状固定時までは。)。
 なお、交通事故の示談では、「逸失利益」とは、通常、症状固定時(治療終了時)に後遺障害が残った場合の後遺障害逸失利益を指します。
 示談交渉を依頼されるかどうかは兎も角として、一度、弁護士に直接相談されて、損害額の試算だけでもしてもらうことをお勧めします。
 その結果、十分な額の上乗せが見込めるということであれば、交渉を依頼されればよろしいでしょう。

2017年08月02日 11時46分

CHACHA さん (質問者)
自分で、相手の保険会社の方と示談の際に、的確な判断をする自信がありません。

やはり、プロの先生にお願いした方がいいのでしょうか?でも、正直費用倒れが気になります。

2017年08月02日 11時52分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
逸失利益と休業損害を明確に区別しましょう。

大まかに言うと、逸失利益は後遺障害が認定されたときの話で、休業損害は事故から近い日に事故を原因に仕事を休んだ分の給料です。

逸失利益の話になるということは、後遺障害が認定されているということです。
この場合、弁護士に委任することにより金額的に有利な示談が見込める可能性が高いです。

2017年08月02日 11時53分

石田 岳彦
石田 岳彦 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 法律相談だけであれば、30分、5000円程度の費用で可能です。
 損害額を試算してもらい、弁護士に交渉を依頼することによって上乗せを見込める金額が分かれば、費用倒れになるか否かも見当がつくでしょう。

 後遺障害の認定は受けているのでしょうか(治療終了後の話ですが)?
 自賠責保険より14級以上の後遺障害が認定されれば、症状固定後の期間について後遺障害逸失利益が認められる可能性があります。

2017年08月02日 13時12分

この投稿は、2017年08月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,954名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【死亡逸失利益】事業所得者で収入の証明が難しい場合でも逸失利益が認められるケース

交通事故で亡くなった被害者が事業を営んでいたけれど、確定申告をしていたかどうかわからない…。このような場合には、収入の証明ができず、逸失利益が...

【後遺障害の逸失利益】事業所得者で収入の証明が難しい場合でも逸失利益が認められるケース

交通事故で後遺障害になったので逸失利益を請求したいけど、今まで赤字申告だった…。このような場合には、収入の証明ができず、逸失利益が認められない...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

後遺障害が残っても収入は減らなかった…逸失利益は支払われる?

交通事故で後遺障害が残った場合、「後遺障害が残らなければ得られたはずの収入」を逸失利益(後遺障害逸失利益)として保険会社に支払ってもらうこと...

この相談に近い法律相談

  • 社員対応

    昨年弊社社員が人身事故(弊社被害者)が業務中に起こり、その時3名乗車していて1名は2週間程度で職場復帰し、その後業務に就業しているのですが、他の2名が3ヶ月休業し来月より職場復帰を考えているようです。業務中の事故ということもあり弊社では、任意保険等の対応で本人達には不憫のないよう計らっていますが、どうもこの状況が納得...

  • 弁護士A先生へ

    毎回ありがとうございます。感謝しております。引き続き御質問致します。 契約更新されない「出来の悪い従業員」は具体的にどのような従業員なのでしょうか?

  • 不当な額の給料について。

    現在正社員なのですが、同じ職場に夫がいるから暮らせるであろう、現在会社は危機的な状況でなんとか我慢してほしい、と言う理由で、契約社員の時のままの給料を強いられています。 いずれはちゃんと普通の給料にする、と口約束ですがされています。 会社の危ない状況も理解していたので、その条件を飲みましたが、私自身が夫と離婚...

  • お願いします

    一年ぐらい前交通事故にあい今までずっと会社のほうを休んでたのですが最近復帰見込みがないので退職してほしいと言われました。 今まで通り保険会社から休業補償はでるのでしょうか?

  • お願いします

    一年ぐらい前交通事故にあい今までずっと会社のほうを休んでたのですが最近復帰見込みがないので退職してほしいと言われました。 今まで通り保険会社から休業補償はでるのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。