傷害被害者。賃金センサスについて

傷害、不法行為の被害者です。
依頼を考えてる弁護士に、休業損害の部分で「賃金センサスは使えません」と言われてるのですが、そのような事ってあるのでしょうか?
2017年06月15日 10時00分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
ありがとう
事実関係が分かりませんので、コメントが難しいです。なぜそうなのかをその弁護士に尋ねてみて下さい。

なお、休業損害は、原則として、休んだことにより、それまで得ていた実際の収入が減った分の賠償を求めるものです。そのような実際の金額が分からない場合や、公平の観点などから、例外的に賃金センサス程度の収入が合ったと推定することはありますが、誰でも賃金センサスの金額になるわけではありません。

2017年06月16日 15時23分

相談者
回答有難うございます。

事件当時、無職でした。しかし求職活動もしてましたし、内定の決まった会社もありました。
その証明として雇用契約書かもしくは内定通知書で証明さなければならないのでしょうか?

なお、相手の弁護士や裁判で雇用契約書を提出した際、雇用契約があった会社に確認されたり、その雇用主が裁判所に呼ばれたり、迷惑がかかるのでしょうか?

よろしくお願いします。

2017年06月16日 15時43分

池田 毅
池田 毅 弁護士
ありがとう
> その証明として雇用契約書かもしくは内定通知書で証明さなければならないのでしょうか?

相手(支払う側)が、そのことを認めていれば不要でしょう。争うなら証明するために何らかの証拠が必要でしょう。証拠としては、雇用契約書があればそれが一番よいことになります。


> 会社に確認されたり、その雇用主が裁判所に呼ばれたり

雇用契約書が出されれば、それで十分となることが多いとは思いますが、雇用契約書だけでは疑わしいというような特別な事情があれば、可能性という意味ではありえるかもしれません。

2017年06月16日 15時47分

相談者
相手は支払う気はあるとのことですが、おそらく弁護士に依頼した様子なので次々減額を狙ってくると思われます。
しかも、相手にそんなに資力もあるとは思えません…。
争う事になると思います…。


「雇用契約書だけでは疑わしい」場合というのは例えばどのような場合でしょうか…。


また、現在、自分が弁護士に依頼するかどうかをかなり悩んでおります…。
相手に弁護士がついた場合、裁判にもなりますよね? こちらに弁護士がついてなくても不利にならないでしょうか?
やはり弁護士に依頼したほうがよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

2017年06月16日 15時57分

池田 毅
池田 毅 弁護士
ありがとう
>「雇用契約書だけでは疑わしい」場合というのは例えばどのような場合でしょうか…。

例えば偽造の場合や内容が虚偽と強く疑われる場合などでしょう。

弁護士について依頼した方がよいとは思いますが、費用対効果の点を検討すべきでしょうからよく検討さて見てください。

2017年06月17日 00時42分

相談者
回答有難うございます。
「偽造の場合や内容が虚偽と強く疑われる場合」とありますが、実際に当時その話があって、いまから雇用契約書を書いてもらっても「信憑性にかける」と判断されませんか?
いまから書いてもらっても「虚偽、虚偽」にならないですか?

よろしくお願いします。

2017年06月17日 01時35分

相談者
当時、雇用が決まった会社の雇用通知書を相手の弁護士に提出した場合、相手の弁護士が、雇用通知書の会社に問い合わせたり訪れたり、調べたりしたりする場合がありますか?

なお、その雇用通知書が「虚偽」とか「偽造」とか判断された場合、雇用通知書の会社に迷惑がかかる事はありますか?

よろしくお願いします。



2017年06月22日 00時32分

池田 毅
池田 毅 弁護士
ありがとう
> いまから雇用契約書を書いてもらっても「信憑性にかける」と判断されませんか?
> いまから書いてもらっても「虚偽、虚偽」にならないですか?

当時存在しなかった書面を、今回の事件をきっかけに作成したということになれば、疑われる可能性はあるでしょう。ただ、内容が真実であれば虚偽ではないということなります。


> 相手の弁護士が、雇用通知書の会社に問い合わせたり訪れたり、調べたりしたりする場合がありますか?

これは、その弁護士次第ですので、なんとも言えません。「可能性」という意味ではありえますが。

2017年06月22日 11時05分

相談者
ありがとうございます。

雇用通知書と他の手段で、「就職活動をしていた証明」があれば良いと他の弁護士から聞いたのですが、どのようなものが「証明」になるのでしょうか。
例えば、「家族の証言」とか「ハローワークの証明」とか ですか?
その他に証明できる手段は無いものでしょうか…。

よろしくお願いします。

2017年06月22日 11時13分

相談者
もうひとつ質問よろしいですか。

この不法行為のせいで、7年つきあった婚約者と婚約破棄になってしまいました。

それを加害者に請求する際、相手の弁護士が「この件との因果関係があるという証拠は?」ときたとき、証明できる婚約指輪などがありません。
ペアリングはありましたが。

他に、なにが証拠になるのでしょうか。
第三者の証言とかですか?

よろしくお願いします。

2017年06月23日 03時01分

この投稿は、2017年06月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故の休業損害】被害者が給与所得者だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故の休業損害】被害者が学生だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故の休業損害】被害者が主婦・主夫だった場合の計算方法(兼業主婦についても解説)

交通事故でケガをしたために家事ができなかった…。このような場合に、家事ができなかった期間の平均賃金を「休業損害」として賠償してもらうことができ...

【交通事故の休業損害】被害者が失業者だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 障害者

    障害者・高齢者にウソなどつき又妨害をすると信用毀損罪:業務妨害になりますか?

  • セクハラ被害者の悩み

    セクハラ被害者が加害者の懲戒処分を取り消しにできますか?加害者の懲戒処分が重すぎて苦しいです。

  • 追突事故 加害者になった場合

    先日、追突事故加害者になり、自賠責保険のみ加入だったため、弁護士依頼って加害者側でも依頼することが出来ますか?はじめての加害者側でして不安定です。

  • バイクの物損で修理に関して困ってます

    ①壊したバイクの加害者と被害者が指定した修理屋と バイク屋の店で話をしたり連絡を取ってはいけないのでしょうか? 被害者は指定した修理屋で修理をしたいとのこと。 修理見積りによるとバイクの時価額より遥かに上回る修理代で全損とのこと。 時価額の中古車購入はダメですか?と被害者に提案してみたところ、 指定した修理屋で...

  • 加害者側の任意保険加入を確認する方法

    紛争処理センターでは加害者側の任意保険加入の確認をされないそうです。 加害者の保険会社としてセンターに来たことで判断されるそうですが、加害者が任意保険に加入しているかきちんと確認できる方法はあるでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。