非減免債権になりますか?

交通事故の被害者ですが、加害者から休業損害と治療費として内払を受けていた状態で、内払い金に満たない判決が出て差額と遅延損害金を請求され給料の差押えを受けているのですが、個人再生した場合この債務は非減免債権になるのでしょうか?
2017年04月11日 16時20分

みんなの回答

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
「差額と遅延損害金」の支払いを命じた判決は不当利得返還請求権を認めたものと推測します。そうだとすると、非減免債権を定めた民事再生法229条3項各号のいずれにもあたりませんので、非減免債権にはなりません。

2017年04月11日 16時53分

この投稿は、2017年04月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故】「休業損害証明書」とは? 取得方法と記入のポイント

交通事故のケガやその治療のために仕事を休んで収入が減った場合、その分のお金を保険会社に請求することができます。その際、サラリーマンなどの給与...

【交通事故の休業損害】被害者が学生だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故の休業損害】被害者が失業者だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 既に時効を迎えた債権債務の承認を、相手方弁護士が促す意図とは?

    交差点手前で一時停止した当方運転車両に前方不注視の右折車が衝突した3年前の交通事故で、加害者の損害保険会社が物損の一部について事故との因果関係を認めないため、当方が本人訴訟に及び簡易裁判所で全面勝訴しました、しかし、控訴審でも問題の因果関係は再び認められましたが当方過失割合を30%とされ一部敗訴、先日当方の上告が...

  • 交通事故の休業補償について

    損保会社の社員です。被害者に休業補償を支払うときに、事故日前三ヶ月間の給与総額を90日で除して計算した額を休業損害日額とするのか一般的ですが、実際は、所定労働日数で除した額を休業損害日額として給与の減額がされる会社が多いので、前者の計算では不服があるという被害者が多いです。民事上の損害賠償としては、実際の減額を補...

  • 追突事故の加害者(任意保険未加入) です。(※被害者代理人:弁護士)示談までの流れを教えて下さい。

    ・事故発生:8月上旬 ・バイクの追突交通事故(物損+人身) ・過失割合:当方(家族)100%:相手0%です。 ・加害者(当方):個人 ・被害者(代理人):弁護士 ・物損:リアバンパー修理概算見積請求額:8万円 ・人身:頸椎捻挫等の傷害(初期診断:全治10日) ⇒現在、通院中。(治療終了時に請求との事) ◆当方の過失の為...

  • 損害賠償額から減額について

    事故の被害に遭い、相手の保険会社から損害賠償額を提示されました。 治療費、交通費、その他費用、休業損害、慰謝料の合計が約106万円だったのですが、 そこから「責任負担額」として10%減額されていました(「物損で解決した責任割合と同じ」との記載あり)。 この減額がよくわかりません。 過失割合は1:9で納得済みなので...

  • 取立訴訟について

    債務者給与の債権差押命令が第三債務者に到着しましたが、ひと月分第三債務者が支払うつもりがありません。 理由は債務者に支払ったという単なる第三債務者のミスです。 取立訴訟を起こす場合次の点は請求できるのでしょうか? 遅延損害金、損害賠償(訴訟のための交通費、人件費) 損害賠償は請求できるとしたらどのような費用が見...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。