示談したかしてないか

公開日: 相談日:2011年04月22日
  • 1弁護士
  • 1回答

こんにちわ
半年前に地元の先輩に暴行傷害をされ、右足を粉砕骨折という重傷を負わされました。細かい内容は以前にも相談させて頂きましたので、省略させて頂きます。

弁護士を通して、民事訴訟、刑事告訴をしたいと思っております。

最近相手が示談の話し合いに応じると言ってきたのですが、今日になり、ほぼ決裂しました。相手は、半年まえの事をいまになって請求するのはおかしい、入院中、本を貸したり、ゲームを貸したりして、誠意を見せたし、治療費として、30万支払ったから、
それで示談が成立してると言います。私が請求しないと、治療費や、慰謝料は、自分から払うつもりがない人間です。そのため、前月から慰謝料や、治療費等を払ってくれと頼んだのですが、
私が働いてないのはおかしいなんて事を言われて、しまいには、通院先が遠いので、
高速料金も請求したんですが、高速料金は払いませんからとか、診断書と、請求内容をよこせ、弁護士と親にみせて相談して払うか払わないか決めると言っています。

私は当初相手が誠意を見せると言っていたので、被害届は出さずに様子をみてましたが、もぉ我慢の限界です。

相手は、最初に治療費として、30万を支払うと紙にサインして、私にわたしました。
実際に30万はもらいました、もらったんで、最初の紙は破棄しました。手術費用にしかなりません。今後の通院費用や、休業損害を考えたら、全然足りません。

相手は、紙を破棄したのは、示談したのに、慰謝料欲しさに破棄したんだろ?詐偽だと言ってます。

私は相手が、それなりに払ってくれれば示談してもよかったのですが、無理そうなので、弁護士に頼むか悩んでます。
半年たってからでは、請求はできないのでしょうか?
または、相手が本を貸したり、ゲームを貸したりした、家出内職を募集してるところをさがして、教えてあげたし、治療費用も30万払ってる、
これだけでも裁判では示談として扱われてしまうのでしょうか?

53610さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位

    弁護士 A

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    ご記載の流れからして,半年経ったから請求できないなどということはありません。ひどいお怪我ですから,手術代のみならず,治療費全額や,入通院慰謝料(傷害慰謝料),休業損害なども請求できますので,泣き寝入りをする必要はありません。

    また,示談というのは,示談金をもらって全ての解決をするという合意をした場合のことを言います。あなたが,30万円以上請求しない,などといった約束をしていないのであれば,示談をしたことにはなりません。
    ですので,裁判等で,示談をしたと扱われることもありません。

  • 相談者 53610さん

    タッチして回答を見る

    弁護士A様、ありがとうございます。30万払うと約束したときに、一筆書いて頂きました。示談と思われたくないから、コピーはしませんでした。そして実際に払ってもらったんで、書いてもらった紙を捨ててしまったんです。
    そしたら相手が、その紙には今後一切請求しないと書いてあるんだと言ってきました。
    証拠となる紙がない以上は示談にはなりませんかね?

    相手はその一点張りです。

    高速料金は払えない、慰謝料名目を記入してくれとか、
    診断書のコピーをくれだの、全部の書類を弁護士にみせて相談して払うか決めるとか、話し合いはするが、
    通院費用にしても、最近までの通院費用しか払えないしか言いません。用は、30万で示談だということです。

    とりあえず来週、法テラスから以前ご紹介いただいた先生に依頼をするつもりです。

    相手は正直金持ちではありません。親は多少財産がありますが、本人は仕事もコロコロ変わる、貯金もないような人間ですが、法律に基づき、
    世の常識をわからせてやりたいんです。
    こちらは後遺症が残るほどの怪我を負わされました。

この投稿は、2011年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「休業損害」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから