裁判併合と和解について

公開日: 相談日:2016年04月17日
  • 1弁護士
  • 1回答

現在、訴訟中の交通事故の損害賠償請求と地位の確認についてなのですが、裁判所が和解を勧めてきました。交通事故はむち打ちで通院4ヵ月で当方の弁護士はこれについては相手も認めているのである程度の請求はみとめられると言っています。ですが、勤務初日に会社社長が、運転する大型トラックに乗っていた際、事故にあってしまい、その4日後、いきなり電話で解雇を言い渡されてしまいました。その後、解雇理由を文書で郵送してほしいと連絡し、送られて来た文面はタバコを運転中に吸った等とくだらない事ばかりです。また、ハローワークからの紹介で入社テスト期間が会社には設けられていたのですが、入社テスト期間中の事故で怪我をした人を解雇する事は可能なのですか?また、訴訟金額は約1100万なのですが、この額から4ヵ月の通院慰謝料と労災の休業補償と特別支給金のあわせて日当の8割以外の2割分を足した約100万と地位の確認の約1000万を和解するならば、妥当なラインはいくら位でしょうか?宜しくお願い致します。

443707さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位
    タッチして回答を見る

    ハローワークからの紹介で入社テスト期間が会社には設けられていたのですが、入社テスト期間中の事故で怪我をした人を解雇する事は可能なのですか?

     「入社テスト期間」がどのようなものか不明です。会社に実際に雇用されていたというのであれば、労基法19条1項により「労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後30日間並びに産前産後の女性が第65条の規定によって休業する期間及びその後30日間は、解雇してはならない」と定められ、禁止されています。未だ雇用前であれば、解雇が認められる可能性があるでしょう。

    また、訴訟金額は約1100万なのですが、この額から4ヵ月の通院慰謝料と労災の休業補償と特別支給金のあわせて日当の8割以外の2割分を足した約100万と地位の確認の約1000万を和解するならば、妥当なラインはいくら位でしょうか?

     訴訟の内容(あなたの主張が立証できる見込みなど)が分かりませんが、ある程度立証できるものであれば、半額程度の和解ラインでしょうか。

この投稿は、2016年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す