交通事故の最終的な終了について

交通事故にあい、1年がたち症状固定になりました。現在書類作成中です。

これからあとどのくらいの時間で最終的な終了になるんでしょうか?

休業損害や交通費だけでも先に保険会社に払ってもらう事など可能でしょうか?
2016年04月03日 19時12分

みんなの回答

久保田 匡彦
久保田 匡彦 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
あまり複雑でないケースですと、後遺障害申請に数か月程度、示談交渉に数か月程度といったところでしょうか。もちろん、ケースバイケースで、異議申立をするとか、訴訟までやるなどとなれば、かなり長期化する可能性もありますし、争点が少ないケースですと短期間で終わることもあります。
なお、後遺障害の手続きが終わってから示談交渉というのが一般的ですが、早く休業損害等が欲しいのであれば、後遺障害部分を除く傷害部分の先行示談という方法もあります。ただし、やり方を間違えて、示談書や免責証書に適切な留保文言を付け忘れてしまいますと、あとで後遺障害部分の示談金をもらえなくなるリスクが生じてしまいます。また、後遺障害認定前ですと、相手保険会社が、後遺障害非該当のケースと同じような位置づけでしか交渉に応じないことがあり、増額交渉が難しくなるという場合もあります。
先行示談を考えているのであれば、弁護士と対面で相談するか、示談交渉を依頼した方が無難でしょう。

2016年04月03日 19時25分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
> 交通事故にあい、1年がたち症状固定になりました。現在書類作成中です。
>
> これからあとどのくらいの時間で最終的な終了になるんでしょうか?


任意保険会社が納得のいく提案をしているかどうか(ふつうしてきません)、してこなかったとしてある程度のところで妥協するか訴訟までするかなどによるので一概にはいえません
>
> 休業損害や交通費だけでも先に保険会社に払ってもらう事など可能でしょうか?

自賠責からもらえるものを先行して自賠責の保険会社からもらうことがかんがえられます

2016年04月03日 19時32分

相談者
ご回答ありがとうございました。短くてもあと半年位は掛かると言うことでしょうか?

2016年04月04日 10時12分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
ケースバイケースで、交渉ですんなり解決するなら半年かからない場合もあるでしょう

2016年04月04日 10時45分

久保田 匡彦
久保田 匡彦 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
後遺障害申請をせずに、しかも、交渉であっさりと解決(争点が少ない、あるいは大幅譲歩などなど)であれば、それこそ1か月もかからずに終了ということもありえます。結局のところケースバイケースです。

なお、記載情報だけからは判断できませんが、自賠責への休損等の先行被害者請求につきましては、これまでの治療費内払や休損内払の状況次第となります。加害者損保が事前認定で120万円の上限枠を使い切っていれば、相談者様が被害者請求しても1円ももらえませんのでご注意ください。また、受付をする自賠損保の対応にもよりますが、かなり手間取ってお金をもらえるまで時間がかかることもあります(色々と書類を出さなければなりません。また、五月雨式に独自様式の念書などを追加提出してくれとか要求されて、実際に支払われるまで長期間を要したケースもありました。)。

2016年04月04日 13時42分

相談者
最悪な保険会社です。治療費だけで120万円はオーバーしているんだと思います。これだともう何も支払ってもらえないんでしょうか?

2016年04月06日 18時52分

久保田 匡彦
久保田 匡彦 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
自賠責への被害者請求については、傷害部分(入通院慰謝料とか休損とか)は120万円が上限です。後遺障害部分はまた別ですが、後遺障害が認定されないと後遺障害部分の被害者請求はできません。

こういった可能性も考慮した上で回答したのが、当職の最初の回答です。自賠責への被害者請求ではなく、相手損保との間での先行示談について、リスクも含めてご説明済みということです。

2016年04月06日 19時30分

久保田 匡彦
久保田 匡彦 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
すいません、先ほどの回答に誤りがありますので訂正します。
後遺障害部分の自賠責への被害者請求については後遺障害診断書等をそろえてこれからということになります。ただ、すぐに結論は出ません。
早めに休業損害等が欲しいのであれば、先行示談というのが視野に入るという趣旨です。

2016年04月06日 19時33分

相談者
損保◯◯なんですが、治療費120万を越えて示談金約40万と来ましたが、それでは、自己負担額が全く足りません。自己負担額を払ってもらわないと納得出来ないです。

2016年04月06日 20時48分

久保田 匡彦
久保田 匡彦 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
「自己負担額」が何を指しているか分かりませんが、交通事故と法的因果関係が認められる損害であり、かつ、法的に主張・立証できるのであれば請求の余地があるでしょう。
ただし、賠償額の算定においては、弁護士に依頼すれば弁護士基準(裁判所基準)で算定・請求できますが、弁護士に依頼しないのであれば自賠責基準ないし任意保険基準でしか算定・請求できません(素人が弁護士基準で請求しても相手損保が応じないでしょう)ので、金額は相対的に少額にとどまってしまうかもしれません。
あとは、早めにお金が欲しいのであれば、傷害部分の先行示談をすることになるのでしょうが、最初の回答で説明した点にご注意ください。
後遺障害についても、交通事故に精通した弁護士が被害者請求をするのか、相手損保の事前認定でやるのかによって認定可能性が変わってくるでしょう(当然、後者の方が認定可能性が高まります)。

2016年04月06日 22時27分

相談者
大変ありがとうございます。後者の方が認定されにくいと言うのは、後遺障害は、弁護士さんより相手の保険会社に頼んだ方が良いんですか?

2016年04月07日 09時07分

久保田 匡彦
久保田 匡彦 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
「後者」でなくて「前者」の誤記載でした。相手損保に任せるのでなく、ご自身で弁護士に依頼し、後遺障害申請を被害者請求でやってもらった方が、認定可能性は高まるでしょう。

2016年04月07日 12時07分

相談者
やっと後遺障害の診断書を頂きました。弁護士さんに頼んでみたいと思います。約半年間保険会社から支払ってもらい治療を続けてきましたが、保険会社が無理矢理症状固定と医師に記入させ、その後も医師からは症状固定ではない。と言われていましたので、自己負担で治療を続けてきました。後遺障害診断書には、先月の記載がされています。どうなるのか?わかりませんが、ちゃんと支払ってもらいたいです。

2016年04月07日 12時36分

この投稿は、2016年04月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故】「休業損害証明書」とは? 取得方法と記入のポイント

交通事故のケガやその治療のために仕事を休んで収入が減った場合、その分のお金を保険会社に請求することができます。その際、サラリーマンなどの給与...

【交通事故の休業損害】被害者が失業者だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故の休業損害】被害者が学生だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故、未成年者の扱い

    整骨院を経営しています。交通事故で通院している未成年の高校生がいます。事故から五ヶ月が経ちました。当院受診から三ヵ月半です。3日前の来院時に起き上がる時にまだ痛みがあると言っていたのに、今日保険会社から本人が通院を止めると言ったと連絡がありました。ここで質問ですが、保険会社は未成年者に電話をして治療終了の確認を...

  • 交通事故により会社を退職

    交通事故により足の骨折により、建設業の仕事ができそうにありません。完治する前に何日かでたのですが、自己都合にやり辞めた場合、休業保証は保証してもらえますか?

  • 自動車の人身事故の時効について教えてください。

    人身事故の時効は事故日から3年とお聞きしますが、 例えば事故日から数ヵ月通院し、その間保険会社から治療費を一部受け取っていたとします。(過失は双方にあり) まだ通院の必要性はあるが、個人的な都合で通院が数ヵ月できず、保険会社からの連絡にも返事をせず日にちがすぎてしまった場合、 ①事故日から3年が経過してしまっ...

  • 休業保証 打ち切りについて

    5月29日 信号待ち中 追突事故にあいました。 頸椎捻挫の為 現在通院中です。 6月24日 相手の保険会社から連絡があり、 事故の状況から 休業保証は1ヶ月、通院治療費は2ヶ月までしか 出しませんと言われました。 相手保険会社の言う通り 打ち切られてもしょうがないのでしょうか?

  • 結果報告に虚偽がある

    父が昨年溺水でなくなりました。死後4日たった状況でその際病院からも警察からも立ち会ってないので説明も簡単に遺体確認時に事件ではなく何らかの原因で溺水といわれたでけでした。父が傷害保険に加入しており先日回答結果が届きましたが保険会社からの回答の中に家族に脳梗塞、糖尿病による意識喪失と病院、警察もきちんと説明したと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。