赤字経営の個人事業主の休業補償について

個人事業主になって1年目です。

現在支出の方が断然多く、赤字経営です。
生活費は株などの投資による収益を元にしています。

個人事業主なので給与という概念はありませんが、所得はゼロ、
投資益も毎月大幅に変動があります。

事故により、2か月間全く仕事(投資も)ができない状態が続きました。

現在は、傷跡がシミのように残っているので、皮膚科に通院しているのみです。
時間はかかるが、傷跡は次第に薄くなっていくと言われています。

①仕事ができていてもいなくても赤字なのだから、休業補償は請求できないのでしょうか。
②それとも、主婦休損のように、基準となる金額があるのでしょうか。

③現在皮膚科の治療のみで、傷跡が顔に残っているわけではなく、体に残っているだけなので、後遺症としては認定されず、今後の治療費や治療期間に伴う慰謝料は請求できないのでしょうか。
2015年11月11日 20時24分

みんなの回答

杉山 伸也
杉山 伸也 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
赤字だからという一点だけで休業損害等の請求ができないとは決めつけられません。決算書の記載の解釈や、賃金センサスの平均年収などから休業損害や逸失利益の請求が認められる場合もあります。
ただ、実際に可能か否かは個々の事案ごとに異なるので、この場で一般論的に「絶対できる」「絶対できない」と即断することはできませんが、私個人の見解としては(後遺症としての等級認定の問題も含め)さしあたり手元にある資料を揃えて弁護士に相談すべきではないかと思う事案です。

2015年11月11日 22時19分

この投稿は、2015年11月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 仕事で凍傷、損害賠償について。

    仕事で凍傷になり指を4本切断しました。以下の場合損害賠償できるのでしょうか? それまで就職活動していましたがなかなか決まらず、ようやく決まった会社がコンビニの冷凍食品を扱う倉庫で仕分けの仕事。 そこでの初日に事故が起こりました。 派遣でしたので、就業前の指示ではラバー付き軍手を2枚、靴下を2枚着用するように...

  • 工事現場作業員の労災事故について

    工事現場作業員の労災事故について 私の家族が、工事現場で作業中に、上層階いた別の作業員のミスでブロックが落下し、受傷。 背骨4本と肋骨4本を骨折。腎臓と肺の損傷。 救急搬送。業務中の事故なので警察などは読んでいません。手術もしていません。 主治医の話では、入院1週間。完治まで半年とのこと。 現在は入院中です。 ...

  • 公務災害について質問

    私は平成24年3月に国家公務員になりました。 事故は平成24年10月に起きました。 特別高圧電線の下でクレーン作業中に感電しその日から12月中旬まで入院その後平成25年1月初めまで自宅療養となりその後復帰しました。 入院中の内容は左足の小指の横の皮膚が再生しなくなったため皮膚移植をしました。 この時点で公務災害と認められま...

  • 自動車に轢かれて開業が遅れています。

    半年くらい前に交通事故に逢いました。 仕事は辞めていて、開業準備中で不動産屋に行く途中でした。 相手は自動車でこちらは自転車で交差点を直進中に いきなり横から轢かれました。 現在通院中ですが、肩、首、肩を痛めてました。 とくに肩の痛みがつらく開業開業に踏み切れずいます。 医療費などは、負担してもらえていますが...

  • 分娩処置の結果出来た後遺障害について、損害賠償請求できますか?

    吸引分娩にて女児を産みました。吸引の結果、娘の頭部に長さ10cm幅1.5cm程度の円状カップ型の傷ができ、その部分から毛がはえません。病院は吸引分娩の適応と必要性を主張して、後遺障害については「極めて珍しく何故できたかわからない、わざとしたのではないので過誤ではない」とい言います。 出産後の子供頭部外傷への処置は数回の...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。