整骨院経営をしています。事故の施術費用が未払いです。

公開日: 相談日:2015年09月15日
  • 1弁護士
  • 2回答

整骨院を経営しています。患者さんで去年6月に交通事故10対0、トラックに追突された、被害者の施術費用の件です。
中々、お互いの弁護士との折り合いがつかないと、治療費の支払いが滞っていたので、今年8月に施術証明書を送った保険会社に連絡した所、「もう私どもは、関係ありません。弁護士さんに去年の12月すべて委託しました。」との回答を頂き、患者さんに確認した所、「弁護士に確認します。」と言われ、弁護士さんから電話を頂き、施術費用を確認され「検討します。」と言って1ケ月過ぎ、何も連絡がないので、もう一度患者さんの弁護士さんに連絡をしたら、「加害者の弁護士の連絡待ちで、私たちは何も出来ません。」と言われました。
患者さんは、保険会社に整骨院に通院することは、許可を頂き通院していたのにもかかわらず、他の車両、休業補償、整形の支払いは終わっているのに、うちの整骨院37万だけ検討というのは、おかしくないでしょうか?どこにどの様に、訴えるべきかもわからない状態です。
どこに相談していいかも、わからずご相談させて頂きました。よろしくお願い致します。

384430さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    一般的な話とすれば、整骨院での施術の契約は患者との間で行っているのですから、患者に支払ってもらうのが原則です。
    交通事故ということで、その施術費を、患者が加害者に請求して支払ってもらえるかどうかということで争いになっているのかも知れませんが、施術をした整骨院としては、契約をしたのは(加害者や加害者の保険会社との間ではなく)あくまで患者さんとの間なので、患者さんに払ってもらうのが原則です。

  • 相談者 384430さん

    タッチして回答を見る

    お忙しい所、ありがとうございます。
    今の被害者の方の他にも、交通事故で通院し保険会社から連絡があり、その会社の施術証明書を郵送して頂き、施術費用を支払って頂いています。
    今回も、弁護士の方にも許可を頂き、支払いを頂く保険会社から連絡を頂き、後日書類を送って頂いて、請求させて頂いたのに、支払われないのは、今回が初めてです。
    もし先生の回答の様に、患者さんと整骨院の支払いなら、初めから保険会社から書類も送られてこないのでは、ないでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    法的な説明としては、これまでは、加害者側の保険会社が、サービスとして行っていたということになります。
    本来は、上記の通り、被害者が医療機関に治療費を支払い、その払った分を加害者に請求し、加害者側の任意保険会社がそれを支払い・・という手順をとるのが、原則的な流れです。
    しかし、どうせ保険会社が払うののであれば、保険会社が払って当然(やむを得ない)分については、直接医療機関に払った方が、簡単です。また契約者(加害者)や被害者(将来示談をする必要がある)に対するサービスにもなりますので、自動車保険制度がいきわたっている現在では医療機関への直接払いが、原則的形態になっているのです。
    ただし、保険会社が、これ以上は事故との関係のない治療であるなど、さまざまな理由から、支払う必要性を感じないと判断した場合には、原則に戻り、直接の支払を止めるということがされています。
    この場合の、法的な関係としては、原則的形態として、支払いを求める相手は、契約当事者の患者ということになるのです。

この投稿は、2015年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました