休業補償の差額分とベッド代差額について。

去年の五月に主人が通勤中に交通事故にあい現在休職中です。
主人バイクで直進。相手は車の右直事故です。
主人はそのまま救急搬送、相手は無傷のため病院にも行っておらず、そのまま現場検証などに立ち会ったそうです。
通勤途中だったため、通勤労災を使っています。

①労災の休業補償60%特別支給?20%とありますが、調べていたら特別支給は労基独自のものなので、加害者側の任意保険に残り?40%の請求ができるというのを見つけて、さっそく加害者側任意保険に話したところ、労災支給までの間過失0として休業損害?を満額払っていたので過払いが発生している。なので過払い分を差額から引いていくので払いませんと言われました。(加害者側は過失割合7うちが3と言っていますが確定はしておらず保留段階です)
この場合、相手任意保険がいうように差額分は貰うことできないのでしょうか?

②今回の事故で入退院を何度かしたのですが、最後の入院手術の際に大部屋が空いておらず、二人部屋になってしまい差額が出ることが判明、すぐに相手の保険会社に連絡をして差額(自己負担分)が出ることを話すと、極力こちらの負担がないようにいたしますので、改めて連絡しますといわれ、安心していたのですが、後日連絡が来ると、とりあえず全額払いますが差額分も7対3で慰謝料から引かせてもらいます。といわれました。
負担がないようにすると言われていたので驚きました。
この差額分もうちは出して当たり前なのでしょうか?

そもそも過失割合が決まってないのに7対3…7対3…と言われるのも気分が悪いです。

説明が下手ですが、アドバイスいただけたらと思います。
2015年04月11日 12時15分

みんなの回答

高橋 正人
高橋 正人 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
交通事故の損害賠償は,本来は,治療が終了して被害者の方の損害全額が判明してから,当事者同士で合意をしたり,裁判所に判断してもらったりして支払いを受けるものです。

しかし,これでは被害者の方のそれまでの負担が大変なので,保険会社は,将来的にも支払いが確実な範囲で内払いとして,治療費や休業損害を支払います。

最終的には,損害総額×過失割合を除いた割合−内払い総額が加害者側の支払額になります。

ですから,最終的な損害額が決まるまでの間の保険会社の主張は,あまり気にしすぎる必要はありません。
ただ,個室差額は,治療上の必要性の他,空室がなかったなどの事情があれば認められますので,保険会社の主張はかなり疑問です。

いずれにしても,今後,損害額が決まった時点でも,保険会社は慰謝料の額などについて,裁判で認められる額より極めて低い額を提示してきますし,過失割合についての主張も加害者側に有利に主張する傾向が強いです。

従って,どこかの段階では弁護士に依頼した上で,裁判を前提とした交渉をしてもらうべきだと思いますし,内払いについて,早急に支払ってもらう必要があるのであれば,現時点で弁護士に依頼された方がよいと思います。

2015年04月13日 13時41分

この投稿は、2015年04月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,710名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の休業損害について

    深夜通勤の帰りに私が原付バイクで直進中、右折する自動車と衝突事故を起こしました。 相手は無傷、私は救急車で運ばれ3ヶ月以上の入院をし現在療養中です。 労災の手続きをし、現在労災の方から休業保障を6割(特別支給金の2割も頂いています)支給してもらっており、残り4割を相手の保険会社に請求しようとしたところ問題が発生し...

  • 交通事故休業補償について

    先日、仕事の帰宅途中に交通事故に合い、こちらは任意保険に加入をして無くて、自賠責と労災だけです。相手側は任意保険に加入しています。 労災はおりるみたいなのですが、休業補償は相手側の任意保険から貰った場合、労災では休業補償はおりないのでしょうか? 手取りが50万で基本給が25万で70%しか保証がされ無かったら、17万5千円...

  • 労災で精神障害者年金2級を受給、労災からは休業補償金を貰っていますが会社に慰謝料は請求できますか?

     2009年に月80時間を超える残業が常態化する中でうつを発症し、健康保険の休業補償を貰った後会社を退職、その後いくつかの職場を転々としましたが全てうつが原因で休業から退職に至り、生活ができなくなったため精神障害者年金を申請し、障害者年金2級を受給して生活をしています。  2014年4月にどうしても納得ができずに労働基準局...

  • 無保険・無車検の車に轢かれました

    主人が無保険・無車検の車に轢かれました。 恥ずかしながら、酔って気分が悪くなり、道路でうずくまっていたところを轢かれたようです・・・。 相手が無保険・無車検だったため、私の車の任意保険の「人身傷害保険」で治療費・休業補償等を賄う事になりました。 加害者は当日謝りに来ただけで、保険会社とも連絡が取れない状態の...

  • 休業損害について。

    昨年、追突事故をおこしました。過失割合は 100:0 で私は任意保険が切れていたため、被害者の方の治療費・慰謝料等は自賠責保険で支払われました。当然の事ですが自賠責からオーバーした分は自分で支払う事で話し合いが進んでいました。先日すべての支払いが終了したのですが、被害者の方が休業損害金が支払われない事に不満な様子で…。...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。