精神疾患の労災で、休復職を繰り返した場合の扱い

精神疾患で休職し、労災認定を受けた後、一旦復職したものの、1年程度勤務したのちに
再度休職した場合、労災の取り扱いはどのようになるでしょうか。
1年間の労働環境条件にも依るかと思いますが、休業補償を受ける場合には、再度労災認定を受けなければならないのでしょうか。
2014年07月23日 13時46分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
「1年間の労働環境条件にも依るかと思いますが、休業補償を受ける場合には、再度労災認定を受けなければならないのでしょうか。」

1年間は稼動できたという実績がありますので(稼動可能との医師の診断結果もあるのではないかと思いますが)、今回の休業の原因が業務上の疾病によるものと言えるかどうかについては、再度労災認定を受ける必要があるのではないか、と思います。

2014年07月27日 13時38分

この投稿は、2014年07月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【労災保険】過労で倒れた場合に治療費や休業損害を補償してもらえるケース

長時間労働などの過労により脳梗塞などの脳疾患や心筋梗塞などの心疾患となった場合、過労死と同じように、労災保険を利用できるケースがあります。労...

労災で過労死と認められる基準l長時間労働による脳・心疾患で死亡した場合

家族が長時間労働などの過労により脳・心疾患となり死亡した場合、いわゆる過労死として、労災保険から遺族年金などの補償が受けられる可能性がありま...

請負や業務委託でも労災の補償を受けられるケースとは

通勤中や勤務中にケガをしたり、長時間労働でうつ病を患うなど病気にかかったりしてしまった場合、会社の従業員であれば労災保険から治療費を補償して...

仕事のストレスでうつ病などになった場合に労災が利用できる条件と具体例

長時間労働やセクハラ・パワハラなど、仕事のストレスでうつ病や適応障害などの精神的な病気になった場合、労災保険によって治療費や仕事を休んだこと...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 労災による休業補償

    長時間労働が原因で精神疾患になり労災認定されました。 休職し労災の休業補償給付を受けていたのですが、 医師から「そろそろ大丈夫だから復職を考えるように」と言われ、 労働基準監督署からは「医師から復職可能と言われているので、それ以降の休業補償は出ない。申請すると、いつ復職可能と言われたか調べて、その日付によって...

  • 労災保険の打ち切り、治癒後の対応について

    2週間以上の連続勤務や月130時間の残業などで精神疾患を発症し、2年ほど休業しています。 労災認定が下りたため労災手当で平均賃金の8割が支払われていますが、この先長引いた場合どうなるのかが不安です。 会社側は労災の申請を行わせないような交渉をしつこく行ったり、労災認定後にも休職延長可否を決める面談を行おうとするなど...

  • 労災年金の受給について

    休業補償を長く受け取ると、労災年金の認定に不利になるのでしょうか? 症状固定は、私ではなく医師の判断なのですが。

  • 労災の休業補償期間に関する質問

    休業補償給付金は何ヵ月以上、受給していると給与所得として見られるのですか? 休職者支援制度とか府営住宅の審査で労災の休業補償給付金も収入として考慮されるはずなので教えて下さい。

  • 精神疾患で労災認定されるには

    精神疾患で労災認定されるには 労災で認定された事故でも、精神疾患(PTSD)で労災認定されるのは難しいですか? 通勤災害で1年8カ月、療養給付&休業給付の支給を受けています それでも、PTSDについては認定されないのでしょうか? それと、精神疾患についての申立書や調書ではどのようなことを伝えるといいのでしょうか...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。