派遣先企業での嫌がらせ(ハラスメント)を受けた場合の休業補償について

派遣先企業で正社員より嫌がらせを受けました。それにより精神的に不安定になり会社をお休みしております。今回の嫌がらせ以前からも挨拶をして無視などの対応する方でしたので過去に派遣会社を通して、派遣先企業へ状況を伝えていました。
私はお休みする前は勤務先の上司に訴えましたが少し待って欲しいと言われ、嫌がらせもエスカレートしていたので精神的に会社にも行けなくなりお休みを頂いております。
次に派遣会社を通して派遣先企業へ嫌がらせを無くすように求めました。改善をするように求めましたが、初めの段階では、一時期なもので本質的な改善にはなっておらずこちらの納得いかないものでした。派遣会社からも、嫌がらせする方はそうゆう方だと思って勤務するしかないでしょうという回答でした。その際、休業補償についても有給休暇で処理するとの回答でした。
もう1度派遣会社に具体的な再発防止策と休業補償の事を尋ねたところ派遣先企業と交渉して頂いてます。
派遣会社からは休業補償についても派遣先企業と交渉すると回答頂きましたが、私の復帰する、しないの回答により交渉も変わるように言われました。
再発防止や改善策が頂けない状況で不安で出社が出来ない状況です。
このお休みをしている期間の休業補償はされないのでしょうか。
また派遣の契約は3月末までですが、再発防止策の改善が見られない場合、もしくは改善をしても私の精神的不安定な状況で会社に復帰出来ない場合、3月末までの休業補償はされるのでしょうか。またどういった法律が関係してくるのでしょうか。宜しくお願い致します。
2014年03月13日 17時46分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
休業補償に関する規定として、労働基準法76条の休業補償、26条の休業手当がありますが、76条の休業補償は、労災の負傷・疾病認定が前提であり、26条の休業手当は、会社都合で休業させる場合ですので、本件では、いずれにも当らないように思えます。

また、嫌がらせにより出社できないことを理由として、民法709条・715条により、会社やその社員に対し、損害賠償請求することなども考えられますが、休業補償に相当する損害まで算定することは、難しいのではないか、と思います。

なお、ご質問の文脈からすると、会社の方は、法令や制度に基づかなくとも、便宜的に休業補償を認めようとしているようにも思えますので、少し様子を見られたらどうか、と思います。

2014年03月21日 12時43分

この投稿は、2014年03月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【労災保険】過労で倒れた場合に治療費や休業損害を補償してもらえるケース

長時間労働などの過労により脳梗塞などの脳疾患や心筋梗塞などの心疾患となった場合、過労死と同じように、労災保険を利用できるケースがあります。労...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故】「休業損害証明書」とは? 取得方法と記入のポイント

交通事故のケガやその治療のために仕事を休んで収入が減った場合、その分のお金を保険会社に請求することができます。その際、サラリーマンなどの給与...

【交通事故の休業損害】被害者が給与所得者だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 派遣元のミスで派遣先に解雇されましたが訴えることができるか?

    派遣元企業のミスで派遣先企業から解雇されてしまいました。 大手通信系会社で受付業務をグループ会社の派遣元よりおこなっておりました。 昨年末に長期休暇の申請を派遣元におこない、2週間ほど休暇をとったのですが派遣元から派遣先に休暇の連絡がなかったようで派遣先から解雇されてしまいました。 今までも休暇の連絡は派遣...

  • 派遣労働条件と自由化業務

    いつも御回答頂きまして有難うございます。 今回は、派遣労働条件と自由化業務について、幾つか御教示頂きたくお願い申しあげます。 自由化業務については調べ大体の意味を理解しております。 派遣労働の就業条件明示書の業務内容に記載されてない業務を命じられる機会が多く、また、就業条件に記載のない派遣先企業の関連する建物...

  • 損害賠償および保険金の支払い

    私は派遣会社にアルバイトととして登録しているものです。 先日、派遣先の企業のオフィスに行きました。 派遣先の企業のオフィスはビルの中の一室です。 業務が終わり、ビルを出ようとしたときに、ビルの一部を壊してしまいました。 その後、ビルの管理会社、派遣先企業に対して事故の状況を説明いたしました。 今後、損害賠償請求...

  • 派遣社員の解雇と待機期間の補償について

    私は派遣会社にて派遣社員の管理者をしております。会社の方針について質問させて頂きます。 まず、解雇について、派遣先より、突然、欠勤が多い等や能力不足により、終了となってしまって他派遣先への振り先がない場合、派遣社員は期間前に突然切られるのですが、派遣社員でも解雇予告手当金が必要なのではないでしょうか? 待機期間...

  • 会社を退職し派遣先企業へ個人事業主として勤務した場合の前会社への損害賠償の可能性について

    派遣会社に現在勤めています。 今月末で退職し、来月からフリーとして、現在の派遣先のIT系企業に働くことを考えています。 引き抜きではなく、私からIT系企業への提案となります。 退職時の相談含め、派遣会社の営業に連絡したところ、 会社として損害賠償を請求するのでやめてほしいと連絡を受けました。 入社時に誓約書なども...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。