公開日:

仮病での長期休業

2014年03月09日
従業員が精神的疾患が原因で長期休業し、その間会社から休業補償を受けていて、それが仮病だった場合、休業補償の返還の必要や、その他に罰はありますか。

ただし使用者が診断書を求めないなど、確認不足があります。

また、診断書から仮病が発覚した場合、解雇することはできますか。
相談者(238149)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
詐欺罪に該当し,刑事罰を受ける可能性がありますね。

解雇の可能性もあると思います。

2014年03月10日 11時29分

相談者(238149)
回答ありがとうございます。
一度、専門の方に相談してみようと思います。

2014年03月10日 13時30分

この投稿は、2014年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【人事労務担当者向け】能力不足を理由に従業員を解雇するための条件と注意するポイント

成績不良や業務への適性がないことなど、能力不足を理由に従業員を解雇したい場合、どのようなプロセスを踏めばよいのでしょうか。この記事では、能力...

【労災保険】過労で倒れた場合に治療費や休業損害を補償してもらえるケース

長時間労働などの過労により脳梗塞などの脳疾患や心筋梗塞などの心疾患となった場合、過労死と同じように、労災保険を利用できるケースがあります。労...

【人事労務】介護休業・介護休暇の対象になる従業員や申請された場合の手続きなどを解説

従業員が家族の介護をしなければならないとき、会社は、介護休業や介護休暇を与えなければならない場合があります。介護休業・介護休暇を申請・利用し...

交通事故の休業損害証明書の書き方

交通事故のケガやその治療のために仕事を休んで収入が減った場合、その分のお金を保険会社に請求することができます。その際、サラリーマンなどの給与...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 症状固定をし、休業補償が停止

    症状固定をし、労災の休業補償が止まりました。 後で止まってる期間の請求をすれば貰えるのですか? 何も保証されないと、困るんですが。

  • 労働契約書と就業規則が違う場合

    適応障害で十月より休職しています。 会社からは労働契約書にある通り、私病による欠勤が三カ月続けば自動的に退職になると言われ、退職の同意書が送られてきました。 しかし社内規則の休職についてを確認したところ、 「従業員が次の各号の一に該当するときは休職を命ずる」 1、業務外の傷病により欠勤が引き続き次の期間を...

  • 労災補償 医療費のみの申請は可能?

    業務が原因の傷病で、医療費のみの申請は できますか? 全治は三週間ほどですが、休業は二日のみ のためです(休業補償は四日以上と聞きま した)。

  • 労災認定後に従業員の過失で悪化した場合について

    いつもお世話になり、本当にありがとうございます。 仮定の質問で申し訳ありませんが、 労働災害と認定されたのちに、 負傷者本人の過失によって症状が悪化した場合についてのご質問です。 例えば、 (1)仕事中に足を骨折した (2)労働災害認定を受けて療養中 (3)医師の許可なく、プライベートでサッカーなどに参加 ...

  • 「労災認定された精神疾患 会社への損害賠償請求について」

    「時間外労働過多」と「会社ぐるみの嫌がらせ」で精神疾患を患い、 労災認定されました。 1年間位、休職して後遺症はなく復職したのですが、意図的にに業務量を急増させ、 業務と嫌がらせに対する改善要求をしたにも関わらず、放置して精神疾患を患わせた 会社が許せません。 会社に対して損害賠償請求することはできますか?...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。