弁護士の選定について

もうすぐ治療終了、後遺症申請、休業補償などの件で弁護士の方に相談、依頼したいと考えてます。
先日、弁護士会などで交通事故に詳しい弁護士の方はと問い合わせても曖昧な答えでどの弁護士も一緒だからと言う答えです。無料相談に行ったのですが良い方ではありませんでした。
福岡県で交通事故に詳しい弁護士の方を教えていただけるととても助かります!宜しくお願いします。
2010年09月15日 09時35分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
弁護士会に相談してはいかがでしょうか。また,弁護士会でも交通事故相談をやっています。そのような相談は詳しい弁護士が相談にのりますから,行かれてはいかがでしょうか。

2010年09月15日 10時05分

弁護士B
ありがとう
紹介される側の都合もありますので、このような場で紹介するというわけにもいきません。

交通事故損害賠償は事件数が多いので、弁護士の多くは経験者であり、一応の知識をもっていると思います。
交通事故の経験の豊富な弁護士を知りたいというのであれば、弁護士会の交通事故相談を利用されるのがよいでしょう。
相手方に任意保険会社がついているのであれば、とりあえず、そちらから示談案を出してもらったうえ、それをもって、法律相談に行くのがよいと思います。

2010年09月16日 13時43分

この投稿は、2010年09月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【労災保険】過労で倒れた場合に治療費や休業損害を補償してもらえるケース

長時間労働などの過労により脳梗塞などの脳疾患や心筋梗塞などの心疾患となった場合、過労死と同じように、労災保険を利用できるケースがあります。労...

【交通事故】「休業損害証明書」とは? 取得方法と記入のポイント

交通事故のケガやその治療のために仕事を休んで収入が減った場合、その分のお金を保険会社に請求することができます。その際、サラリーマンなどの給与...

【交通事故の休業損害】被害者が学生だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 弁護士を外せば

    現在 事故の示談金にて加害者の弁護士と私の弁護士が交渉しています。 私の弁護士の対応に不満があります。 解任すれば 相手の弁護士と交渉可能になりますか? 弁護士から無理だと言われて質問しました。 宜しくお願いします。

  • 弁護士特約の弁護士の先生について

    去年の交通事故の被害者ですが、某保険の弁護士特約で加害者も弁護士をつけたので、地元の交通事故に強い弁護士を検索して法律相談では信頼できる弁護士の先生だと思いましたので、その場で交通事故の案件を依頼し、氏名捺印しました。その時、その書類のコピーを下さいとお願いしましたが、後日、加害者の弁護士へ受任通知を送るので合...

  • 弁護士特約

    度々すみません。弁護士特約を使い弁護士さんが決まりました。3日後に、弁護士事務所に相談に行きます。私のような事故の場合、通常どの様に話が進んで行くのでしょうか? 弁護士さんに相談するなど初めての事で不安です。

  • 弁護士会について。苦情が多い弁護士は検索しても出ないような処置を弁護士会がしているのでしょうか?

    昨日も任意整理弁護士解任について質問させて頂きました!整理屋から紹介された弁護士を解任しようと思って、解任しようと思っている弁護士の所属弁護士会を調べようと弁護士検索で一昨日検索したら東京弁護士会に所属していたのですが昨日今日もう一度検索したら該当者がいないみたいな検索結果です。苦情が多い弁護士は検索しても出な...

  • 弁護士の選任方法で二人の弁護士に依頼することはできるのでしょうか?

    交通事故で遺族が亡くなりました。弁護士の選任方法ですが、刑事事件と民事事件を別々の弁護士に依頼したいと考えております。実はまだ相談段階なのですが、労働に強い弁護士に刑事事件、交通に強い弁護士を民事事件で依頼できないかと考えております。この方法に問題はないでしょうか?その他よい方法があれば教えてください。よろしく...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。