保険金詐欺を疑われています

主人が友人と車2台で走行中、後ろから友人の車に追突されてしまいました。友人の保険会社から最初に物損は支払われ、主人は通院していますが、保険金詐欺の容疑をかけられ医療費や休業損害など保険金が支払われません。その根拠は両者の車両の損傷部位の形状が合わないので事故と車の傷との整合性がないと言うのです。先に支払われた物損も裁判所を通して返却が求められ、その後に主人を保険金詐欺として告訴すると言われました。主人の車は既に廃車になっており、加害者の車はレンタカーだった為、おそらく既に修理済みです。現物の車両がないので相手方保険会社は自分達が撮った写真のみで鑑定しているそうです。弁護士の先生にも依頼していますが、相手方が出してくる証拠写真が納得してしまうものであれば、弁護を引き受けられないと言われました。
事故現場にはすぐ警察を呼んで現場検証もしています。もちろん事情聴取もされて事故証明も出ています。警察の担当の方は「あれは事故でしかないと思うけど、なぜ相手方保険会社がそんなことを言うのかわからない」と言っています。
こうなってしまうと、こちらには警察が撮った写真しか他に証拠となるものがありません。
単に事故の被害に遭ってしまった主人が保険金詐欺の疑いをかけられています。
事故を起こした張本人(加害者)は何もなかったように普通に生活をしていて、主人だけが苦しんでいる状態です。
どうすればいいのでしょうか・・・?
2010年09月04日 09時51分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
「先に支払われた物損も裁判所を通して返却が求められ、その後に主人を保険金詐欺として告訴すると言われました。」とありますが、まだ判決等が出ているわけではないのですね。

保険会社は、ご主人と友人との通謀で、保険金詐欺を行っていると疑っているようですね。もしかすると、真実は、軽い気持ちでそのようなことをしてしまったということもありますので、依頼を受けた弁護士も躊躇しているのでしょう。

真実保険金詐欺ではないというのであれば、警察関与で証拠写真もあるわけですから、争う余地はありそうに思います。また、保険金詐欺で刑事告訴などとなると大変なことですから、別の弁護士に相談した方がよいと思います。

その前に、ご家族からもう一度、真実はどうであったのかを確認なさった方がよいでしょう。

2010年09月04日 13時08分

相談者
補足です。
物損の返却を求める裁判は来月に行うそうです。
これは紛れもない事故です。軽い気持ちでやった事故とは違います。
こんなことをしても誰も得しません。
うちは借金もローンも一切ありません。夫婦共働きでそれぞれ定職があります。はっきり言って、全然お金に困っていません。
加害者からは「ご主人を殺すつもりはなかった。わざとやったんじゃない」と謝罪されましたが、医療費等支払うように要求したら、それは保険会社が支払うべきだと言われてしまいました。
保険会社が言っているのは、別のものにぶつかって損傷した車を持って来て事故に見せかけたんじゃないかということです。
主人の車は事故の衝撃で縁石に乗り上げ、タイヤはパンクして車は走れない状態になってしまい、警察によってレッカーされました。このような状態になっている車を運んできて縁石に乗り上げさせたと言うのも無理な話だと思います。
もう一つ理解できないことがあります。相手方保険会社は加害者の代わりに物損を被害者に支払っているので、返金するべき者は加害者ではないのでしょうか?加害者は自分の非を100%認めています。

2010年09月04日 19時05分

この投稿は、2010年09月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 証拠のない現金盗難についての盗難届について

    最近自宅で現金盗難にあいました。現金以外はなくなっておらず、鍵や窓も壊されてはいません。 無施錠の窓があり、そこから侵入されたと思います。ただ、足跡や部屋を荒らした痕跡がないため 警察が盗難届を受理しようとしてくれません。現金が入っていた封筒が残されており、それの指紋を調べてもらっています。 盗難届を受理しても...

  • 保険金詐欺

    友人が保険金詐欺をしてしまいました 偽装事故でぶっつけ役で故意に 車に追突して 車両保険金を騙し取ろうとしたそうです しかし自分の犯した行為に 心がウタレ 自首したそうです 警察には今から内偵捜査するからと言われ その日は家に帰されたそうです 事件に加担した人にはこのまま 普通に接してくれと言われたそうです お金は受け取...

  • 保険会社の対応について

    保険会社の対応がひどかったので相談させてください。 駐車場に車を止めて停止している際に車をぶつけられました。私の車にはぶつけられた傷がありましたが、加害者側の車には傷が見えなかったため、加害者側はぶつけたかどうか不明とのことでした。とりあえず警察を呼んで事故証明を取りました。警察の方には、ぶつけたかどうかの詳...

  • 自動車保険が支払われないことについて

    先月の中頃、知人の家の敷地に車検切れで置かせてもらっている私の車に知人がぶつけてしまい、後日保険屋に連絡し修理する事にしました。知人が自分の保険会社に連絡をした所、調査会社に見てもらい報告書を見て協議してからと言われ、被害者の私 、加害者の知人がそれぞれ面談しました。 その後、損害状況を見たいとアジャスターが知...

  • 物損事故(怪我あり)での免責証書における文言の意味について

    [事故の内容]  9月下旬に追突事故を起こされてしまい、整形外科で頸椎捻挫・腰痛捻挫と診断され、現在も治療中です。  相手の保険会社は「物損事故でも怪我の保証などはきちんと行う」と言っており、物損事故扱いとなっています。  怪我の保証をきちんと行うことについては警察からも相手保険会社に確認していただいてあ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。