休業損害証明書の偽造

職場の同僚が休業損害証明書を改ざんして保険会社に提出しました。
今まで何ヶ月か繰り返してきたのですが、今回さすがに怪しまれたみたいで、会社の正式な出勤台帳?みたいなものも保険会社に提出を要求されたみたいなのですが、さすがにそれは偽造出来ないみたいで困っているようです。
社員が欠員すると大変な事になるので、まだ症状が続くものの、仕事場には復帰してくれているのですが、腹の虫がおさまらなかったので、保険金を貰い続けてたみたいです。本人はもう取るだけとったので、今回の請求は諦めようとしてるみたいなのですが、出勤台帳提出を要求された途端「やっぱり今回は請求しないです」ってなると保険会社がさらに怪しんで、勤務先の労務部に事実関係の真偽を問う(今までのも含めて)のを恐れています。
そんな事になれば今までの虚偽の請求も保険会社にばれてしまいますし、詐欺罪で彼は罰せられ、うちの会社の信用問題になりかねないと思い、それだとマズイので、何か法律的な観点から出来ることがあれば、とこちらで相談することにしました。

彼は事故の後遺症で悩まされ、酷く辛い思いをして、それとは引き換えに、悪いとは思いながらも仕事復帰後も請求していたみたいです。今は深く反省はしているみたいです。
今はだいぶ落ち込んでいて不安みたいなので、何か助けれることがあれば、助けてあげたいのですが、彼を守る何かいい方法はありますか?
2013年11月27日 19時44分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
警察に自首するのがよろしいでしょう。そのほうが罪が軽くなりましょう。

2013年11月27日 21時00分

この投稿は、2013年11月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 退職にあたっての手続き。退職してしまうと役員だった事もきちんと喪失されるものでしょうか?

    営業で入社をして常務取締役をやっておりましたが、入社7年にしてこの度退職致しました。会社を辞める際に初めて退職金がないのと雇用保険を喪失していたことの説明を受けました。 私はキチンとしているので安心してくださいとの社長の奥さんの言葉を信じてやってきただけに 信じてやってきた自分が情けないのと、このような会社を辞...

  • 退職手続きしてくれなく社保から国保に切り替えれない。

    辞めた会社が退職手続きをしてくれなく、国保に切り替えられず保険証が1ヶ月も手元にありません。 離職票もなければ退職証明書もない。 市役所に言ってもまったく相手にされず…(会社とあなたの問題なので、社会保険を抜くようにあなたから言ってください)としか言われない…(>_<) 年金事務所から厚生年金を抜くように会社の...

  • 無断欠勤で懲戒解雇

    先ほども質問させていただいたのですが、新たに質問させていただきたいと思いまして… 少し簡単ですが詳しく話します。 私の彼が鬱状態になり、無断欠勤をしたため、このままだと懲戒解雇されることになると思うんです。 (ちなみに彼は去年鬱になり、仕事を変え新たに働きだしたとこでした。) 『なると思う』というのは、...

  • 教えて下さい。このような場合どうしたらいいのですか?

    退職して、もう2ヶ月あまりたつのですが、会社側が何の手続きもしてくれなく困っています。何度も会社側には伝えているのですが。生活もあり、失業保険の関係もあって、職安からも連絡はしてくれてはいるのですが、今は忙しいから…などの理由を付けなかなかしてくれません。このような場合どうしたらいいのですか?待つしかないのですか?

  • 受けて頂ける弁護士さんを探しています

    ある保険会社から、契約中に3回事故の補償を受けましたが、 その事故の内容と、休業損害が不実だと訴状が来ています。 期日が迫っていて、毎日不安でたまりません。 その不実の根拠として、当時休業損害を書いた男の証言とあり、 その男は、私に借金があり、それをうやむやにするために、 保険会社に自分の責任をまぬがれる意味...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。