障害補償給付の申請について

4/24、仕事中にケガをしまして、未だ受診が続いています。
人差し指の第一関節が動かないという後遺症が残っているので、障害補償給付の申請を検討しているのですが、休業補償給付の申請も受診が終了する日でないと病院で記載してもらえない為、未だ申請していない状態なのですが、休業補償給付の申請と障害補償給付の申請を同時にすることは可能なのでしょうか?

もし、同時に申請はダメなら、どのタイミングで障害補償給付の方をすれば良いでしょうか?
2013年05月22日 19時26分

みんなの回答

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
ありがとう
手続の細部については詳しくはないのですが,「休業補償給付の申請も受診が終了する日でないと病院で記載してもらえない為、未だ申請していない状態」ということ自体疑問です。
受診が終了していない=症状固定していない段階で,休業補償給付を受け取っている人はいくらでもいます。つまり,障害補償給付を申請していないのに休業補償給付を申請して受領している人はいくらでもいます。

そもそも治療費は労災から出ていますか?

2013年05月22日 20時58分

相談者
はい。
療養給付の手続きをして、医療費は無料となっています。

会社で外注というか、労務士にそういった手続きを一任しており、その労務士から『受診終了日に、病院から記載してもらうように』と言われまして、今に至っております。
ケガをして一ヶ月ぐらいなので、何回も手続きをしなくて済むように、そういう形を取ったのでは?と思いますが。

2013年05月22日 21時16分

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
ありがとう
休業補償給付は本来毎月でも請求してよいものです。
まともな(?)会社は毎月手続きしてくれます。

まずは窮状を訴え,毎月手続をほしいと求めてはいかがでしょうか。
あなたの方で申請手続をしても,もちろん構いません(多少手間はかかりますが,可能です)。

2013年05月22日 21時23分

相談者
予定では、今月で受診が終了しそうな為、休業補償給付については終了日に記載でも構わないのですが、一番知りたいのは障害補償給付の申請のタイミングについて。
こちらも受診終了日に記載してもらって、休業補償給付の申請と同時に提出した方が良いのかどうか?

2013年05月22日 21時38分

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
同時でも別のときでも問題はありません。
(もちろん早めに申請した方が早く出る可能性はありますが…。)

時効はまだ先なので気にしなくてよいです(受診終了日=症状固定から2年だったかな。)。

2013年05月22日 21時47分

相談者
有難うございました。
同時申請が可能と聞いて、安心しました。
早速、労働基準監督署へ行き、障害補償給付の申請書をいただいてこようと思っています。

2013年05月22日 21時55分

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
ありがとう
不安は解消しておくに限りますよね。

なお,念のため申し上げておくと,受診終了日=症状固定日より後の分は,休業補償給付は出ません。もらってしまったら,返すことになります。

※あくまでも受診終了日より後です。障害補償給付の申請日より後ではないので,申請日とは関係ありません。

2013年05月22日 22時15分

相談者
はい。
休業補償給付の方は、医師が働けないと認めた期間分でしたよね。

障害補償給付も、医師が該当しないと言えば、申請は出来ないということですよね。
レントゲン上、骨には異常無いらしいのですが、第一関節が曲がらないんですよね。
神経に、異常があるのかもしれませんね。

2013年05月22日 22時23分

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
ありがとう
「障害補償給付も、医師が該当しないと言えば、申請は出来ないということですよね」→申請自体はできます。申請しても後遺障害等級が認められないことはありますが。
もっとも,後遺症がなければ主治医が後遺障害診断書を書いてくれないことになり,申請自体できないかもしれませんが,特殊なケースでしょう。

2013年05月23日 01時11分

相談者
因みに、休業補償給付も障害補償給付も、医師に申請書の記載をお願いする場合、料金は掛かるのでしょうか?
診断書料的な実費を請求されるのでしょうか?

2013年05月23日 06時00分

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
ありがとう
医師が書くのは申請書ではなくて、診断書ですね。
診断書の料金も、労災で負担してもらえるはずですが、申請手続が必要だと思います。

なお、障害保障給付の時効は症状固定から5年のようですね。
訂正します。

2013年05月23日 09時50分

相談者
本日、労働基準監督署へ行き障害補償給付の申請書をいただいて来ました。
病院で、未だ療養給付の申請書を監督署へ提出していないようなので、今回の診断書料も併せて労災へ請求していただこうと思います。

ちなみに、障害補償給付を申請後、仕事復帰しても影響は無いのでしょうか?
勿論、今までの仕事内容が出来なければ、配置替えなどもあると思いますが。

2013年05月23日 18時58分

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
ありがとう
仕事にさしつかえがなければ問題ありません。
仕事に若干支障があるくらいなら,会社は復職させた上,一定の配慮をしなければなりません。
仕事にかなり支障があると,微妙な問題になります。
具体的事情による,ということになります。

2013年05月23日 23時29分

相談者
影響が無いか?は、障害補償給付申請に対してです。
仕事に復帰出来る位なら該当しないと、申請を却下されたりしないでしょうか?

2013年05月24日 21時03分

この投稿は、2013年05月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【労災保険】過労で倒れた場合に治療費や休業損害を補償してもらえるケース

長時間労働などの過労により脳梗塞などの脳疾患や心筋梗塞などの心疾患となった場合、過労死と同じように、労災保険を利用できるケースがあります。労...

産休・育休中に利用できるお金の制度 | 出産手当金や育児休業給付金の仕組み

産休・育休中、多くの企業では給料が発生しません。そのためお金のやりくりを不安に思う人もいるでしょう。この記事では、出産産休・育休中に利用でき...

【労災保険】仕事や通勤によりケガや病気になった場合の手続き

通勤中や勤務中にケガをしたり、環境の悪い職場で働いて病気にかかったりしてしまった場合、労災保険から治療費や休業損害を支払ってもらうことができ...

【労災保険】仕事や通勤によるケガや病気で後遺障害が残った場合の後遺障害等級認定の手続き

仕事や通勤によりケガや病気になったけれど、完治せずに症状が残ってしまった…。このような場合、後遺障害の認定を受ければ、労災保険から補償を受けら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 労災認定後の損害賠償請求は可能なのか?

    私は、4年前に派遣会社に勤務している時に、派遣先で、労災事故に遭遇しました。骨折等ではなく、左指を挟み、リハビリが必要な状況となりました。 約2ヶ月半通院し、約3ヶ月休業しました。労働基準監督署から労災認定はされました。約3ヶ月の休業明けに退職しました。 そこで、質問です。 1.派遣元を安全配慮義務違反で、損害賠償請...

  • 労働者災害補償保険と失業等給付請求権の時効について

    労働者災害補償保険の時効は2年ですが日々時効なので、治療が続いている限り、その時点から2年前の分までなら請求できますが、 失業等給付請求権(求職者給付、就職促進給付、教育訓練給付及び雇用継続給付)は2年で完全に請求できなくなってしまい、日々時効のように何か救済策のようなもの無いものでしょうか?

  • 後遺障害認定後の損害賠償について

    平成24年から、188日通院しましたが、症状固定になりました。 傷病名 左膝半月版断裂 左膝内側側副靭帯損傷 労災後遺障害 12級7号 認定 会社での作業中に、機械(27年使用の機械)レバーが左膝にあたり 上記の怪我をしました。 会社の同僚が、電源スイッチを入れた為、機械レバーが作動してしまいました...

  • 損害賠償

    労災事故後、自ら会社を退社した場合 まだ通院中、休業補償中で症状固定はされてませんが後1月と15日で事故から半年になります。 半年たっても症状が完治しなかった場合には 医師に症状固定をのぞみ、身体障害者診断書を書いて貰うつもりです。 質問 損害賠償請求で再就職の為の半年間分の給与補償をして貰うのは可能で...

  • 特別障害者手当の遡及請求について

    特別障害者手当の遡及請求についてお尋ねします。 母が平成23年から特別障害者手当を受給していましたが、平成25年から1年以上にわたり長期入院をしたために、受給が停止されました(平成25年7月提出の現況届に申告したものと思われます)。 その後平成26年に退院しましたが、受給申請をしなかったために受給停止されたまま、昨年...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。