損害賠償。出来るとしたら何が請求できますか?

去年の8月に交通事故にあい頸椎捻挫と診断されています。今年の3月に妊娠が発覚したので10月から2月いっぱいで良いので休業補償を払って欲しいとお願いしました。8月9月が満額先に支払ってくれました。
保険屋とあった時に書類を貰いました。
入院諸雑費.4400円
通院費.14550円
休業補償.1031700円
慰謝料.769100円
合計1819700円
の提示でした。
本当なら弁護士さんに依頼したいのですがお願いするお金もないですし、裁判になっても時間がかかるので旦那と相談して保険屋の提示金額に従う事にしました。
このお金が入ったら示談しよいと思っています。その時に後遺症の手続きなどするのですが、以前地元の弁護士さんに相談した時に通院日数がかなり多いから、なんとか慰謝料を請求できると言われました。事故の本や通院日数で計算した所180万位になりました。この慰謝料の名前とこの請求は弁護士さんにお願いしなきゃ請求はできないのでしょうか??
事故にあってから仕事を失ったので、家賃や光熱費、食費などの請求はできるのでしょうか??
出来るとしたら何が請求できますか??
回答お願いします
2010年06月01日 22時07分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
通院慰謝料です。
請求はできますが,何ら法的手続を取らずに保険会社の基準額を大きく上回る慰謝料を支払ってもらえることはないでしょう。

家賃や光熱費食費は事故に遭っていなくても必要だったので損害と言えません。
仕事ができなくなった分は休業補償で貰ったはずです。

2010年06月01日 22時42分

弁護士B
ありがとう
慰謝料額は通院期間、日数のみならず、負傷の内容(骨折等を伴わないむち打ち症、打撲傷のみの場合、減額される可能性があります)にも左右されます。
一度、弁護士に法律相談に行き、保険会社提示額の内容を分析してもらうことをお勧めします。

慰謝料のみを争うということであれば、交通事故紛争処理センターを利用すれば、弁護士に依頼せずとも、裁判基準に近い水準での解決が可能かも知れません。他の損害費目についても争うのであれば、内容が複雑になるので、弁護士に依頼した方がよい場合が多いでしょう。

2010年06月02日 16時05分

この投稿は、2010年06月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故】「休業損害証明書」とは? 取得方法と記入のポイント

交通事故のケガやその治療のために仕事を休んで収入が減った場合、その分のお金を保険会社に請求することができます。その際、サラリーマンなどの給与...

【労災保険】過労で倒れた場合に治療費や休業損害を補償してもらえるケース

長時間労働などの過労により脳梗塞などの脳疾患や心筋梗塞などの心疾患となった場合、過労死と同じように、労災保険を利用できるケースがあります。労...

【交通事故の休業損害】被害者が学生だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 追突事故 主婦 慰謝料について

    26年12月5日にこちら停車中の追突事故、私、過失割合0、相手100の事故に合いました。この度、保険会社さんとの示談交渉に入りましたが金額に納得出来ません。 首と腰のむち打ちでした。 総治療日数115日(26年12年6日から27年3月30日) 治療日数 57日 専業主婦ですので主婦休業もらえます。 接骨院に10日、整形外科に47日通いまし...

  • 慰謝料・計算教えてください

    ・総治療日数176日(6月8〜11月30日) ・実治療日数(101日) ・損害慰謝料636227円・治療費 590000円・通院費 3360円・治療費は保険会社が支払い済みです。 ・総治療日数176=5ケ月+26日と書いてました 。 慰謝料は総治療日数もしくは実治療日数の少ないほうに4200円をかけるんではないんでしょうか? 私がわからな...

  • 慰謝料について

    昨年10月に交通事故にあい、今年9月末に症状固定しました。本日、相手の保険会社から慰謝料の計算書が届きました。 妥当な金額かどうか教えて頂けないでしょうか。 主に頸椎捻挫と左腕の筋力低下で通院しました。 総治療日数 368日 実治療日数 107日 休業損害 342000 主婦、半年間の通院日数 ...

  • 慰謝料について

    昨年10月に交通事故にあい、今年9月末に症状固定しました。本日、相手の保険会社から慰謝料の計算書が届きました。 金額が妥当なものかどうか教えて頂けないでしょうか。 怪我は頸椎捻挫と左腕の筋力及び握力の低下で通院しました 総治療日数 368日 実治療日数 107日 休業損害 342000 (主婦、半年間の通院日数分 5700×60)...

  • 交通事故事故、慰謝料について

    交通事故の慰謝料について。 総期間122日 通院80日で、示談の提示が320,000円で来ました。 治療費が、98万近くかかっていて、自賠責の計算ではなく、当社の基準で計算してるといわれました。 自賠責の計算だと、51万位になるとおもうのですが、これは、妥当な金額なのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。