交通事故=示談金額について

質問宜しくお願い致します。
交通事故で
14級6号と12級9号に認定されました。
保険会社から示談金提示して頂いたのですが、妥当な金額か分からず…

治療費4,429,350
治療日数899
通院日数493
通院費223,270
治療費関係222,420
休業損害対象日数187
主婦額5,700
休業損害額1,065,900
傷害慰謝料1,521,500
(任意支払い基準)
小計7462440
逸失利益 年令38~58
主婦年収2,779,200
喪失率14%
ライプニッツ係数 12,4622
逸失利益4,848,892
後遺障害慰謝料
(任意支払い基準)
1,300,000
合計13,611,332
差引額2,041,790
過失相殺15%
賠償金総額
11,569,542
既払額
4,867,170
示談金額
6,702,372


先日、再度提示されました。
休業損害の日数を
187日→246日
1,065,900→1,402,200
後遺障害慰謝料を
1,300,000→1,400,000
示談金額
6,702,372→7,088,227
に変更されました。

二カ所の弁護士会へ行き、相談しました。両方とも、ざっとみて裁判基準で500万程低いと…

一カ所は、弁護士入れたら、半分は増やせるはず。

もう一カ所は、慰謝料・逸失利益の主婦年収・期間・プラネッツ数をあげて、最低でも500のうち最低でも300万は増額できると言われました。

もし同額で増えなかったら、費用は要りません。増えた分の20%で良いと…

お聞きしたいのは、もし弁護士さんにお願いした場合、裁判?調停?は期間どれくらいで終わりますか?

最低でも、実際どれくらい増額が出来るでしょうか?

宜しくお願いいたします。
みかんさん
2012年03月09日 11時41分

みんなの回答

田沢 剛
田沢 剛 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
裁判所の手続を執った場合,最低でも半年程度は時間がかかると考えてよいと思います。相手方の保険会社の顧問弁護士などが代理人に就くことになりますが,これにより訴訟提起前に争っていなかったことまで争ってくる余地が出てきます。後遺障害等級認定がなされていても,実際には就労に影響がないなどと難癖をつけてきます。ですから,どれくらいで終わるかというご質問に対しては,正確なところをご回答することは困難です。

2012年03月09日 12時10分

藏本・蔵本 隆之
弁護士が同意1
ありがとう
訴訟をして解決するか,それ以外で解決するかで額が異なります。
訴訟の場合,相手との兼ね合いで期間の長短が決まりますので予測が困難と言えます。
いずれにせよ,間違いなく増額できますから早急に依頼すべきです。

2012年03月09日 12時34分

藏本・蔵本 隆之
弁護士が同意1
ありがとう
急ぐのであればまず交渉をしてもらい,折り合った額に満足なら示談,満足できなければ裁判等をしてもらえばいいでしょう。

2012年03月09日 12時39分

中尾 慎吾
中尾 慎吾 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
交通事故案件の場合、示談と裁判では金額が全く異なります。ですので、弁護士に依頼されることをおすすめします。


弁護士がつかない以上は、安い金額しか提示されません。弁護士をつけない人もいらっしゃるため、保険会社はそのような対応をするわけです。

2012年03月09日 12時39分

みかん さん (質問者)
田沢 剛弁護士様
藏本隆之弁護士様
中尾 慎吾弁護士様

回答ありがとうございます。

すぐに裁判となるのかと思っていました。裁判までいかずとも、弁護士さんに交渉を、お願い出来るのですね。

そして
交渉で(裁判した時より金額下がってしまっても)納得出来れば示談も出来るとは知りませんでした。

その際には、やはり弁護士さんに頼んだ場合、費用は現在より増額出来た金額に対して20%お支払いすれば宜しいのでしょうか?

2012年03月09日 12時52分

藏本・蔵本 隆之
弁護士が同意1
ありがとう
弁護士費用が何円かは弁護士によって異なりますので,その数字で決まっているわけではありません。
直接弁護士に確認してから依頼すればいいでしょう。

2012年03月09日 12時59分

みかん さん (質問者)
藏本隆之弁護士様

回答ありがとうございます。ここで聞いて良いのか分かりませんが、もし藏本先生でしたら、この場合の(満額とは言わず、せめてあと2,300万円くらい増額出来たら…)の場合、示談交渉は、お幾らくらいでお願い出来るのでしょうか?

この場所で聞いては、いけませんでしたら申し訳ありません。

2012年03月09日 13時38分

中尾 慎吾
中尾 慎吾 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
弁護士ドットコム内の一括見積依頼という無料サービスを利用すれば、複数の弁護士から弁護士費用の見積回答を得ることができますよ。回答者の誰か一人を必ず選ばなければならないといったことはなく、それら全ての回答が気に入らなければ、誰にも依頼しなくても構いません。

2012年03月09日 23時12分

みかん さん (質問者)
中尾 慎吾弁護士先生

ありがとうございます。
いつも質問の場所で回答お願いしていたので、見積もりの使い方を知りませんでした。

教えて頂きまして、ありがとうございます。

みてみます…

2012年03月10日 17時40分

この投稿は、2012年03月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,934名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故】後遺障害等級認定が認められる可能性を弁護士が症状別に解説

交通事故のケガの治療、医師から症状固定(これ以上治療を続けても症状が改善しない状態)を告げられた後は、後遺障害等級認定の手続きを進めていくこ...

10対0の事故で相手の保険会社とやり取りするうえで注意したいポイント

過失割合10対0の交通事故でケガの治療をする際に、相手方の任意保険会社から、「健康保険を使って治療してほしい」「労災保険を使ってほしい」といった...

この相談に近い法律相談

  • 示談金額・内容が妥当なものか教えて下さい。

    質問宜しくお願い致します。 交通事故で 14級6号と12級9号に認定されました。 保険会社から示談金提示して頂いたのですが、妥当な金額か分からず… 治療費4,429,350 治療日数899 通院日数493 通院費223,270 治療費関係222,420 休業損害対象日数187 主婦額5,700 休業損害額1,065,900 傷害慰謝料1,5...

  • 交通事故弁護士基準慰謝料

    交通事故で跳ねられました 先日保険会社から示談金の提示がありました 弁護士に依頼してるのですが 他の弁護士の先生方にも教えて頂きたいです 総日数584  入院175 通院82 2014.11~2016.611 治療費計10583528円 看護料6500×171日=1111500円支払い済み 通院費50440円支払い済み 入院雑費262500 円 その他日用19800円 ...

  • もらい事故の示談金が妥当かどうかの相談です

    自動車事故の示談金が妥当かどうかの相談です。 また、弁護士基準の場合は、どれくらいの金額になりそうかわかれば教えてください 交差点でのもらい事故のため 100対0 です。 損害算定自賠責保険が、2本となり限度額が2倍になります 治療期間 26年5月29日~27年4月16日 治療日数323日 通院日数74日       有給休暇8...

  • この賠償額は妥当でしょうか

    駐車場内で車対車の事故に合い、警察によれば、過失割合は当方2相手方8となりました。 この事故で私は首をムチ打ち、腰も痛めてしまい通院しました。 最近治療を終えたので、保険会社より示談に関する書類が届きました。 内容は下記の通りです。 治療費【治療期間24.7/29-12.28 通院113】¥639,623 通院費・その他 ¥25,130 慰謝料...

  • 慰謝料の提示 金額の妥当性について

    過失割合こちら10、加害者90との保険会社の提示です。 片膝の脱臼で、入院、手術をしました。 通勤災害により、労災での治療です。 事故当時、パート勤めの主婦です。 総治療日数 474日 入院日数 45日 通院日数 123日 自賠責で後遺症14級9号認定 以下保険会社から示談金の提示です。 傷害部分 治療費 24400円(書類代など)...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。